DJはパソコンを見つめながらDJをするべきか?

Posted by on | No comments

現在DJとして活動している人はパソコンを使用している人がほとんどと言えるのではないでしょうか。そこでパソコンをじっと見つめながらDJしている人も少なくないでしょう。英語ではその状態を”Serato Face”や”Laptop Face”と呼びます。

今回のShare The Knowledge、ではDJ TLMがパソコンはなるべく横に置いて、まっすぐお客さんと向かい合ってDJを行うべきだとコメントしています。他にもパソコンを見つめずにDJを行うことはどのようなメリットがあるのかを教えてくれています。

関連: DJはプロデューサーになる必要があるのか?