Nana Rogues

ビデオ: Drakeの”Passionfruit”のプロデューサーがその制作について語る

イギリスで活動するプロデューサーのNana RoguesがDrakeのヒットシングル”Passionfruit“の制作について語る映像がGeniusのDeconstructedシリーズで公開されました。この楽曲はピーク時、Billboard Hot 100チャートで8位にランクイン、また3月のDJcity Top 50では7位にランクインしています。

今回の映像でNana Roguesはビートを制作する際に受けたインスピレーションについて、自身の音楽的なバックグラウンド、そして楽曲の解説を語りました。

Nana Roguesは2015年にUKラップグループの”Section Boyz“の有名なシングル”Trapping Ain’t Dead”をプロデュースしてから一躍有名になりました。他にもTinie TempahがスウェーデンのシンガーZara Larrsonをフューチャリングに迎えた”Girls Like“のプロデュースも行なっています。またDrakeの楽曲では”Passionfruit”の他に”Skepta Interlude”も手がけており、2つともアルバムMore Lifeに収録されています。More Lifeは3月のBillboard 200で1位にランクインしました。

関連: ビデオ: D.R.A.MとLil Yatchyの”Broccoli”のプロデューサーがその制作について語る

Popular