Laidback LukeがDJcityTVのMojaxxとDJ TLMに対してSoundCloudの音源をコンバーターを通してダウンロードしたmp3音源の使用に対して語る

Laidback Luke
Laidback Luke at Marmarela in Alicante, Spain on Aug. 25, 2017. (Credit: Rubén Ortega)

およそ20万人の登録者と1300万回再生をされているLaidback LukeのYouTubeチャンネルはDJやプロデューサーのコミュニティでは有名なのではないでしょうか?。彼が毎週あげているVlogはエンターテイメント性と洞察力の2つを感じることができます。

そんな彼のYouTubeチャンネルに上がっているエピソードの中で視聴者の質問や疑問に答える場面がありました。質問の内容は”お金をあまりかけずに音楽を合法的にダウンロードする方法”というものでした。その質問に対してLadiback Lukeは「SoundCloudを使うといいよ。今は様々なコンバーターがあるので、色々な方法でSoundCloud上の楽曲をmp3に変換できるんだ。しかもお金がかからない。」とコメントしています。

このコメントに対してよく思わない人もいました。DJ/プロデューサーのChocolate Pumaです。彼はLaidback Lukeに対してTwitterで問いかけています:

Laidback Lukeのリプライ:

またDJcityTVでお馴染みのMojaxxもLaidback Lukeにメッセージ:

Lukeのリプライ:

そして先日Laidback Lukeは最新のエピソードをアップ。彼自身、レーベルを持っているにも関わらずなぜこのような回答をしたのかについて語っています。また彼は最後にMojaxxとDJ TLMSoundCloud音楽の著作権についての動画を見るようにと視聴者にコメントしています。

関連: Laidback LukeがTomorrowlandで披露したセットを公開

Popular