Complex

A-Trakが自身についてインタビューで語る

A-Trak
A-Trak at ComplexCon in Long Beach, CA / Oliver Scherillo

A-Trakは本人の野心的な性格によって自身のDJスキルを上達させました。また彼はレーベル運営などビジネスの面でも尊敬されている人物とも言えるでしょう。20年のキャリアを経た彼は現在も様々な場面で活躍しています。

Fool’s Goldのボスである彼はComplexのBlueprintシリーズで自身を語ったインタビューを行いました。今回の36分にも及ぶインタビューは様々なアーティストにとっても参考になるのではないでしょうか?A-Trakはこのシリーズでインタビューを受けた初めてのDJとなりました。

今回のインタビューでは15歳で世界チャンピオンになった事について、Kanye Westと仕事して人生が変わった事、Fool’s Goldの設立について、EDMが流行りその後衰退した事について、彼主催のDJ、ビートバトルのGoldie Awardsについて、そして彼が自身のキャリアアップすることが大事かということを語りました。

なぜNick CatchdubsとFool’s Goldのレーベルを始めたのか。

“DJがレーベルを運営するのが大事だと思った理由は早めにリリースされる楽曲がクラブミュージックの中で分類できないカテゴリに分かれてしまうからなんだ。過去に、当時では珍しくラッパーをエレクトロのビートに乗せるという楽曲制作に挑戦をしていたんだ。このような楽曲でHip-Hopのヘッズ達にエレクトロミュージックをアピールするモノは持っていたんだ。Nickと僕はDJとしてそれが刺激的な音楽というのを知っていたんだ。”

EDMが流行りだしてから

“子供の頃からスクラッチをしていた僕はDJをすることが道理にかなっていることが大切であると思っていた。そしてEDMが北アメリカで流行り始めた時、やっときたかと思ったよ。DJの方法が今までと違ったり、自分の好きなスタイルではないかもしれないけど「やっとこのDJカルチャーに対して人々は興味を持ってくれた」と思ったんだ・・・、それが本当にEDMだったと思うよ。DJカルチャーが世界中で知られるようになった。これ自体本当に嬉しかったし興奮したね。”

Fool’s Goldの財務体質について

“Fool’s Goldから給与はもらっていないよ。この会社はお金を儲けるためにあるわけではないんだ。この会社はどれだけクールなアイデアを生み出せるのかを大事にしている。自分はA-Trakとしてお金を稼いでる、その中にDuck Sauceとしての活動なども含まれるよ。”

色々な音楽に対してオープンな思考になった事に対して:

“僕はDJ PremierやBoombapしか聞いていなかったんだ。当時はキーボードの音を聞いた瞬間に自分が求めているものじゃないとすごく思ってたんだ。けど後にDJとして1つの音楽に固執してしまう事がよくないという事に気づく事ができたんだ。”

最後に

一般的に、エンターテイメントや音楽に関するビジネスは自分のような人間や音楽を作る人で大体5年以上のキャリアがある人間の為にあると考えてるよ。チャレンジする事は長期戦であり、それを今までの自分が培ってきた改革で毎回乗り超えてきたと思う。自分は常に自分がしてきた事や、次に挑戦する事は自分で決めている。だから常に新しいものや出来事に遭遇しても、自分のする事は決まっているから心配する必要はないんだ。自分で書いている物語は自分にしか分からないからね。

関連: ビデオ: A-Trakが”rockstar”を使用したルーティンを解説

Popular

  • 2022年7月1日からSerato DJ製品価格が改定に!値上がりする前に確認しておくべき事項

    現在も世界シェア最大級を誇るPCDJソフトウェアSerato DJ。近年の深刻な円安などの影響を受け国内販売価格の改定がアナウンスされました。2022年7月1日までは従来通りの価格で購入が可能です。値上がりする製品の一部はこちら↓ まずここで整理しておくべき点は、Serato DJ Proはフリ...

  • DJcity Podcast × MADAM WOO DJs: DJ KITADAKEN

    今月も先月に引き続き、DJcity Podcastは東京と大阪に存在するジェントルマンズクラブ「MADAM WOO」とのコラボミックスとなります。2回目のコラボミックスはMADAM WOO OSAKAを代表するDJの1人であり、関西のHip-Hopクルー、韻踏合組合のDJであるDJ KITADAKENが担当し...

  • DJcityが新価格でリニューアル

    DJcityの料金体系が新しくなりました。ユーザー様よりご要望が多かったマンスリープラン、ヘビーユーザー様にお得な半年プランを用意しました。更に、初めてDJcityをご利用される方にはスタートアッププランもご用意しています。 ■新しい3つのプラン いずれのプランもDJcityレコードプールに掲載さ...

  • Spotifyの「DJcity Japan Selection」更新 (6/29)

    このプレイリストでは主に日本のナイトクラブでのトレンドを抑えた楽曲を現場目線でキューレートした内容となっています。 主に週に1度の間隔でプレイリストは更新されていきます。下記からDJcity Japan Selectionのプレイリストをチェック、DJの皆様は登録してみてはいかがでしょうか。121806...

  • Playssonの楽曲がDJcityに掲載

    REAL TRAP 名古屋を拠点に全国的に活動するギャングスタラッパーのPlayssonがDJcityにてHip-Hopパーティーではマストなクラブバンガーを中心に掲載してくれました。ハイエナジーな作品が多く、Playsson本人がストリートこれまで経験してきた内容のリリックに注目です。Hip-Hop...

  • 色々聞いちゃってすいません: YUTOのプロデューサー/DJとしての今後の目標は? ~YUTO~

    DJcity JapanのDopeOnigiriによるインタビューシリーズ、「DopeOnigiriの色々聞いちゃってすいません」が公開されました。この企画ではDJとしても活動するDopeOnigiriが同じく国内で活躍しているDJにインタビューを行い、現状について様々な質問を行っていくという企画です。 ...

  • 楽曲の一括ダウンロードを可能にしたDJcityのデスクトップアプリ公開

    DJcityはレコードプールクレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が出来る、無料のデスクトップアプリケーションを開発しました。これにより、ダウンロードにかけていた手間と時間を大幅に短縮する事が可能となりました。 デスクトップアプリの主な機能: - クレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が可...

  • MC Tysonの「I’m “T”」をDJcityにて先行公開

    大阪のMC Tysonが12月18日にリリースを予定している3作目のアルバム、THE MESSAGE Ⅲよりリードシングルとしてリリースされた、「I'm "T"」をDJcityへ先行で提供してくれました。MC Tysonが原点回帰をテーマに制作を行ったというだけあって、ハードコアな仕上がりになっています。リリ...