Matsuの「Bedroom Sessions」ルーティーン

インディア出身の19歳のDJ/ターンテーブリスト/プロデューサーのMatsuがレイドバックルーティーンをDJcityTVのBedroom Sessionsにて披露してくれました。彼はインディア大学に通う生徒であり、Campus DJ East Coast Championデュオ、Matsu x Floresの1人です。2人は今年の春に行われるナショナルタイトルに再び挑戦するとのことです。

トラックリスト:

1. Intro – A-Trak on the MikiDz Show
2. Kanye West ft. Rihanna – All of the Lights
3. Skrillex & Diplo ft. AlunaGeorge – To U
4. Flume – Free – Luude & Creepa Flip
5. What So Not ft George Maple – Gemini – Ekali Remix
6. Styles P – Good Times – Instrumental

Matsuをフォロー: Facebook | Instagram | SoundCloud | Twitter

Directed by Vince Holloway of Hibachi Studios.

関連: Dan Greyの「Bedroom Sessions」ルーティーンビデオ

Popular