Lil Baby

Lil BabyとDrakeの”Yes Indeed”のプロデューサーがその制作過程を語る

アトランタのプロデューサーであるWheezyLil BabyとDrakeの”Yes Indeed”の制作過程についてGeniusのDeconstructedシリーズで語りました。この楽曲は5月のDJcity Top 50で21位にランクイン、またBillboardのHot 100ではピーク時に6位にランクインし、プラチナム認定もされています。

GeniusによるとWheezyはKanye Westとの仕事中にDrakeと繋がる機会を得ました。

Wheezyは2015年にYoung Thugのミックステープ、Barter 6の楽曲のほとんどをプロデュースしたことで知られており、他にもYoung ThugがOffset、QuavoYoung Scooterを迎えた”Guwop”、MigosTravis Scott、Travis Scott、Ty Dolla $ignBig Seanを迎えた”White Sand“、をプロデュースしています。

“Yes Indeed”はLil Babyのデビューアルバム、Harder Than Everに収録されています。

関連: Michael BrunがJ Balvinとの楽曲”Positivo”の制作過程について語る

Popular