Andreas One

DJcity Records: Andreas Oneが新しくB4NG B4NGを迎えた”Boy Bye”を公開

Boy Bye

DJ/プロデューサーのAndreas Oneが楽曲をDJcity Recordsからリリースしました。ラッパーのB4NG B4NGを迎えた楽曲”Boy Bye”はBass House調のハイエナジーな作品となっています。

ロサンゼルスで活動中のAndreas OneはLaidback LukeのOnes To Watch Recordsからシングル、”We Get Down”をリリースしていることで知られています。またSiriusXMのGlobalizationチャンネルでもミキサーを担当しています。

“Boy Bye”はDJcity Recordsからリリースされる楽曲としては2作品目となります。初めてのリリースは3月に公開したDJ SergSkalesによる”Samba“であり、Spotifyでは14万回再生以上されています。

“Boy Bye”のダウンロードはこちらから。

Andreas OneのInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連: DJcity Premire: DJ SergとSkalesのニューシングル”Samba”

新人であるAndreas OneがHouseヒット’We Get Down’をリリース

Laidback Lukeが設立したMixmash Recordsの傘下にあるOnes To Watch Recordsは才能が開花しようとしているアーティストにチャンスを与えています。今回そのレーベルから新しくリリースされた、Rhino EPには今後が期待されるHouseプロデューサーの4曲が収録されています。

中でも注目なのはロサンゼルスのDJ/プロデューサー、Andreas Oneの楽曲で”We Get Down”です。

“We Get Down”はDJcityにてダウンロード可能です。

Andreas OneのInstagram and Twitterをフォロー。

関連: Laidback LukeがTomorrowlandで披露したセットを公開

Popular