DJ Hamma

DJ Hammaがダンスホールを使ったトーンプレイのチュートリアル動画を公開

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUPER HERO DJsさん(@superhero_djs)がシェアした投稿


Super Hero DJのオンラインスクールにてDJ Hammaがトーンプレイのチュートリアル動画を公開しました。彼はRed Bull 3Styleの2018年フランス王者です。ルーティンではSpiceの”Needle Eye“とLloyd BanksがR&BシンガーのLloydを迎えた”Any Girl”を使用しています。

<ルーティン解説>

左右両方のデッキに同じ曲”Needle Eye”をロードした状態からスタート。ルーティンを作る時は、いきなり難しいトリックをするのでは無く「今からこの曲を使いますよ〜」というイントロがあったほうが見やすいし凄さが伝わりやすいです。「起承転結」で言うところの「起」にあたる部分。しかしこの曲、分かりやすいイントロ部分が無くいきなりボーカルから始まるという曲構成なので今回はイントロ部分を自力で作ります。

先ずは曲のラスト1小節のメロディー部分を曲終盤のドラムスだけになっている部分にスクラッチしながら乗せます。そして最後のフック部分を挿入。ここまでがイントロになります。

次に片方のデッキを”Any Girl”に切り替えて、冒頭メロディー部分を縦フェーダーとCUEポイントを使い徐々にフェードイン。”Needle Eye”のフックが終わるとボーカルが抜けてドラムスだけになるので、それに被せる形で”Any Girl”のメロディーをCUEポイントを駆使して乗せていきます。ここはメロディーを弾きなおして別の曲を再現する、というよりは既存のメロディーをアレンジして聞かせるトーンプレイになります。(動画00:28〜00:38秒)

この手のトーンプレイだと2016年Red Bull 3styleワールドファイナルの予選でPUFFYが披露したルーティンもイケてます。

00:38秒からは”Any Girl”のメロディーをオリジナルのまま乗せていきます。そしてCUEポイントを使って「Put Your Hands Up」のコーラスにジャンプ。最後はDoZay、“Swang”のコーラス「Put Your Hand Up」へワードプレイで繋いでフィニッシュ。

このルーティン、トーンプレイの部分が違和感無く聞けたので2曲のキーが合ってるのかなぁ〜と調べてみたらキーは別でした。 ということは・・・キーが一緒じゃなくても音の相性が合っていれば耳ざわりの良いトーンプレイは作れそうですね。もしキーに囚われている方がいたら、一度取っ払って考えてもいいかもしれません。

お試しあれ!

<使用機材>
ターンテーブル: Rane TWELVE
ミキサー: Rane SEVENTY-TWO

Super Hero DJsは、Hedspin、Fong Fong、JFB、69BeatsやTrazeなどのDMC、3style等の大会で結果を残しているDJ達が自らが行ったルーティンを公開し解説しています。また、ルーティンで使用されたデータをそのままダウンロードできます。

チュートリアルは上記から、Super Hero DJsの詳細はこちらから。(クーポンコード”djcity”を使用すると25% OFFのディスカウント。)

関連: DJ Deltaがトーンプレイのチュートリアル動画を公開

Bedroom Sessions: DJ Hamma

昨年、Red Bull Music 3Styleのフランス王者となったDJ HammaがBedroom Sessionsでルーティンを公開してくれました。彼のセットにはHip-HopとDancehallがクロスオーバーしており、クリエイティブなワードプレイやスクラッチなどの技術を見せてくれています。

トラックリスト:

Tracklist:

1. Beenie Man – Romie – CRVFTSMEN Bootleg
2. Matt Deguia – Champion Wrist
3. Que – OG Bobby Johnson – Acapella
4. The Notorious B.I.G. – Hypnotize – Uki Remix
5. Ramadanman – Work Them – Dials Remix
6. Mikey J & The UK Female Allstars – Rock The Mic
7. DJ Halan & Firestorm – Boom Boom
8. Snoop Dogg ft. T-Pain – Boom
9. UB40 – Boom Shacka Lacka
10. Lords Of The Underground – Chief Rocka

DJ HammaのFacebookInstagramYouTubeをフォロー。

“Bedroom Sessions”でルーティンを公開しませんか?”brs@djcity.com“に動画をお送りください。

Popular

  • KOUKI : DJcity Japan Playlist

    JUNCTION "Underground Sound"【ABEMAMIX】のミキサー、そしてAmaryllisBombとしても活躍するKOUKIがDJcityにプレイリストを公開してくれました。 日本人アーティストの楽曲やHip-Hop等がキュレートされた爽やかで高揚感がある楽曲がピックアップ...

  • THROWBACK JAPANESE HIP-HOP (May. 13)

    先月リリースされたアルバム『Still Dreamin’』が好調なDJ RYOWが、THROWBACK JAPANESE HIP-HOPに楽曲を提供してくれました。数多くのクラブヒットや名曲を生み出す、東海から日本を代表するDJ/プロデューサーのDJ RYOW。ここ最近の楽曲もDJcityに掲載中です...

  • LYMA TokyoからEdit & RemixがDJcity Exclusiveで公開

    既に情報に敏感なDJはチェックしているLYMA TokyoのEditの数々。ご存知ない方の為にも、LYMA Tokyoは東京を拠点に世界中のパーティーをロックし続けるDJ LEAD、YUSKAY、MARTINの3人を基盤に2020年に結成されたClub DJによるClub DJの為のDJ Edit &...

  • DJのことば交遊録 WORDCHAIN 01

    WORDCHAINをテーマに初回に相応しい曲の繋ぎの紹介としてまずは、自分達(DJ KOYA & DJ YUSKAY)が先日リリースしたWORDCHAIN TシャツのバックプリントにもなったCypress Hill - How I Could Just Kill A ManとRedman -...

  • 最新&注目の楽曲 5/17

    T-Pain & Kehlani - I Like Dat T-PainとKehalaniと言う人気シンガーのコラボレーション、T-Painの2007年に発表した名作「Buy U A Drank」の続編。 Nicki Minaj & Skillibeng - Crocodile Teeth...

  • DJcity Top 50 April 2021 Mix by A4

    2021年4月のDJcity Top 50ミックスが、NO NAME’SのアルバムをプロデュースするA4 (ACKO & DJ 4REST)よりデリバリーされました。 DJcityの2021年4月のTop 50にランクインしている楽曲をベースに30楽曲が収録されています。ダウンロードをしていない...