Swizz Beatz

「The Verzuz Effect」が与える音楽界の影響と進化


DMX and Snoop Dogg’s Verzuz battle. (Source: Complex)

新型コロナウイルスのパンデミックにより生まれた「The Verzuz Effect」はInstagram Liveにて数々のアーティストが生み出したヒット曲を楽しくリスナーと視聴するコンテンツであり、今ではHip-HopとR&Bの名曲を蘇らせ、再び注目を集める文化となりつつあります。Swizz BeatzTimbalandが共同で作成したコンセプトをカバーストーリーとして取り上げているBillboard Magazineの最新版から引用されています。

Verzuzの爆発的なポテンシャルは音楽業界に変化をもたらしています。4月20日に行われてTeddy RileyBabyfaceのバトルでは両アーティストのオンデマンドストリームを合わせて115%に増加、またBabyfaceはInstagramのフォロワーが30万人から100万人まで増えたとのこと。

Verzuzの新しいパートナーであるApple Musicでは、各バトルで50万回を超える同時視聴が報告され、Apple Music内でで開催されたライブストリームの中で最も注目されています。また、アメリカの祝日であるメモリアルデイの以降、ウォッカのブランドであるCirocを扱うDiaegoが数百万ドルのスポンサーとして契約しました。

Forbesの推定では、VerzuzはAppleとDiageoを介してすでに1兆4000億ドル相当のブランド価値があります。世界的なパンデミックの間に、そして現代音楽の歴史の中で最も衝撃的な時代の1つに発展したことは間違い無いでしょう。

LatinやAfrican Popに特化したVerzuzのコンテンツも注目されています。ここでのポイントは、Apple Musicがアフリカでもマーケットを拡大させたいという要望です。また、4月に発行されたRolling Stoneの見出しには『ラテン音楽は米国の音楽市場全体よりも急速に成長している』と示されています。Verzuzを成長させるためにはReggaeton, Bachata, Salsaなどのラテン文化の音楽が不可欠になってきます。

『人々には適切な教育、そして祝福が必要である。だから我々はこの企画を長期化で見ているんだ。』とSwizz Beatzはコメントしています。本来暇つぶしの名目で接続の弱いInstagram Liveを使用したコンテンツは1兆ドル規模のモノへと進化を遂げました。Verzuzはこれからも音楽業界に話題を与えていくでしょう。

関連: Verzuzが公式にApple Musicと組み、番組をスタート

Verzuzが公式にApple Musicと組み、番組をスタート

Verzuz co-founders Timbaland and Swizz Beatz. (Source: Getty Images)

新型コロナウイルスによる自粛期間にSwizz BeatzTimbalandがスタートしたInstagram Liveストリーミング企画のVerzuzが公式にApple Musicとパートナーシップを結びました。これからはApple MusicとBeats 1で視聴することができます。契約後の初放送は7月23日に”Battle of the Dogs”というタイトルでSnoop DoggDMXがバトルを行います。

バトル方法としてはそれぞれが関わった曲を90秒以内、10曲ずつかけてどちらが盛り上げたかで勝敗を決めます。どちらの曲がより盛り上がったのかという判断はインスタのコメント欄の反応で決めています。

このような動きの目的としては、シリーズの構造、そして継続させるためであり、これまでInstagram Liveのみで放送していたため、接続の問題がありましたが、大幅クリアされ、またアーティスト達への支払いもApple MusicやBeats 1などの有料サブスクリプションを使うことで視聴が可能となったため、解決され始めています。

自粛期間中、音楽コンテンツで特に多くのエンゲージメントを集めたのはD-Niceの15万人、Jill ScottErykah BaduのVerzuzバトルで75万人となっています。現時点でPharrell WilliamsJay-ZBeyonceなどトッププロデューサー/アーティスト達が出演した際は100万人以上の人が注目すると予想されます。そのため、Verzuzを収益化およびアーカイブする両方の価値があります。

Verzuzについてはこちらから。

関連: 音楽業界がInstagram、TikTok、Twitchなどに目を向け、適応する流れに

MV: Lil Wayneの”Uploar”

