Poo Bear

Poo BearがホームレスからJustin Bieberのヒットソングを作るプロデューサーになるまでの道のりとは

Poo Bear
Poo Bear at Record Plant studios in Los Angeles / Red Bull

シンガーでもありソングライター/プロデューサーのPoo BearJustin Bieberの大ヒット曲”What Do You Mean”やJack Uの”Where Are U Now”などの制作に携わったことで有名です。コネチカット州出身の彼は2000年代にキャリアをスタートさせ、当時は112の”Dance With Me”、”Peaches & Cream”やUsherの”Caught Up”などの作品を手がけています。

ComplexのBlueprintシリーズのインタビューに答えたPoo Bearは自身がホームレスからJustin Bieberのヒットソングを作るプロデューサーになるまでの道のりを語っています。

音楽に全てを賭ける:

「音楽以外の道はなかったんだ(笑)。学校の先生には”学業に集中しなさい、音楽をやっている人のたった1%がビジネスとして成立させていますが貴方はその1%に入ることはできません。”と15歳の時に言われたよ。だけど、自分は成功すると信じていたね。その時には112というグループで活動しており、すでにラジオで楽曲がプレイされていたんだ。だから音楽以外の道は考えたことなかったよ。神様には感謝したいね。」

アーティストからソングライターへの移り変わり:

「僕は意識して自分のグループを抜けて他の人のために音楽作りに集中しようと考え始めたんだ。また正直な話、有名になるために音楽を作ろうという気持ちはなかったんだ。ただ音楽を作って家族で良い暮らしができるようになればという気持ちだけでやっていたよ。」

ソングライターとしてのプロセス:

「自分のパソコンに書き溜めているメモ見てアイデアを考えているよ。そして楽曲のコンセプトを決めたらそれをタイトルにする場合が多いんだ・・・楽曲のメインパートだね。そして人々の感情を引き出せるようなコードを探すんだ。フック(サビ)の部分はいつもシンプルで分かりやすいものを作っているんだ。小さい子供でも覚えて歌える内容でスマートな大人を刺激させることを意識しているよ。」

将来への見通しが利かない時に集中するには:

「追い込まれている時、現実とも向き合ってはいるけれど他に選択肢がない場合はもう音楽を作るしかない、そして常に正直な気持ちで挑むしかないという気持ちだったね。毎回良いものができるわけではないけど、やり続けることが大切なんだ。だから今の自分がいると思っているんだ。」

関連: SkrillexがPoo Bearと組みソウルフルなシングル”Would You Ever”をリリース

SkrillexがPoo Bearと組みソウルフルなシングル”Would You Ever”をリリース

Poo Bear and Skrillex
Poo Bear and Skrillex

Skrillexが大御所ソングライター/プロデューサーのPoo Bearと組みソウルフルなHouseアンセム、”Would You Ever“をリリースしました。

Poo Bear(本名:Jayson Boyd)はJustin Bieberとコラボしたことで知られており、Justinの2013年のアルバム”Journals“に大きく携わり、また近頃では”What Do You Mean”やJack Uの”Where Are U Now”などのヒット曲にも参加しています。

Justin Bieberとコラボをする以前はChris Brownの”I Can Transform Ya”、Usherの”Caught Up”、そして112の”Peache and Cream”と”Dance With Me”の制作にも携わっています。

“Would You Ever”のダウンロードはこちらから。

関連: DiploがJustin Bieber、Young Thug、Rich the Kid、をフューチャリングに迎えた”BANK ROLL”をDJcityで公開

Popular

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • 【DJ KOYA】DJとして最もPLAYした曲

    2001年からスタートし18年もの間多くのクラウドに愛されながら惜しくも2019年に幕を閉じた毎週火曜CLUB HARLEM 「RED ZONE」にて、世界基準のDJスタイルや音楽を発信し続けてきたDJ KOYAが、DJとして最もプレイした楽曲3選 1. Dr.Dre ft. Snoop Dogg - Nex...

  • BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

    Beatport LINK in Pioneer DJ's WeDJ app (Source: Beatport) DJ向け音楽配信サイトBeatportが月額制の新サービスであるBeatport LINK、Beatport CLOUDについて発表しました。 Beatport LINKは、Pioneer DJ...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • DJcityで2023年に最もダウンロードされた50曲

    Ice Spice and Nicki Minaj. 以下はDJcityが発表した、年間で最もダウンロードされた楽曲のトップ50のチャートです。このリストはユーザーのダウンロード数に基づいております(DJcityがキュレーションした楽曲ではありません)。 2023年においてDJcityで最もダウンロードされた...

  • 「BAD HOP HOUSE 2」がDJcityに公開

    神奈川県川崎市を拠点とする、8MCによるヒップホップ・クルー。双子であるT-PablowとYZERR を中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkのメンバーで構成される日本で最も勢いのあるクルーBAD HOP。そんな彼らがDJcityに先日リリー...

  • これからDJを始めるのに最適なスターター機材は? – Pioneer DJ 編-

    古くはターンテーブル2台とミキサー、そしてバイナルレコードと高額な機材を揃えないとスタートできなかったDJ。近年ではPCDJやUSBなどデータでDJをする事が主流となり、様々なDJ機材メーカーがテクノロジーを駆使し、安価ながらも有能な機材を数多くリリースし、初期投資を最低限に抑えDJをスタート出来るようになり...

  • これからDJを始めるのに最適なスターター機材は? -Numark編-

    本企画はDJ機材メーカーが直々にオススメするスタートアップDJ機材を、現役で活躍するDJ達が実際に使用し、使用感や機能性など、生の声をレビューして頂きました。これからDJをスタートしたいと考えている皆様の参考資料として是非ご活用ください。 【Numark編】 Numarkが推奨するスタートアップDJ機材は↓...