三連符のフローがラップの主流に

Migos
Migos (Photo source: Facebook)

2013年、アトランタの人気トリオであるMigosが、楽曲”Versace“をリリースし、これをきっかけにHip-Hop界で3連符のフローが主流になりました。3連符のラップは”Migos Flow”とも言われるようになり、現在では多くのラッパーがこのスタイルでラップをしています。

3連符は、1拍を3分の1にするリズムであり、”Migos Flow”と言われれる方法ではラップする単語やフレーズを3連符に発し、使用されているトラックのビートとエナジーを操作するそうです。

ここ最近の楽曲ではKendrick Lamarの”DNA“、Cardi Bの”Bodak Yellow“そして21 Savageの”Bank Account“などで3連符のフローが使われています。

今回紹介した3連符のラップ手法は新しいスタイルではなく、初めて3連符をした楽曲と言われているのは1988年にPublic Enemyがリリースした楽曲”Bring the Noise“です。

下記のVoxが公開した動画で3連符のラップがどのように主流になっていったかをわかりやすく説明されています。


関連: Quality ControlがDJcityでいち早くQuavo、Takeoff、Offset迎えた”Too Hotty”を公開

Popular

  • 2022年7月1日からSerato DJ製品価格が改定に!値上がりする前に確認しておくべき事項

    現在も世界シェア最大級を誇るPCDJソフトウェアSerato DJ。近年の深刻な円安などの影響を受け国内販売価格の改定がアナウンスされました。2022年7月1日までは従来通りの価格で購入が可能です。値上がりする製品の一部はこちら↓ まずここで整理しておくべき点は、Serato DJ Proはフリ...

  • DJcity Podcast × MADAM WOO DJs: DJ KITADAKEN

    今月も先月に引き続き、DJcity Podcastは東京と大阪に存在するジェントルマンズクラブ「MADAM WOO」とのコラボミックスとなります。2回目のコラボミックスはMADAM WOO OSAKAを代表するDJの1人であり、関西のHip-Hopクルー、韻踏合組合のDJであるDJ KITADAKENが担当し...

  • DJcityが新価格でリニューアル

    DJcityの料金体系が新しくなりました。ユーザー様よりご要望が多かったマンスリープラン、ヘビーユーザー様にお得な半年プランを用意しました。更に、初めてDJcityをご利用される方にはスタートアッププランもご用意しています。 ■新しい3つのプラン いずれのプランもDJcityレコードプールに掲載さ...

  • Spotifyの「DJcity Japan Selection」更新 (6/29)

    このプレイリストでは主に日本のナイトクラブでのトレンドを抑えた楽曲を現場目線でキューレートした内容となっています。 主に週に1度の間隔でプレイリストは更新されていきます。下記からDJcity Japan Selectionのプレイリストをチェック、DJの皆様は登録してみてはいかがでしょうか。121806...

  • Playssonの楽曲がDJcityに掲載

    REAL TRAP 名古屋を拠点に全国的に活動するギャングスタラッパーのPlayssonがDJcityにてHip-Hopパーティーではマストなクラブバンガーを中心に掲載してくれました。ハイエナジーな作品が多く、Playsson本人がストリートこれまで経験してきた内容のリリックに注目です。Hip-Hop...

  • 色々聞いちゃってすいません: YUTOのプロデューサー/DJとしての今後の目標は? ~YUTO~

    DJcity JapanのDopeOnigiriによるインタビューシリーズ、「DopeOnigiriの色々聞いちゃってすいません」が公開されました。この企画ではDJとしても活動するDopeOnigiriが同じく国内で活躍しているDJにインタビューを行い、現状について様々な質問を行っていくという企画です。 ...

  • MC Tysonの「I’m “T”」をDJcityにて先行公開

    大阪のMC Tysonが12月18日にリリースを予定している3作目のアルバム、THE MESSAGE Ⅲよりリードシングルとしてリリースされた、「I'm "T"」をDJcityへ先行で提供してくれました。MC Tysonが原点回帰をテーマに制作を行ったというだけあって、ハードコアな仕上がりになっています。リリ...