Lil WayneSwizz Beatzプロデュースのヒットシングル”Uproar“のMV公開しました。この楽曲はBillboardのHot 100にて7位にランクイン、Spotifyでは3000万回以上再生されています。

今回の映像では多くの人が#UprarChallengeダンスを行なっている姿を見ることができます。Swizz BeatzやコメディアンのShiggyがカメオ出演しています。

“Uproar”はLil Wayneの先日リリースしたアルバム、The Carter Vに収録されています。

“Uproar”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: French MontanaとDrakeの”No Stylist”

DJ Snakeの「The Half」Ft. Jeremih, Young Thug and Swizz Beatzミュージックビデオ

DJ SnakeがBPM 85の『The Half』のミュージックビデオとして近未来系の映像をリリースしました。この楽曲はYoung ThugJeremih、そしてSwizz Beatzがフューチャーされていて、DJcityの2016年に最もダウンロードされた楽曲の1つです

楽曲はDJcityにてダウンロード可能です。

関連: DJ Snakeの「Let Me Love You」Ft. Justin Bieberミュージックビデオ

DJ Snakeが新曲「The Half」Ft. Young Thug, Jeremih, & Swizz Beatzをリリース

snake-600

DJ Snakeが今週末にリリース予定のデビューアルバムEncoreからの最新シングルカット「The Half」をリリースしました。この楽曲にはYoung ThugJeremih、そしてSwizz Beatzがフューチャーされておりアルバム初のHip-Hop系シングルカットです。

「The Half」はDJcityにてダウンロード可能です。

関連: DJ Snakeが新曲「Talk」Feat. George Mapleをリリース

Popular

  • 【DJ 8MAN】DJとして最もPLAYした曲

    1990年代半ばからDJキャリアをスタートしたDJ 8MAN。横浜、都内を中心に数多くのビッグパーティーに参加し、様々な著名海外アーティスト(Ne-Yo、T.I、The Game、Yung Joc等)のフロントアクトを務め、シーンに一目を置かれる存在となる。のちに、いかに観客を盛り上げるかを競うDJコンペティ...

  • DJcity Top 50 Year 2021

    下記のランキングはDJcityが毎年発表している、2021年に最もダウンロードされた楽曲のTop 50になります。この順位はDJcityユーザーのダウンロード数を元に集計したランキングです。(楽曲はDJcityが選んだものではありません) DJcityレコードプール内で2021年に最多数ダウンロードされ...

  • 【DJ KEKKE】DJとして最もPLAYした曲

    2002年頃から札幌を中心にキャリアをスタート。2009年に上京し、現在では年間400本を超えるパーティーに出演する絶対的な現場主義者DJ KEKKE。幾多の世界的なメジャーアーティストの重要なフロントアクトを務め、Hip-Hop DJとしては異例の世界最大級ダンスミュージックフェスULTRA JAPAN、E...

  • Spotifyにて「DJcity Japan Selection」プレイリストがスタート

    DJcityのSpotifyページにて、 DJcity Japanがキューレートした「DJcity Japan Selection」のプレイリストがスタートしました。このプレイリストでは主に日本のナイトクラブでのトレンドを抑えた楽曲を現場目線でキューレートした内容となっています。 主に週に1度の間隔でプ...

  • DJcity Podcast Mix : DJ NORE

    大阪のDJ NOREはSAM&DAVEやMADAM WOOにて活躍するHip-Hop DJ。アクセサリーショップVANITYの店長でもあります。最近はYouTube Liveにて配信したりと多岐に渡って精力的に活動中。 31分間のミックスには23曲のHip-Hop楽曲が収録されています。最後のトラックは...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイ...

  • CH419: DJ IKUがオススメする撮影アイテム Gopro編

    今のご時世自宅で撮影するDJプレイ映像をSNSでアップする人も増えた中で、実際どのような機材を使っているのか?GoProなどのカメラを使うとしても有効に使える便利なアイテムがあるのか?と考えてる方もいると思います。今回のCH419ではDJ IKUがGoProを使うにあったってどのようなアイテムが有効に使えるの...