T-Pain

DJ FummyがT-Painのインスタグラムに登場

 

この投稿をInstagramで見る

 

T-Pain(@tpain)がシェアした投稿


RedBull 3StyleDMCの2大DJバトルで日本王者に輝いたDJ Fummy。彼のインスタグラム投稿が世界的なアーティストであるT-Painのフィードでリポスト投稿されました。T-Painが自身のTwitchチャンネルのイントロ用に作ったジングルを使ってFummyがスクラッチしています。

今でこそ日本のHipHop / R&Bでは当たり前のように使われているオートチューンを2000年中期にいち早く導入し世界的なヒット曲を量産してきたアーティストT-Pain。そんな彼のインスタグラムに日本のDJ/ターンテーブリスのFummyが登場したというニュースが入ってきました。使用している楽曲は3Style世界王者Eskei83が、T-PainのTwitch用のジングルをFestival Trap風にアレンジした”Let’s Go Chat (Eskei83 Flip)”。冒頭に「Champ is here」のフレーズも追加されているのでタイトルホルダーのDJにはピッタリの曲に仕上がっています。
Fummyが投稿したショートルーティンの映像では、楽曲中に散りばめられているドラムの抜けた擦りやすい部分を見つけて順番にスクラッチしており、後半は「Let’ Go Chat」のドロップを倍速のリズムで激しく擦り上げ、バイブス高めのままフィニッシュ。

今回のサプライズ投稿、有名なアーティストと同じプラットフォームで発信できる「SNS」が無料で使える最高のプロモーションツールだという事を再認識させられる一件だと思います。国境や言葉を越えて関わりが持てるSNSの素晴らしさを教えてくれたFummyとT-Painにビッグリスペクト!

関連: Pomegranate DJ Challengeに日本のDJ FUMMYが優勝

Lil Jon, Usher, Ludacrisが新曲”SexBeat”を公開


Usher, Ludacris, and Lil Jon. (Source: Getty Images)

Lil JonUsher、そしてLudacrisが新たに楽曲“SexBeat”を公開しました。この楽曲の共同制作に携わったのはKronic、そしてJermaine Dupriです。

3人はこれまで、2004年に“Yeah”と“Lovers and Friends”でコラボしています。“Yeah”は650万枚を売り上げており、当時のBillboard Hot 100では上位にランクインしていました。また、“Lovers and Friends”も当時Billboard Hot 100では最高で3位にランクインするなどの結果を残しています。

3人のコンビである“SexBeat”はこちらから。

MV: Steve AokiとYellow ClawがGucci Mane、T-Painをフューチャリングに迎えた”Lit”

Steve AokiYellow Clawがコラボし、Gucci ManeT-Painをフューチャリングに迎えた”Lit”のMVを公開しました。Dim Makの敷地内で撮影された今回のMVはSteve Aokiとフューチャリングしている二人のラッパーが出演、ダンサーと共にパフォーマンスしている様子を見ることができます。なお、Young Dolphの姿も確認できます。

このシングルは7月のDJcity Top 50にもランクインしており、Steve Aokiの新しいアルバム”Kolony“にも収録されています。

“Lit”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: WaleがフューチャリングでMajor Lazer、WizKid、そしてDua Lipaが加わった”My Love”

Popular