DJ Cyberkid

R.O.A.D Podcast: 2010年代を振り返る

先日放送されたR.O.A.D Podcastではラスベガスを拠点に活動するDJ Cyberkidを迎え、メンバー全員で過去10年間で最もよかった、悪かったクラブソングをそれぞれ5曲づつ紹介しました。

DJ Crookedは「個人的には“24K Magic”の方が好きだけど“Uptown Funk”がなければそれ以降Bruno Marsがリリースした楽曲は今ほどヒットしなかったと思う。あの曲のおかげで昔のFunkなどの楽曲が今の時代にもより馴染みやすいものとなったと思うよ。」とコメントしています。

また、この10年でDJとして学んだ重要な教訓についても語り合いました。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. PodcastのFacebook, Instagram, SoundCloud, Twitter, and YouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast: Mr. MauricioがDJ AMにサポートを受けていた時期について語る

Popular