Vox

三連符のフローがラップの主流に

Migos
Migos (Photo source: Facebook)

2013年、アトランタの人気トリオであるMigosが、楽曲”Versace“をリリースし、これをきっかけにHip-Hop界で3連符のフローが主流になりました。3連符のラップは”Migos Flow”とも言われるようになり、現在では多くのラッパーがこのスタイルでラップをしています。

3連符は、1拍を3分の1にするリズムであり、”Migos Flow”と言われれる方法ではラップする単語やフレーズを3連符に発し、使用されているトラックのビートとエナジーを操作するそうです。

ここ最近の楽曲ではKendrick Lamarの”DNA“、Cardi Bの”Bodak Yellow“そして21 Savageの”Bank Account“などで3連符のフローが使われています。

今回紹介した3連符のラップ手法は新しいスタイルではなく、初めて3連符をした楽曲と言われているのは1988年にPublic Enemyがリリースした楽曲”Bring the Noise“です。

下記のVoxが公開した動画で3連符のラップがどのように主流になっていったかをわかりやすく説明されています。


関連: Quality ControlがDJcityでいち早くQuavo、Takeoff、Offset迎えた”Too Hotty”を公開

Popular

  • Tokyo Young Visionのアーティスト達がDJcityに楽曲を公開

    東京を拠点に活動するHip-Hop クルーのTokyo Young Visionが所属アーティスト達の音源をDJcityで公開してくれました。今年の2月に1st アルバムを公開したNormcore Boyz、Normcore BoyzのDJを務め、クラブDJ/プロデュース双方で活躍中のDJ NORIO、そして...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • DJcityで2023年に最もダウンロードされた50曲

    Ice Spice and Nicki Minaj. 以下はDJcityが発表した、年間で最もダウンロードされた楽曲のトップ50のチャートです。このリストはユーザーのダウンロード数に基づいております(DJcityがキュレーションした楽曲ではありません)。 2023年においてDJcityで最もダウンロードされた...

  • 最新&注目の楽曲(6月14日)

    Quavo. 2024年6月14日の週にDJcityに追加された注目の楽曲 是非ダウンロードを! (*マークはDJcityエクスクルーシブ楽曲です。) 1. Quavo - Mink 2. Andruss & Sam Collins - PAPI 3. Don Toliver ft. Kodak Bl...

  • ビデオ: 楽曲における、Cleanバージョン vs. Dirtyバージョン

    DJが楽曲をレコードプールでダウンロードする際、放送禁止用語をカットしたラジオ向けのCleanバージョンとオリジナルであるDirtyバージョンの選択肢があります。今週のShare The KnowledgeではDJ TLMが2つのバージョンをどう使い分けるのか、そして両方ダウンロードするべき理由を語ってくれて...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • これからDJを始めるのに最適なスターター機材は? – Pioneer DJ 編-

    古くはターンテーブル2台とミキサー、そしてバイナルレコードと高額な機材を揃えないとスタートできなかったDJ。近年ではPCDJやUSBなどデータでDJをする事が主流となり、様々なDJ機材メーカーがテクノロジーを駆使し、安価ながらも有能な機材を数多くリリースし、初期投資を最低限に抑えDJをスタート出来るようになり...