DJcityのKidCutUpがP!nkのHer Beautiful Traumaツアーに同行


KidCutUp opens for P!nk at Talking Stick Resort Arena in Phoenix. (Credit: KidCutUp)

DJcityのKidCutUpがPopスターP!nkBeautiful Traumaツアーに現在参加中です。48日間のツアーは彼女同タイトルのアルバムリリースのプロモーションを兼ねたライブになります。

DJcityのエディットをリリースしているKidCutUpはミルウォーキー出身のベテランDJ、そしてターンテーブリストでもあり、現在彼はロサンゼルスのThe DimeとHarloweでレジデントDJとしても活躍中です。

KidCutUpは昨年、P!nkのSummerfestミュージックフェスティバルyやSuper Bowlのショーなどでオープンアップを務め、その成果が認められ今回のツアーDJとして抜擢されました。

「いわゆる”グレーテストヒット”的なセットを作ったんだ。自分の一番出来の良いリミックスとその場に相応しいルーティンにしたんだ。過去と現在のクラシックジャムを織り交ぜた内容にしたんだ。」と語るKudCutUp。

そして彼は自身のセット内容を途中で変えたとも言っています。「お客さんはボトルサービスやVIPテーブルを期待している訳ではないんだ。で騒いでいる訳でも踊っている訳でもないんだ。彼らはステージを見ているんだ。だからショー的な要素のセットにしたんだ。」

大きなツアーの最中でも、DJcityの仕事としてエディット制作を担っているため、KidCutUpはツアー中もプロデュースを続けています。

「Abletonは毎日開いて必ず何かしら作ろうと思っている。それがたとえどんなにシンプルなエディットだとしても。家やスタジオにはどれだけの誘惑があるかを、ツアーのホテルで気づかされたよ。」

シングル”What About Us“、 “Beautiful Trauma”そして”Whatever You Want”をが収録されたP!nkのBeautiful Traumaは昨年10月にリリースされるとBillboard 200で1位にランクイン。

KidCutUpのFacebookInstagramTwitterをフォロー

関連: KidCutUp: DJバッグに必ず入れてるものとは?

Popular