Tutorial

YBによるテンポスライダーを使ったスクラッチ映像が公開


RedBull 3Style ジャパンファイナリストでありGoldei AwardワールドファイナリストのYBから面白いビデオが届きました。CDJやDJコントローラーに必ず搭載されているテンポスライダーを使ってのスクラッチ映像です。動画の後半ではその仕組みを解説してくれています。使用機材はPioneerDJ XDJ-XZ

CDJや一体型DJコントローラーを巧みに使った独創的なPlayが世界から高い評価を得ているYB。ついにオリジナルスクラッチ「テンポスライダー・スクラッチ」を生み出したようです。ルーティンの前半では右手のDECKでフィンガードラミングをしつつ左手は定番スクラッチネタ「Ahhh」という長い音をループ状態にしてテンポスライダーを上下に動かしています。クロスフェーダーを触っていないのに音が細切れに聞こえるのは内臓エフェクター「TRANS」の効果で、さらにテンポスライダーでスピードに変化をつける事で音程に高低差をもたらしています。(スピードを下げると低い音、上げると高い音)
ポイントとしてはテンポスライダーで音に急激な変化を加える為にテンポのレンジをワイドにしておく事(動画 01:42~)と、マスターテンポのボタンはオフにしておく事(動画 02:07~)です。エフェクトのテンポもTAPボタンを叩くかオートBPM機能を使って楽曲と同じにしておいた方がビートに対して綺麗に演奏できます。ルーティン映像の後半ではテンポスライダーを上下させつつ時折DECKのホットキューボタンを叩いて、スクラッチネタを変えていますね。このテンポスライダー・スクラッチはスクラッチネタとの相性もありそう。(まずは長い音だったら間違いないと思われます)

以前ご紹介したDDJ-SB3もそうですが、ターンテーブルを触らずにスクラッチができる時代になってきました。とりわけYBのテンポスライダー・スクラッチに関してはDDJ-SB3のパッド・スクラッチのように「誰でも簡単にスクラッチが出来る」という発想ではなく、最新機材とオリジナリティーへの探究心から生まれた”賜物”である事をお忘れなく。

YBのInstagram, Twitterをフォロー。

関連: PioneerDJ Japanオフィシャル: Goldie AwardsファイナリストのYBによるXDJ-XZを使ったパフォーマンス映像

DJcityの楽曲をキーで検索

今週のチュートリアルではDJcityで楽曲のキーを使って検索する方法を解説します。

楽曲のキーで検索する方法としては、ウェブサイトのニューリリースヒットチャートDJcityエクスクルーシブジャンルのページで行うことができます。右上にある「フィルター」をクリックすると楽曲の「バージョン」「BPM」「キー」で検索フィルターをかけることができます。これにより細かい楽曲の検索ができるようになりました。

関連: DJcityで音楽ジャンルごとでの検索方法

DJcityで音楽ジャンルごとでの検索方法

Search by Music Genre on DJcity

DJcityには170以上の音楽ジャンルが掲載されています。Afrobeats, Dance, Hip-Hop, House, Latinなど様々なジャンルがある中で、今回のチュートリアルでは音楽ジャンルごとでの検索方法について説明します。

画面上にある「レコードプール」をクリックすると下から3番目に出てくる「ジャンル」をクリック。するとDJcityにあるジャンルが一覧として出てきます。そこから自身の探しているジャンルをクリックすると、楽曲が表示されます。

関連: DJcityでダウンロードした楽曲のアップデートを確認する方法

DJcityでダウンロードした楽曲のアップデートを確認する方法

Track Updates on DJcity

DJcityのウェブサイトがアップデートされてから、掲載されている楽曲のアカペラ、インストルメンタル、より高いクオリティのデータが追加されたのかなどのアップデートを確認できるようになりました。

