Search Results for: tips and tricks

Mojaxxがアプリ、TableBeats3.0をレビュー

ターンテーブリスト向けのスクラッチ練習時に使用できるアプリ、TableBeats 3.0が公開されました。このアプリ自体は無料で使用可能であり、多くのプロデューサーが作った3000以上のビートが利用できます。今回のアップデートでピッチのアジャストやシャッフルモードが可能となりました。 今回、DJcityTVのTips and TricksではMojaxxが解説しています。 関連: Tips and Tricks: DJ TechのHandy Katzポータブルミキサー

Serato DJ Proでmixを録音する際にセーブするのを忘れた場合

Serato DJでミックスを録音する際にセーブボタンを押し忘れた場合、皆さんはどうされていますでしょうか?しかし幸いにも、セーブを忘れた場合、されてない途中経過のデータを保存してくれる機能がついているそうです。 今回のTips & Tricks上記の映像でMojaxxが保存し忘れたデータを修復する方法について語っています。 関連: Tips and Tricks: DJ TechのHandy Katzポータブルミキサー

NAAM Show 2019のリキャップ映像が公開されました

今回のTips and TricksではNAMM Showで紹介された新しい機材を中心にMojaxxがレポートしてくれています。Mojaxxは当日Red Bull Music 3Styleで台湾にいたため、NAAM Showには参加していませんが、映像に出て来る新しい機材について説明してくれています。 関連: ビデオ: NAMM 2018で発表された機材について

MojaxxがMacからWindowsへ切り替え?

現在Mojaxxが使用しているMacBook Proは古くなり、交換が必要となっていますが新しいMacBook Proはかなり値段が高いです。DJのみで使用するパソコンを購入するためだけに大きな出費をするのはどうなのかと考えています。 そこでMojaxxはWindowsのデバイスをリサーチしているそうですが、彼にとってそれは勇気のある行動なのではないでしょうか?Mojaxx本人も「10年以上Macユーザーであり、WindowsはWindows XPから使っていないよ。だから機種を変更するのは少し恐ろしいことなんだ。」と述べています。 今週のTips and TricksではMojaxxがドイツのSCHENKERが出しているSLIM 14 Audio Editon Laptopを説明し、今後使用して様子を見るとコメントしています。 関連: DJに最適なキーボードカバーとは

ビデオ: ShureのM44-7カートリッジに使用できる交換用針

およそ1年前にMojaxxはJicoが販売しているM44-7とM44-Gカートリッジに対応している交換針を紹介しました。しかし紹介した当時はオリジナルの交換針も購入可能であったため不可欠なものではありませんでした しかし、オリジナルの交換針が生産中止となった今、今回のTips and TricksではMojaxxはJicoの交換針の重要性を改め、再びJicoの交換針を新しいシリーズと共にレビューしています。 Jicoの新しい交換針はJicoホームページ、PLANT RECORDSまたはScratch Pro Audioで購入可能です。 関連: Shure、フォノグラフカートリッジの生産終了を発表

First Look: Alogoriddim djay iOS アプリ

先日Alogoriddim社が新しいdjayシリーズのソフトウェアを発表しました。今回、DJcityTVのTips and TricksではMojaxxが今回のアプリを初めて試しました。上記でMojaxxのレビュー動画を見ることができます。 レビュー: Native InstrumentのTraktor Kontrol S4コントローラー

レビュー: Native InstrumentのTraktor Kontrol S4コントローラー

ここ数年、DJ機材を発表していなかったNative Instrumentsですが、今年の10月にTraktor Pro 3ソフトウェアが発表され、Traktor S2とS4コントローラーも発表されました。 今週のTips and TricksではMojaxxがTraktor Kontrol S4を触りながら、Traktor Pro 3ソフトを使用している様子を見ることができます。 関連: Pioneer DJがXDJ-RRコントローラーを発表

レビュー: Ortofon OMカートリッジ

Mojaxxは今年の初め、OrtofonのMkIIカートリッジをレビューし愛用しています。ただし、全てのDJがConcordeシリーズのようなプラグインタイプのカートリッジを使えるわけではありません。 今週のTips and TricksではMojaxxはOMシリーズのカートリッジをレビューしています。Concordeとは違うタイプの伝統的なヘッドシェルとなっています。 関連: レビュー: OrtofonのDJカートリッジ、コンコルドMkIIシリーズ

SoundCloudの楽曲がSerato DJ Proでストリーミングプレイが可能に

先月、SoundCloudがGo+のストリーミングサービスを通してTraktor Pro、Virtual DJ、Mixvibesなど、さまざまなDJソフトウェアに統合されると発表しました。Serato DJは利用が可能と言われていましたが、2019年から公式に使用ができると言われていました。 しかし先日、SeratoはSerato DJ Pro 2.1パブリックベータにSoundCloudを導入しました。 SoundCloudの楽曲をSerato DJ Proで使用するにはSoundCloud Go+の会員になる必要があります(月額$9.99、日本では未対応)。現在は30日間のフリートライアルの使用期間があります。楽曲は全て256kbps ACCのクオリティーで使用できます。 Serato DJ Pro2.1パブリックデータのダウンロードはこちらから。 今週のTips and TricksではMojaxxがSerato DJ Pro2.1パブリックデーターを解説しています。 関連: ビデオ: Chris VillaがSeratoからルーティンを公開