A-Trakがリミックスビジネスについて語る

A-Trak

ForbesがA-Trakにリミキサーとしてのこれまでのキャリアやリミックスビジネスにつていインタビューをしました。 記事は彼のコンピレーションIn the Loop: A Decade of Remixesのリリース目前で非常に興味深い内容ではないでしょうか。

リミックスを始めたきっかけ:

『リミックスに関する興味深い点は、これまでに自分が手がけた全てのリミックスが、自分自身のプロデュースワークの中で経験として役に立っているということなんだ。ターンテーブリストとしてDJキャリアをスタートさせた時に、少しづつリミックスを手がけながらプロデュースすることを始めたんだ。だから、リミックス作業を通して、プロデュースのノウハウを学んだと言ってもいいよね。それに、色んなミュージシャンの楽曲を自分がリミックスする一方で、逆に彼らが僕の曲をリミックスしてくれたり、もしくは一緒に何かのリミックスを共同で制作したり、幅広い人間関係も構築出来た側面もある。僕のレーベルであるFool’s Goldは、リミックス制作を始めてから1年後くらいに設立したんだ。僕個人としても、自分がプロデュースした楽曲をミックスに収録してリリースし始めた時期で、普通のターンテーブリスト/DJから、楽曲制作を手がけるプロデューサーDJになる転換期だったね。今でも当時のリミックスワークが、今の僕の楽曲プロデュースの原点だと感じているよ。』

多くのリミックス制作の契約は時代遅れ:

『リミックス制作に関する契約で、大きなお金が動く必要はないと感じてるね。むしろ、契約というレベルの話でもないんだ。昔のようなリミックス制作に対する細かな契約は、もう時代遅れだと思う。今の時代にリミックスがどのように制作されるのか?そういった現実的な部分が考慮されていないんだ。どういう事かと言うと、多くの場合、リミキサーという人材は雇われの身なんだ。つまり、契約云々の以前に、既に制作料が雇い主から支払われている。売り上げのロイヤリティーに関係なく、制作料は支払われるものなんだ。一方で、レコード会社から見ると、例えば、とあるバンドXの楽曲を誰かにリミックスを依頼したとして、そのリミックスが商業的に結果を出した場合、ロイヤリティーはしっかりとバンドXのものになる。バンドとレコード会社は、しっかりとロイヤリティーを得る仕組みがあるんだ。リミキサーにロイヤリティーは支払われないものなんだ。』

プロデューサーにリミキサーの楽曲は届く

『リミキサーはリミックスを作ることで、大きな報酬を得ることはないけれど、仕事の質が高ければ、リミキサーの名前はしっかりとプロデューサーに届く。基本的に今の時代は、楽曲を仕上げるのがとても簡単だ。ゼロから技術やノウハウを生み出すわけじゃないからね。駆け出しのプロデューサーが楽曲制作を効率良く学ぶためには、リミックス制作から始めるのが良いと思うね。そう思ったから、僕もリミックス制作を始めたんだ。』

リミックス制作をすることによってマーケティングができる:

『リミックスという行為は、まず1つの楽曲を完成させるというノウハウを学び、それをリリースするところまでを経験出来る、とても素晴らしいツールだと思う。インターネットが普及し、ブログなんかで情報が拡散する今の時代は、サウンドの質が良ければシェアされる。ブログからブログ、チャートからチャート、友達から友達という具合に、どんどん拡散していくんだ。駆け出しのプロデューサーにとっては、自分のサウンドを聴いてもらうための、願ってもいないシステムだよ。使わない手はないよね。』

リミックスの契約方法は進化するべきだ:

『リミックス制作に関する契約のプロセスは時代に合わせて変わるべきだと思うね。逆にロイヤリティーの部分で、ソングライティングの契約にリミックスが含まれていないのは、明らかに馬鹿げている。』

関連: 必見 A-TrakとTommy Trashの「Lose My Mind」ミュージックビデオ

Popular

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • 「BAD HOP HOUSE 2」がDJcityに公開

    神奈川県川崎市を拠点とする、8MCによるヒップホップ・クルー。双子であるT-PablowとYZERR を中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkのメンバーで構成される日本で最も勢いのあるクルーBAD HOP。そんな彼らがDJcityに先日リリー...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • これからDJを始めるのに最適なスターター機材は? – Pioneer DJ 編-

    古くはターンテーブル2台とミキサー、そしてバイナルレコードと高額な機材を揃えないとスタートできなかったDJ。近年ではPCDJやUSBなどデータでDJをする事が主流となり、様々なDJ機材メーカーがテクノロジーを駆使し、安価ながらも有能な機材を数多くリリースし、初期投資を最低限に抑えDJをスタート出来るようになり...

  • Tokyo Young Visionのアーティスト達がDJcityに楽曲を公開

    東京を拠点に活動するHip-Hop クルーのTokyo Young Visionが所属アーティスト達の音源をDJcityで公開してくれました。今年の2月に1st アルバムを公開したNormcore Boyz、Normcore BoyzのDJを務め、クラブDJ/プロデュース双方で活躍中のDJ NORIO、そして...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • 最新&注目の楽曲(4月12日)

    Dua Lipa. 2024年4月12日の週にDJcityに追加された注目の楽曲 是非ダウンロードを! (*マークはDJcityエクスクルーシブ楽曲です。) 1. Dua Lipa - Illusion 2. Aurelios - Mr. Vain 3. Feid & Yandel - Fecha 4...

  • DJcityで2023年に最もダウンロードされた50曲

    Ice Spice and Nicki Minaj. 以下はDJcityが発表した、年間で最もダウンロードされた楽曲のトップ50のチャートです。このリストはユーザーのダウンロード数に基づいております(DJcityがキュレーションした楽曲ではありません)。 2023年においてDJcityで最もダウンロードされた...