Skratch Bastid

ビデオ: Skratch BastidがRane SEVENTY-TWOミキサー & TWELVEコントローラーを使用したルーティンを公開

先日テキサスで行われたSXSWにてDJcityとコラボした”Bastid’s BBQ”のイベントを無事終えたばかりのSkratch Bastid。そんな彼がRaneの新しいSEVENTY-TWOミキサーTWELVEコントローラーを使用したルーティンを公開しました。

また彼は”Bastid BBQ“を今年の夏にカナダのトロントとカルガリーで行う予定です。

関連: Rane SEVENTY-TWOミキサー & TWELVEコントローラー

SXSWでのSkratch BastidとDJcityのBBQのラインナップ


Skratch Bastid at Bastid’s BBQ in San Francisco in 2017 (Credit: Jose Z. Lim, Jr.)

Skratch BastidとDJcityのコラボレーション企画として行われるテキサス州オースティンのSXSWで行われる”Bastid’s BBQ”のラインナップが決まりました。

3月16日に開催されるこのイベントは入場無料のBungalowで行われるBBQデイパーティー(12pm-6pm)と、SXSWのパスを必要とするContainer Barで行われるショーケース(7:45pm-12am)の2部構成になっています。

BBQではJust Blaze、Skratch Bastid、DJ Juls、Boi JeaniusChris Villa ReclooseDiggy DutchDJ Javin、そしてAbe the Assassinが出演。そしてスペシャルPopUpショップでGENRE BNDR、Skratch Bastid、そしてDJcityのアイテムを購入することができます。

ショーケースではDJ Jazzy JeffとThe RootsのStro Elliot、 Talib KweliとDJ Spintelect、Skratch Bastid、Kayper、そしてMichael “5000” Wattsが出演します。

関連: ビデオ: Skratch BastidがN.E.R.DとRihannaの”Lemon”を使いルーティンを披露

Red Bull 3Styleのワイルドカード枠が発表

3style

Red Bull 3Styleが選んだ今年のワイルドカード枠はオーストラリアのBeast Mode、ベルギーのDJ CrossそしてバルバドスのJus-Jayです。選ばれた3人は2018年2月に開催されるワールドファイナルに出場します。

Beast Modeは2016年のオーストラリアチャンピオンであり、全体会では3位の結果を残しています。DJ Crossは2016年のベルギーチャンピオンであり、ワールドファイナルに出場、そしてJus-Jayは今年初参加となっています。

この3人はこれまでに決まった21人のファイナリスト達と競うことになります。ファイナリスト全員の発表は後日DJcity Newsで行います。

Skratch Bastidのアナウンスを下記で見ることができます。

関連: ビデオ: Red Bull 3Styleアメリカファイナル優勝者のルーティン

ビデオ: Skratch BastidがN.E.R.DとRihannaの”Lemon”を使いルーティンを披露

Skratch BastidN.E.R.DRihannaの楽曲”Lemon”を使いルーティンを披露しました。この楽曲は現在DJcityのHot Boxチャートで3位に、BillboardのHot 100チャートでは65位にランクインしています。

今回の”Lemon”のリリースはN.E.R.Dが2010年に公開したアルバム、Nothing以来となっています。

“Lemon”のダウンロードはこちらから

関連: MV: N.E.R.DがRihannaをフューチャリングに迎えた”Lemon”

Skratch BastidとHedspinがDJ Jazzy Jeffの”Play Retreat”でルーティンを披露

今年の8月にDJ Jazzy Jeffが地元のデラウェアで”Playlist Retreat”を主催しました。今回のイベントではJ. Cole、DJ Dahi、Mr. Carmack、Lord Finesse、Young Guru、Z-Trip、Peanut Butter Wolf、そしてSkratch Bastid等の有名な顔を多数見ることができました。

またカナダを代表するターンテーブリストであるSkratch BastidとHedspinが短いルーティンを披露しました。

トラック:

Skratch BastidのFacebookInstagramTwitterをフォロー。
HedspinのFacebookInstagramTwitterをフォロー

関連: ビデオ: DJ Jazzy Jeffの”Playlist Retreat”裏側

ビデオ: Skratch BastidとDJ PuffyがSocaのルーティーンを披露

Skratch Bastidと昨年のRed Bull 3Style世界チャンピオンDJ Puffyがターンテーブルを使用したSocaのルーティーンを披露しました。2分間のルーティーンに使用された楽曲はUltimate Rejectsの新しいシングル”Full Extreme“です。

Skratch BastidとDJ Puffyは再びBastid’s BBQでパフォーマンスをするそうです。場所はカナダのCarivibe Beach and Food Festivalにて6月17日に行われるとのことです。

関連: DJ PuffyがHip-HopルーティーンをDJcityTVにて披露

Skratch Bastidが「Amen Breakbeat」について語る

2016年のRed Bull Thre3Style World Finalsでは様々なワークショップやセッションが行われました。中でも1980年代コンピレーションシリーズと同じ名前のイベント「Ultimate Breaks and Beats」はとても興味深いものでした。

イベントの中でSkratch Bastidが『Amenブレイク』の重要性を語り、またポーランドのVaZeeがそのビートでスクラッチしています。

1969年にThe Winstonsからリリースされた『Amen Brother』は最も有名なサンプルの1つで、WhoSampledによると2500以上のHip-Hop、jungle、そしてDrum and Bass等の楽曲でサンプルとして使われています。

関連: Skratch BastidがAnderson .Paakの「Come Down」を使いスクラッチ

Skratch BastidがAnderson .Paakの「Come Down」を使いスクラッチ

カナダ出身のターンテーブリスト、Skratch Bastidから最新のビデオが公開されました。今回の新しい映像ではAnderson .Paakのアルバム、Malibuからのシングルカットされた『Come Down』を使いスクラッチを披露。Hi-Tekがプロデュースしたこの楽曲はグラミー賞にもノミネートされました。

関連: TJ MizellとSkratch BastidがJam Master Jayトリビュートルーティーン

TJ MizellとSkratch BastidがJam Master Jayトリビュートルーティーン

Jam Master Jayの息子でA$AP FergのツアーDJをつとめるTJ MizellSkratch Bastidが組みJam Master Jayの52歳に当たるバースデートリビュートを行いました。3分間のセッションにではRun-DMCの楽曲とサンプリングをターテンテーブリズムで披露しています。

Related: TJ Mizellがニューヨーク地下鉄でDJNew York Subway

Skratch BastidのPrinceトリビュートミックス

PRINCE-BLOG-1

カナダのDJ/プロデューサーSkratch BastidPrinceへのトリビュートとしてターンテーブリストのビデオを捧げました。ルーティーンは1984年の楽曲“Let’s Go Crazy”、“17 Days”、そして“Kiss”(BillboardのHot 100にて1986年に1位にランクイン)が使われています。

ミネソタ州ペイズリーパークにある自宅スタジオでこの世を57歳で去った偉大なミュージシャン。彼は今月に入って2つのショーをキャンセルしており、先週には病院に搬送もされていました。

グラミー賞を7回 、ゴールデングローブ賞、そしてアカデミー賞を獲得している彼は最も影響力の強かったアーティストの1人ではないでしょうか。

 

トリビュートのビデオはこちら。

Popular