Live Evil

KutcornersがSerato Studioでリミックスの制作過程を公開

DJ/プロデューサーユニットのLive Evilの1人であるKutcornersがSerato Studioを使用したRemixの制作過程をDJcityTV、Behind the Beatsシリーズで公開しました。

今回の映像で使用した楽曲はLive Evilが2014年にリミックスしたRich The Kidの”Why You Mad”を使用して説明し、更にSerato Studioの機能等を解説しています。

Rich The Kidの”Why You Mad”、Live Evilのリミックスはこちらから。
Serato StudioはSerato初の楽曲制作ソフトであり、現在はベータ版のみ公開されます。

KutcornersのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

Live EvilのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

ビデオ: Live EvilがSeratoからミニミックスを公開

DJ/プロダクションのユニットであるLive EvilがSeratoのIn the Mixシリーズからユニークなセットを公開しました。

Live EvilはDJcity CanadaのDJ MarvelとSeratoのKutkornersの2人で構成されているチームです。

上記でルーティン動画を視聴できます。

関連: ビデオ: ThugliがSeratoからミニミックスを公開

SeratoスタジオにてLive Evil、”Bang That”のパフォーマンス動画を披露

バンクーバーのKutcornersとDJ Marvelからなるスクラッチ、フィンガードラミングなどの様々なテクニックを用いてリミックスやライブパフォーマンスを行うユニットLive EvilがDJcityTVにてパフォーマンス動画を披露した。

彼らは3分間披露したルーティンの中で、オリジナル楽曲である“Bang That”を使ったパフォーマンスをSeratoのロサンゼルスにあるスタジオで撮影しました。このパフォーマンスをどのようにして行ったかを6つのレッスンに分けて、Melodicsという音楽教育アプリで習うことができます。

パフォーマンス動画は上記で観覧できます。
6つのレッスンを受けたい方はこちら(プロモコード BANG-THAT).

関連:Serato DJでのカスタムキューポイントの使い方

Popular