Emiss CommunicationsがPower 106をMerueloグループに売却

Posted by on | No comments

Power-106-blog

Emmis CommunicattionがロサンゼルスのHip-Hopに特化したラジオ局のPower 106Merueloグループに82.75万ドルで売却しました。FCCおよびその他の規制当局の承認を待っている取引は今年後半に終了する予定です。

Emmis CommunicationsのCEOであるJeff Smulyanはこうコメントしています。

「Power 106はEmmisに32年以上いてくれた家族のような存在だよ、だから複雑な気分なんだ。けれど局とチームはいい場所に異動したと思う。この歴史あるラジオ局は良いオーナーに引き取られ、さらなる高み目指せると思うよ。」

地域におけるマーケティング協定はHart-Scott-Rodino独占禁止法に基づく待機期間の満了、または早期終了後すぐに開始されます。

MerueloグループのCEOであるAlex MerueloはPower 106に対して。

「Power 106の買収は、当社グループおよびメディア部門の改革に担う存在になると思う。ファンとしてこの局と30年以上ビジネス関係がある人間としてPower 106がどれだけ地域にとってどれだけ重要な存在なのかがわかるよ。私たちはこの伝説とも言えるPower 106のブランドをロサンゼルスでNo.1のラジオ局にするために必要なリソース、才能をもたらし情熱を持って全力を注ぐよ。」

とコメントしている。

MerueloグループはMeruelo Mediaの系列会社で、2011年にロサンゼルスのKWHY-22、2014年にKDAY-FMのラジオ局を買収したカリフォルニア最大のMOSB(Minority-Owned Small Business: ヒスパニック、先住民、アフリカ系アメリカ人等のマイノリテ民族がオーナー)であります。


関連: ノルウェーが国とてして世界発のFMラジオ撤廃