Studio Sessions

ZEKE BEATSが自身のオリジナルトラック”Dispatch”でルーティーンを披露

オーストラリアで活動するDJ/プロデューサーのZEKE BEATSがDJcityのロサンゼルスにあるスタジオでルーティーンを披露しました。今回のルーティーンではZEKE BEATSが自身で制作した楽曲”Dispatch“が使用されています。

ZEKE BEATSはDMCオーストラリアの準優勝者であり、IDAではオーストラリアチャンピオンとしての結果を残しています。またQbert Skratch Universityでは首席として卒業しています。更に、彼はSlow Roast RecordsとSaturate Recordsから楽曲をリリースしています。

Zeke BeatsのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連: Mark CutzがLogicの”Everybody”でスクラッチルーティーンを披露

PattyCloverがオールドスクールHip-Hopルーティーン

ロサンゼルスのターンテーブリスト、PattyClover​がオールドスクールHip-HopのルーティーンをDJcityTVの新しい企画Studio Sessionsで披露してくれました。この企画はカリフォルニアのカルバーシティーにあるDJcityのスタジオで、若手からベテランまでを今後フューチャーしていく予定です。

トラックリスト:

1. DJ Rectangle – The Original Battle Weapon
2. Kurtis Blow – America
3. J.J. Fad – Supersonic
4. Run-D.M.C. – Beats To The Rhyme & Run’s House
5. Run-D.M.C. – Jam Master Jay
6. Rob Base & DJ E-Z Rock – Turn It Out
7. Mike Relm – Scratch Record
8. Rob Base & DJ E-Z Rock – Keep It Going Now

PattyCloverをフォロー: Facebook | Instagram | SoundCloud | Twitter | YouTube

関連: 12歳のDJ K-SwizzがBruno Marsの「24K Magic」を使ったルーティーン

Popular