マレーシア国営の放送局で”Despacito”が放送禁止に

Despacito-blog

マレーシアでLuis Fonsiの世界的ヒットソングである”Despacito“が政府で運営されているラジオ局やテレビ局においての放送を禁止しました。

マレーシアの通信マルチメディア省の大臣であるSalleh Said Keruak氏はCNNMoneyにて「この曲には数多くの性的な言及や不適切な言葉が多く含まれており、多くの人々、特に子供達に悪い影響を与える可能性があるため放送されるべきではない曲である」とコメントしています。

またSalleh氏はAssociated Pressにおいてこの放送禁止はJustin Bieberのリミックスには対象にならないとのこと、また国営の放送局で放送禁止になるためその他の放送局やストリーミングサービス等では再生されるとのことです。

“Despacito”は20年以上にわたりBillboardのHot 100チャートで初めて1位にランクインしたスペイン語の楽曲となっています。またBillboardによるとこの楽曲のオリジナル、リミックスを合わせると合計で46億回ストリーミング再生されているとのことです。

関連: ビデオ: Luis Fonsiの”Despacito”のメイキング映像が公開

Popular