ビデオ: DJ Jazzy Jeffがレコードをランダムに選び、トラック制作

あと少しで100話を迎えようとしているRhythm Rouletteに今回DJ Jazzy Jeffが出演しました。このシリーズではランダムに選択した3枚のレコードからサンプリングした音でプロデューサーが作曲するという企画です。

今回のエピソードはデラウェアで行われていたDJ Jazzy Jeffの”Playlist Retreat“が行われている最中に撮影されました。Jazzy Jeffは3つのレコードを選び、Seratoの新しいプラグインであるSampleを使用し、トラックを作りました。

彼のトラックにはAl JohnsonとJean Carneのサンプルが使用されており、Will Smithの1997年にリリースされたシングル”Just Cruisin”にも使用されました。またスクラッチやフィラデルフィア出身のDayne Jordanものラップも含まれています。

関連: ビデオ: DJ Jazzy Jeffの”Playlist Retreat”裏側

Popular