NBA、”Huston Rockets”のオフィシャルDJがNBAプレイオフで使用するプレイリストを公開

DJ T. Gray
DJ T. Gray at Toyota Center in Houston.

テキサスで活動するベテランDJ/プロデューサーであり、NBAの”Houston Rockets”のオフィシャルDJであるDJ T.Grayが実際にプレイオフの際に使用する楽曲のプレイリストを公開してくれました。

T. Grayは2000年代にRocketsの場内アナウンサーとして活動、またプロサッカーチームであるHouston DynamoのオフィシャルDJ、またCountry Rap Tunes Radioのミュージックディレクターとしての経験もあります。

またプロデューサーとしてはBeyoncePimp CChamillionaire、Slim Thugなどの楽曲のリミックスを行うなど幅広い活躍を見せています。

今回DJcityではT.Grayがプレイオフのシーズンにどのような楽曲を会場でプレイするのか、選手達のリクエストも兼ねた楽曲のプレイリストを見せてくれました。また”Huston Rockets”のDJとしての活動についてもいくつか質問を行いました。

選手のピックアップ

James Harden: Nipsey Hussle ft. Kendrick Lamar – Dedication
Gerald Green: Fat Pat – Tops Drop
Trevor Ariza: Drake ft. PartyNextDoor – Wednesday Night Interlude
Rockets Mascot: BlocBoy JB – Shoot

T. Grayのピックアップ

Huncho Jack, Travis Scott, & Quavo ft. Takeoff – Eye 2 Eye
Nipsey Hussle – Grindin All My Life
Meek Mill – Monster
Prince – Let’s Go Crazy
DJ Snake & Lil Jon – Turn Down For What
UGK – Choppin’ Blades
Gary Glitter – Rock and Roll, Pt. 2
Yung Martez ft. DJ Xo – Never Forget
Lil’ Flip ft. Young Buck & Bun B – Game Over (Flip) – Remix
KC & The Sunshine Band – That’s The Way (I Like It)
J. Cole – Motiv8
J Balvin & Willy William – Mi Gente – Deville Remix
Krajno – Saxoton
Drake – Nice For What
Migos – Stir Fry – Mr. Collipark Remix
Usher ft. Lil Jon & Ludacris – Yeah!
G-Eazy ft. A$AP Rocky & Cardi B – No Limit – DJ O Remix
Missy Elliott ft. Ciara & Fatman Scoop – Lose Control
Steve Aoki, Chris Lake & Tujamo – Boneless
The Black Eyed Peas – I Gotta Feeling – Kees Sjansen Moombahton Remix
Smash Mouth – All Star
Travis Scott ft. Kanye West & Lil Uzi Vert – Watch
The Jacksons – Can You Feel It

DJ T. Gray

どの選手が1番音楽的にセンスがありますか?

「James Hardenが1番選手たちの求めている楽曲を知っていて、むしろDJのような役割を果たしてくれているよ。ロサンゼルス出身の彼は特に地元のローカルなヒップホップが大好きなんだ。Nipsey HussleやBino Rideuxのミックステープの曲からDJ Mustardの曲までね、まるで僕とJamesでヒューストンからロサンゼルスの架け橋を作ったような感覚でこれが好きなんだ。彼が聴きたい曲はほとんどクリーンバージョンじゃないんだ。自分でエディットを作ってプレイする時が多いよ。」

今1番盛り上がる曲を教えてください。

BlockBoy JBの”Shoot“が今1番盛り上がるね。この楽曲をきっかけに流行しているダンスをJames Hardenがアップ中に踊っている様子がスクリーンに映るとファンの皆も喜ぶんだ。本当に会場が全体に盛り上がるよ。」

関連: NBA、”Tronto Raptors”のオフィシャルDJであるDJ 4KORNERS

Popular

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • Tokyo Young Visionのアーティスト達がDJcityに楽曲を公開

    東京を拠点に活動するHip-Hop クルーのTokyo Young Visionが所属アーティスト達の音源をDJcityで公開してくれました。今年の2月に1st アルバムを公開したNormcore Boyz、Normcore BoyzのDJを務め、クラブDJ/プロデュース双方で活躍中のDJ NORIO、そして...

  • 最新&注目の楽曲(6月7日)

    YG. 2024年6月7日の週にDJcityに追加された注目の楽曲 是非ダウンロードを! (*マークはDJcityエクスクルーシブ楽曲です。) 1. YG ft. Kaliii & Stunna Girl - SHAKE 2. Pitbull, Ne-Yo & AFROJACK ft. DJ...

  • これからDJを始めるのに最適なスターター機材は? – Pioneer DJ 編-

    古くはターンテーブル2台とミキサー、そしてバイナルレコードと高額な機材を揃えないとスタートできなかったDJ。近年ではPCDJやUSBなどデータでDJをする事が主流となり、様々なDJ機材メーカーがテクノロジーを駆使し、安価ながらも有能な機材を数多くリリースし、初期投資を最低限に抑えDJをスタート出来るようになり...

  • 楽曲の一括ダウンロードを可能にしたDJcityのデスクトップアプリ公開

    DJcityはレコードプールクレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が出来る、無料のデスクトップアプリケーションを開発しました。これにより、ダウンロードにかけていた手間と時間を大幅に短縮する事が可能となりました。 デスクトップアプリの主な機能: - クレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が可能 - DJ...

  • 最新&注目の楽曲(5月31日)

    Don Toliver. 2024年5月31日の週にDJcityに追加された注目の楽曲 是非ダウンロードを! (*マークはDJcityエクスクルーシブ楽曲です。) 1. Eminem - Houdini 2. Optical Disco - Stay The Night * 3. GloRilla, Mega...

  • 全国のDJスクール

    ただいま、日本国内において様々なDJスクールが多数ございます。これからDJを始めたい方もこれからスキルアップをさらに目指したい方も含め、どんなスクールがあるのか興味のある方も多いのではないでしょうか?今回は、独自に調べた内容を踏まえ日本国内におけるDJスクールをご紹介します。 ■東京 OTAIRECORD M...