この「楽曲アップデート」機能を使うにはサイト上にある「レコードプール」をクリックします。そして下から2つ目にある「楽曲アップデート」をクリックします。こちらではレコードプール全体の音源、または自身がダウンロードした音源のみの情報を確認できます。

関連: DJcityで表示される音楽の設定方法

DJcityで表示される音楽の設定方法

Personalize Your Music Preferences on DJcity

今回のチュートリアルではDJcityで表示される音楽の設定について行っています。

サイトトップの「ニューリリース」で日本国内、ヨーロッパやラテンの音楽をチェックしたい場合は右上にある自身の「マイアカウントページ」をクリックします。その後、「表示する楽曲」をクリックすると選択肢が現れるので、そこから表示したい楽曲をクリックして、自身のページをカスタマイズできます。

関連: DJcityウェブサイトの検索機能が向上

DJcityウェブサイトの検索機能が向上

Refine Your Results With the DJcity Exact Search Function

DJcityのウェブサイトがアップデートされた中、サイト内の検索機能も大幅にアップデートされました。今回は新しい「Exact Serach」機能を紹介します。

入れたいワードを検索すると、ジャンルの下に赤い文字のテキストが表示されます。赤い文字クリックすると検索したワードのみの関連した楽曲が表示されます。もう一度クリックすると元に戻り、すべての検索結果が表示されます。

関連: DJcityのダウンロード履歴を見る方法

DJcityのダウンロード履歴を見る方法

How to Access Your DJcity Download History

DJcityのウェブサイトが大幅にアップデートしました。今回はダウンロード履歴を見る方法を解説します。

上記のGIFのように、右上のマイアカウントから[ダウンロード履歴]のリンクをクリックする事でダウンロード履歴にアクセスします。このページでは1年分のダウンロード履歴を見ることができます。

関連: DJcityのサイトがアップデート、また日本語でのチュートリアル動画が公開

BeatsourceがPioneer DJ、Crossfaderと組みウェブセミナー「Learn to DJ at Home」を開催

Learn to DJ at Home

BeatsourcePioneer DJとオンラインDJスクールを行うCrossfaderと組み「Learn to DJ at Home」というウェブセミナーを開催します。初心者DJ向けである無料のコンテンツです。

ワークショップは8月18日に開催予定です。Beatsource LINKのストリーミングサービスを活用し、Pioneer DJのrekordboxを使います。ホストを務めるのはCrossfaderからJamie Hartley, DJcityからMojaxx, そしてPioneer DJからPulseが参加します。

今回のセミナーはDJソフトウェアの入手方法、音楽の探し方、キューポイントの付け方、ミックスについてレクチャーします。今回のセミナーに参加するにはこちらから登録できます。ただし、抽選が行われ、選ばれた方のみがセミナーを受けることができます。※セミナーの内容は全て英語で行われます。

関連: Pioneer DJがrekordbox 6.0.1をリリース、Beatsource LINKもサポート

DJ NDの’Made From Scratch’ エピソード21

DJ NDが新たなビートジャグリングのエピソードをDJcityTVのチュートリアルシリーズであるMade From Scratchから公開しました。今回はTimbaland & MagooがMissy Elliotを迎えた“Cop That Shit”を使用し、様々なビートジャグリングのパターンを紹介しています。

DJ NDのビートジャグリンツールはこちらから。

DJ NDのFacebook, Instagram, Mixcloud, SoundCloud, YouTube, and Twitterをフォロー。

関連: DJ NDの’Made From Scratch’ エピソード20

DJ NDの’Made From Scratch’ エピソード20

今週、DJcityTVのMade From Scratchは今までとは違い、ビートジャグリングのチュートリアルを行いました。ベビースクラッチを組み込んだジャグリングを解説しています。

ジャグリングで使う楽曲ははこちらから。

DJ NDのFacebook, Instagram, Mixcloud, SoundCloud, YouTube, and Twitterをフォロー。

関連: DJ NDの’Made From Scratch’ エピソード19

Popular