Jahlil Beats

ビデオ: Bobby Shmurdaの“Hot N#gga”の制作過程

プロデューサーJahlil BeatsがGeniusにてBobby Shmurdaのヒット曲“Hot N#gga”のビート制作秘話を語りました。

Bobby Shmurdaのブレイクのきっかけにもなった楽曲は2014年にリリースされBillboardのHot 100では6位にランクイン。YouTubeに掲載されているMVは5億9千万の再生回数を記録しています。

Jahlil BeatsはBobby Shmurdaとコラボレーションする前は、Meek Millにも楽曲を提供しています。ビデオでは、FL Studioを使い段階的にビートがどの様に出来上がっていったのかが語られています。

関連: ビデオ: Lil Teccaの”Ransom”の制作過程

Jahlil Beatsが3枚のランダムに選んだレコードからビートメイキング

Mass AppealがRhythm Rouletteの最新エピソードをリリースしました。今回はRoc NationのプロデューサーJahlil Beatsが登場です。

このシリーズはプロデューサーがローカルレコードショップで目隠しランダムに3枚のレコードを選び、その選んだレコードからサンプリングしビートを作るというチャレンジです。

ペンシルベニア出身のJahlil BeatsはMeek Millの『Ima Boss』やBobby Shmurdaの『Hot N#gga』のプロデュースで知られていますが、彼はChris Brown、Lil Wayne、Diddy、Rick Ross等ともプロデュースも行っています。

Jahlil Beatsがフィラデルフィアのレコードショップ、Repo Recordsにてレコードを選びビーとメイキングする様子をお楽しみください。

Related: Salaam Remiが3枚のランダムに選んだレコードからビートメイキング

Popular