Chuckie

ChuckieとTom Enzyが6ix9ineの”KIKA”をリミックス

Chuckie
Chuckie at The Grand Boston on Oct. 26, 2018. (Credit: Daniel Mateus)

Chuckieが人気上昇中のプロデューサーであるTom Enzyと組み、 6ix9ineのシングル”KIKA”をリミックスしました。

“KIKA”のオリジナルバージョンはDJcityでも多くダウンロードされており、BillboardのHot 100では最高で44位にランクインしていました。

ChuckieとTom Enzyのリミックス版はこちらから。視聴は下記から行えます。

ChuckieのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

Tom EnzyのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連: ChuckieとSteve Andreasのニューシングル”Latino”

ChuckieとSteve Andreasのニューシングル”Latino”

ChuckieがDJ/プロデューサーのSteve AndreasがLatin調のBig Room向けである楽曲”Latino”を公開しました。Chuckieは以前にJ BalvinJeonAniitaのアンセム”Machika“をプロデュースしています。

“Latino”のダウンロードはこちらから。

関連: オランダで活動するChuckieがJ Balvinとのコラボ曲”Machika”について語る

オランダで活動するChuckieがJ Balvinとのコラボ曲”Machika”について語る

Chuckie
Chuckie at Exchange LA on Oct. 6, 2017. (Source: Facebook)

オランダの重鎮であるChuckieBillboardのインタビューJ BalvinJeon、そしてAnittaによるクラブアンセム”Machika”のプロデュースについて語りました。

この楽曲はBillboardのHot Latin チャートにて14位にランクインしており、ChildsPlaySky Rompiendo El Bajoによってプロデュースされています。

インタビューではChuckieが”Machika”は皆が思うようなReggaetonではなく、オランダのCaribbean Houseスタイルである”Bubbling”だと述べています。

「Bubblingとは1980年代にオランダのDJ Moortjeによって生みだされたものなんだ。Dancehallの楽曲をミスでアップテンポでプレイした事によって誕生したんだ。」とChuckieがコメントしています。またこのDancehallのテンポがオランダの人々の好みであったとBillboardは付け加えています。

「Machikaの音はBubblingの進化系なんだ・・・。多くのグルーブに使った音は90年代のものであって、今の世代の子供達のために再発明されたものなんだ。」とコメントしています。

Chuckieは自分のスタイルでの経験に加えて、さまざまな文化と組み合わせる重要性も認識しています。

「インターネットのおかげで皆が世界市民とも言えるため、音楽を通して多くの文化を学ぶことができ、美しいことだと思うよ。またリスナーは自分がしていることは他と違うことを知っているんだ。人々が興味を持ち続けるほど様々なタイプのジャンルがある面白いと思うよ。」とコメントしています。

またBillboardによると”Machika”はワールドカップの歌として使用されるという噂もあります。ハイエナジーな楽曲なので大会にふさわしいのではないでしょうか。

“Machika”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: J Balvin, Jeon, そしてAnittaが新しく”Machika”を公開

ChuckieとChildsPlayがEP「Traphall 6」と共にシーンにカムバック

Chuckie
Chuckie at Create Nightclub in Los Angeles. (Oh Dag Yo Photo)

オランダのレジェンドChuckie と3人組のChildsPlayがコラボ作Traphallシリーズと共にシーンに戻ってきました。名前が示す通りこのプロジェクトはTrapとDancehallの要素を中心に作られたスタイルです。

EPに収録されている注目曲『Big Bumpa』はDJcityにてエクスクルーシブにダウンロード可能です。

関連: SpydaT.E.KがThe Weekndの「Party Monster」をリミックス

Popular

  • Sync機能についてどう思うのかをDJ Jazzy Jeffが答える

    現在、ポーランドのクラクフで行われているRed Bull 3Style、大会初日に行われたインタビューでDJcityのStyles DavisがDJ Jazzy JeffにSync機能は必要かどうかについて質問しました。 「テクノロジーとDJは何も関係ないよ、使いたくなかったら使えばいいと思うし、必要ないと思...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • 【DJ KOYA】DJとして最もPLAYした曲

    2001年からスタートし18年もの間多くのクラウドに愛されながら惜しくも2019年に幕を閉じた毎週火曜CLUB HARLEM 「RED ZONE」にて、世界基準のDJスタイルや音楽を発信し続けてきたDJ KOYAが、DJとして最もプレイした楽曲3選 1. Dr.Dre ft. Snoop Dogg - Nex...

  • DJcityで2023年に最もダウンロードされた50曲

    Ice Spice and Nicki Minaj. 以下はDJcityが発表した、年間で最もダウンロードされた楽曲のトップ50のチャートです。このリストはユーザーのダウンロード数に基づいております(DJcityがキュレーションした楽曲ではありません)。 2023年においてDJcityで最もダウンロードされた...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • 「BAD HOP HOUSE 2」がDJcityに公開

    神奈川県川崎市を拠点とする、8MCによるヒップホップ・クルー。双子であるT-PablowとYZERR を中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkのメンバーで構成される日本で最も勢いのあるクルーBAD HOP。そんな彼らがDJcityに先日リリー...

  • BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

    Beatport LINK in Pioneer DJ's WeDJ app (Source: Beatport) DJ向け音楽配信サイトBeatportが月額制の新サービスであるBeatport LINK、Beatport CLOUDについて発表しました。 Beatport LINKは、Pioneer DJ...