ビデオ: AkonがLady Gaga、French Montanaとの契約をしていた事について話す

AkonDrink Champsの番組に出演しインタビューを行いました。多くのヒット曲を生み出しているセネガル系アメリカ人のAkonは、今回のインタビューでは様々なトピックについて話しています。

Akonは自身のレーベルに、現在Interscope所属のLady GagaやBad Boy RecordsのFrench Montanaなどのアーティストなどと契約していた事について話しました。

「自分のキャリアは他の人のキャリアを作りこむためにある、他のアーティストも同じような動きをしたら、もっとよくなると思う」とコメントしています。

上記でフルインタビューを見ることができます。

関連: GASHIがFrench MontanaとDJ Snakeをフューチャリングに迎えた”Creep On Me”

Popular