Freejak

FreejakがDavid GuettaとSiaの「Titanium」をリミックス

イギリスを拠点とするDJ/プロデューサーのFreejakが、David GuettaSiaの10年来のコラボ楽曲「Titanium」を、Tech Houseスタイルでリミックスしました。ビルボードの全米ダンス部門で1位を獲得したこの曲の疾走感のあるシンセサイザーの音とHouse系のリズムの組み合わせは、オリジナルのエナジーを保ちながらリミックス独自の雰囲気も表現されています。

「私にとってTitaniumは、ダンスミュージックの中でも最もよくできている楽曲の一つと考えています。この曲は、Acousic、Rock, Club, Country,など、どんなスタイルにも対応できる曲です。この曲をフェスティバルやクラブでプレイしたとき、自分がDJであることをすごく幸運だと感じたことを覚えています。Tech House風のベースライン、House風のヘビーなドラム、高揚感のあるProgressiveのリードなど、多くの影響を包み込むようにしつつ、ボーカルは、本来あるべき場所に置いています。」

Freejakの「Titanium」リミックスはDJcity Exclusiveで公開されています。

 

Andy JarvisのFacebookInstagram,SoundCloudをフォロー。

関連: DJcity Exclusive: Coldplayの「Higher Power」をMeduzaがリミックスFreejak

Fat JoeとAshantiの「What’s Luv」をFreejakがリミックス


(Source: Freejak)

UKを拠点に活動しているDJ/プロデューサーのFreejakFat JoeAshantiの2002年に大ヒットした「What’s Luv」をリミックスしました。オリジナルバージョンはBillboardのHot 100チャートにて2位にランクイン。Fat Joeにとって初めてのTop 10入りを果たしたシングルとなりました。

Freejakは『「What’s Luv」はすごいいい雰囲気の楽曲だと思う。そして同時に今のご時世そのような音楽を必要な人はたくさんいると思うんだ。自分のタスクはこの楽曲をいい形にしてダンスミュージックのコミュニティーに向けてリミックスすることだったんだ。』とコメントしています。

下記でリミックスを視聴できます。ダウンロードはこちらから。

Freejak のFacebookInstagram, Soundcloud, Twitterをフォロー

関連: 2020年これまでのベストDJエディット、ブートレグ、リミックスTop 30

Popular