“Krippy Kush”のプロデューサーであるRvssianがMigosとBad Bunnyのコラボについて語る

ジャマイカ出身のプロデューサー/シンガーであるRvssianがPower 106のDJ Lecheroが司会を務めるThe Cruz Showでインタビューを行いました。

現在マイアミを拠点に活動しているRvssianはここ最近、FarrukoBad BunnyのLatin Trapヒット”Krippy Kush“のプロデュースを行いました。またVybz KartelKonshensとDancehallの楽曲を制作したり、Sean Paul、Farrukoと共に楽曲”Passion Whine“をプロデュースしたりと、27歳の若さで多くの著名アーティストとコラボしています。

インタビューでは今後MigosBad BunnyそしてJ Balvin、Farrukoそれぞれとのコラボ作品について語り、また今後のアルバムについて語りました。

関連: インタビュー: Power 106にてBad Bunnyが言語の壁を壊した事について、次期コラボ予定のアーティストについて、Latin Trapがラジオで放送されている事について語る

Popular