DJ Franzen: DJは未だにヒット曲を生産するのか?

Posted by on | No comments

DJ Franzen
DJ Franzen at Drai’s Nightclub in Las Vegas. (Source: Instagram)

ベイエリア出身のベテランであるDJ FranzenThe Notorious B.I.GJAY Zの楽曲を90年代の西海岸で放送されたいたラジオやナイトクラブでプレイしました。その結果、彼らの楽曲を西海岸でも広めたDJとして知られています。また彼はLunizのクラシック”I Got 5 on It”を初めてプレイしたDJでもあります。

2001年にラスベガスへと拠点を写したDJ Franzenは15年間ほど活動をし、Dari’s Nightclubのレジデント、そしてラジオショーであるHot97.5のホストを務める事になりました。

そんな彼が今回新しいポッドキャストシリーズReflections of a DJ (R.O.A.D.)に出演しています。今回は彼がどのようにしてラジオを通してヒット曲を生産させたのか、また今と昔での楽曲の流行り方の違いなどについて語っています。

今回のポッドキャストシリーズでホストを務めているのはラスベガスのDJである、CrookedD-MilesNevaJaime Da Greatです。

このシリーズでは毎週木曜日にiTunesSoundCloudで新しいエピソードを聞くことができます。

関連: A-Trakが自身についてインタビューで語る