DMX

Richasticが DMXの「Ruff Ryders Anthem」をリミックスし、DJcity Exclusiveで公開


(Source: Richastic)

Richasticは、DMXに敬意を表して、1998年の名曲「Ruff Ryders’ Anthem」に独自のアレンジを加えました。この曲は、DMXのデビューアルバム、It’s Dark and Hell Is Hotからの4曲シングルカットされたうちの1曲で、アメリカレコード協会から4回のプラチナ認定を受けています。

「偉大なアーティストであったDMXが亡くなりました。これが私なりのDMXへの敬意の表し方です。今回のリミックスが多くのDJ達のトラックリストから選曲され、彼のサウンドを守り続けてくれることを願っています。」とRichasticは語っています。

Richasticの “Ruff Ryders’ Anthem “リミックスは以下で試聴でき、DJcity Exclusiveでダウンロードできます。

関連: RichasticとSesmanが「Guantanamera」をDJcity Recordsからリリース

DMXのデビューアルバム”It’s Dark and Hell Is Hot”で使われたサンプル

Power 106Wax Onlyシリーズにて今回はDMXのデビューアルバムIt’s Dark and Hell Is Hotにて使われたサンプルを紹介しています。

1998年の5月12日リリースされ、Billboard 200にて1位に輝いた、このデビューアルバムは500万枚以上の売上を記録し2000年にはダブルプラチナムを獲得しています。

It’s Dark and Hell Is Hotには”Ruff Ryders’ Anthem”、”Get at Me Dog”、”Stop Being Greedy”、”How’s It Goin’ Down”等が収録されいます。プロデュースにはDame Grease、PK、Swizz Beatz、Irv Gotti、Lil Robが参加しています。アルバムの中でも代表的なサンプルとしてPhil Collinsの”In the Air Tonight”、Marvin Gayeの“Mercy Mercy Me”、そしてThe Bee Geesの”Nights on Broadway”があります。

Vin Ricanのサンプル紹介映像をお楽しみください。

Related: Nasのデビューアルバム”Illmatic”で使われたサンプル

Popular