Documentary

ダンスミュージックのパイオニアからみたDJの芸術

sanchez-600

イギリスのレーベルToolroom Recordsがダンスミュージックのパイオニアから見た、DJの芸術と進化にスポットライトに焦点を当てたドキュメンタリー動画が公開されました。

このビデオはAndy C、Roger Sanchez、Danny Tenaglia、などのレジェンドやToolroomの創設者Mark Knight、そしてDJ MagsのエディターのCarl Lobenが特徴を解説しています。

このドキュメンタリーはRoger SanchezがDJになるとはどういう意味かという議論から始まります。

“DJをするということは「皆が手をあげているところを見たい」「皆に音楽の旅を作るんだ」「ストーリーを伝えるんだ」「音楽で人の心を動かすんだ」だけではない。”

Mark Knightsはそれに加え、「何人かはCJ Mackintosh、Masters at Work、やTony Humphriesなどに影響を受けている。彼らはすでにその空間のムードを操ることや、人々に気持ちをコントロールするための能力を持っている。」

DJ達はここ数年で芸術がどう変わってきたかも議論しています。

Andy Cは「ここ最近のDJはプロデューサー業もこなす」と言い「彼らは自分で楽曲を制作し、それを現場でプレイする。私は毎日レコード屋に向かいレコードを買う時代の人間である」と、昔と今の違いを述べた。

SanchezはダンスミュージックのシーンがHip-HopからOpen Formatのシーンに変化してきていることを述べています。

「現在ナイトクラブでプレイすることができる音楽の種類はたくさんある。Soul、Funk、Disco、やJazz、フロアで動く限りなんでもミックスしていた。」

また今までのDJの長いセットというものから短いセットのパフォーマンスに変わってきているという流れになってきている。このトピックはドキュメンタリーでも繰り返し議論されています。

Kinghtは「もしヘッドライナーとしてブッキングされたのであれば、人々が求めているモノを提供すべきである」と述べる。「ただしDJとしての芸術というものはそれ以上の事であると考える。人々のジュークボックスになるのではなく、音楽をどう表現するのかが重要である。特に音源政策をするプロデューサーなのであれば更にそこを意識しなければならない。自分がパフォーマンスする空間にいる人々に自分の音楽を表現する機会が与えられるが、それを2時間以内で表現することは難しい。」

下記でドキュメンタリー動画を観覧できます。

関連:Grandmaster Flash: テクノロジーは与えられたものであり、災いでもある

J. Coleの「Eyez」ドキュメンタリービデオ

cole-600
The cover art for J. Cole’s upcoming album, 4 Your Eyez Only.

先日J. Coleはニューアルバム、4 Your Eyez Onlyを12月9日にリリースするとアナウンスしました。2014年にダブルプラチナムとなった、2014 Forest Hills Drive以来のアルバムになります。

ノースカロライナ出身のJ. Coleはアルバム制作秘話のドキュメンタリー、Eyezをリリースしました。40分間のビデオでは彼のリリースが予定されているアルバムのプロジェクトをプレビューとしてみせています。

Tidal限定公開のEyezはJ. Coleの過去2年間を振り返っています。リリースされていない楽曲アルバムに収録予定の楽曲をスタジオで作る風景等の映像が収録されています。

映像をお楽しみください。

This article was written by Hugo Pacheco.

関連: https://news.djcity.com/jp/rae-sremmurd%E3%81%AE%E3%80%8Cshake-it-fast%E3%80%8Dft-juicy-j%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA/

Popular

  • これからDJを始めるのに最適なスターター機材は? -NATIVE INSTRUMENTS 編-

    本企画はDJ機材メーカーが直々にオススメするスタートアップDJ機材を、現役で活躍するDJ達が実際に使用し、使用感や機能性など、生の声をレビューして頂きました。これからDJをスタートしたいと考えている皆様の参考資料として是非ご活用ください。 【NATIVE INSTRUMENTS編】 NATIVE INSTRU...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • 「BAD HOP HOUSE 2」がDJcityに公開

    神奈川県川崎市を拠点とする、8MCによるヒップホップ・クルー。双子であるT-PablowとYZERR を中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkのメンバーで構成される日本で最も勢いのあるクルーBAD HOP。そんな彼らがDJcityに先日リリー...

  • Playssonの楽曲がDJcityに掲載

    REAL TRAP 名古屋を拠点に全国的に活動するギャングスタラッパーのPlayssonがDJcityにてHip-Hopパーティーではマストなクラブバンガーを中心に掲載してくれました。ハイエナジーな作品が多く、Playsson本人がストリートこれまで経験してきた内容のリリックに注目です。Hip-Hop DJs...

  • MonyHorseの「Look Up」

    日本を代表するHip-HopクルーのYENTOWNに所属するラッパーのMonyHorseが新曲「Look Up」のMVを公開しました。プロデュースには同じくYENTOWNのU-LEEが担当、Chillな雰囲気のトラックの中でMonyHorseのラップや歌を楽しむことができます。またナイトクラブに限らず様々な現...

  • 13ELLのニューシングル「STAR」

    京都を中心に全国的に活動するHip-Hopクルーである「DCAの奴ら」を代表するアーティストの13ELLがニューシングルである「STAR」をDJcityに公開してくれました。今回の映像では自身のクルーに加えて、WILYWNKAや孫GONGなどの人気ラッパー達がカメオ出演しています。楽曲もキャッチーな内容となっ...

  • DJ KANJIがLEX, HIYADAM & Y’Sを迎えた「Smash!!!」を公開

    数々のヒットをプロデュースしてきたDJ KANJIがLEX, HIYADAM & Y'Sを迎えた新曲、「Smash!!!」をDJcityに公開してくれました。若手からベテランの人気ラッパーを迎えた今回の新曲DJ KANJI自身でプロデュースしています。フロアヒット間違いなしのエナジー高いビートとラッパ...

  • DJcity Podcast: DJ BULLSET

    今月のDJcity Podcastは大阪を拠点に活動し、HIBRID ENTERTAINMENTに所属するDJ BULLSETが担当してくれました。今回は新譜のHip-Hopを中心に先日DJ BULLSETがSANTAWORLDVIEWとタッグを組みリリースしたEP、In The Neihborhoodに収録...