Denon DJが新しくSC PRIMEシリーズのプレイヤーとミキサーを発表

Denon DJはPRIMEシリーズに新しく、SC6000 PRIMEプレイヤーSC6000M PRIMEプレイヤー、そしてX1850ミキサーが登場しました。

新しいプレーヤーには、10.1インチのマルチタッチディスプレイ、8.5インチのジョグホイール、USB、SD、SATAそれぞれの入力、WiFi接続などが備わっています。 Denon DJのEngine PRIMEソフトウェアによって、iTunes、Serato、Rekordbox、Traktor音楽ライブラリを活用できます。ターンテーブリスト向けであるSC6000Mは、電動プラッターにバイナルコントロールディスクも備えています。

X1850 PRIMEミキサーはUSB入力、BPM±16対応のピッチコントローラーFX、FXコントロール、OLEDスクリーンなど様々な機能が搭載されています。

下記で紹介動画、そしてJFBのルーティンが公開されています。

関連: Denon DJ Primeシリーズのバージョン1.4が公開、ストリーミング機能などが追加

Popular