チャート

DJcity UK Top 20 – July 2019

2019年7月に最もダウンロードされたDJcity UKのチャート。Deep、FutureそしてUK House等の楽曲が収録されていてDJcity Japanのランキングには入っていないものも沢山あります。

 

関連: DJcity UK Top 20 – June 2019

DJcity Top 50 – July 2019

下のリストは2019年7月にDJcityにてダウンロード回数を元に集計したチャートです

Bedroom Sessions: DJ Fanatic Jr

ポートランド出身、21才のターンテーブリストであるDJ Fanatic Jr. a.k.a DJ FJがDJcityTVのBedroom Sessionsにてミックスを公開しました。

15才の頃に父親の影響でDJをはじめ、2018年にはポートランドで初めて行われた”SpHINoff”のDJバトルにおいて勝利した経歴を持っており、現在はNever Ending Sounds DJというクルーの一員です。

〈ルーティーン解説〉

A Little Bit Of Loveからスタートし、00:33秒のところでQUEポイント+ベイビースクラッチを使い繋ぎやすいコーラス部分へジャンプ。
そのままA Little Bit Of LoveをサンプリングしているStill Not A Playerのフック部分をカットインで繋いでいます。
ここはサンプリング元とその使用曲でミックスする いわゆる「ネタ繋ぎ」「ネタ振り」という流れ。
ちなみに同曲をサンプリングしている曲は他にも沢山あるので気になる方は WhoSampled等で探してみてください。
2曲目のStill Not A Playerのフック終わり、ドラムだけになる部分に Independent Womanのアカペラをブレンドし「Get Down Like That」のフレーズをスクラッチ。その後はアカペラだけを残しThotianaをイントロから挿入。
01:40秒からはターンテーブルを触らずにQUEボタンとクロスフェーダーだけを使ってアカペラで遊んでいます。
この技はターンテーブル以外のコントローラー(CDJ等)でも実行可能なので、スクラッチが苦手!という人でも簡単に出来るかもしれません。
03:22秒からはGettin’ Jiggy Wit It のコーラスをIDOLのメロディー部分で再現(トーンプレイ)していますが、音程があっていないのでSerato DJのKey Shift機能を使うなどして工夫してほしいところ。トーンプレイ後はそのままIDOLにスイッチして今度はHotel Room Serviceのメロディーを続けざまにトーンプレイで再現。
1曲のメロディーで複数の曲をトーンプレイするのは 2015年 RedBull 3Style World Finalで優勝した DJ BYTEのセットが思い出されます。

 

余談ですが… DJ FJの着ているTeeシャツに薄ら「ドラゴンボールZ」と書いてあるのも我々日本人からすると見逃せない!?
そんな彼のインスタグラムにはショートルーティーン動画が沢山アップしてあるのでチェックしてみて下さい。

 

Tracklist:

1. Brenda Russell – A Little Bit Of Love
2. Big Pun ft. Joe – Still Not A Player
3. Destiny’s Child – Independent Women, Pt. 1
4. Blueface – Thotiana
5. Wild Cherry – Play That Funky Music
6. Anderson .Paak ft. Kendrick Lamar – Tints
7. Will Smith – Gettin’ Jiggy Wit It – DJ Scratch Remix
8. BTS ft. Nicki Minaj – IDOL
9. Pitbull – Hotel Room Service

 

使用機材:
ターンテーブル: Phase (Wireless DJ System)
ミキサー: PioneerDJM-S9

DJ Fanatic JrのFacebookInstagramMixcloudSoundcloudTwitterをフォロー。

“Bedroom Sessions”でルーティンを公開しませんか?”brs@djcity.com“に動画をお送りください。

関連: Bedroom Sessions: DJ Hamma

MikiDz Podcast: ナイトクラブDJ vs 企業イベントDJ

MikiDz Podcastの新しいエピソードではMikiWARDJ DainjazoneDJ RellがナイトクラブDJ vs 企業イベントDJについて語っています。またそれぞれに対してのメリット、デメリットについてをコメントしています。メンバーはSerato DJ Proの新しいバージョンについても話題に触れています。

MikiDz PodcastはApple PodcastMixcloudSpotifyから視聴が可能です。

関連: MikiDz Podcast: DJはギグの交換をするべき?

DJcityのSpotifyが更新されました: (July 10)


MK. (Source: Instagram)

今週、DJcityのSpotifyプレイリストには新たに5曲が追加されました:

Kiiara – Open My Mouth – Michael Calfan Remix
Mark Ronson ft. Camila Cabello – Find U Again – MK Remix
Post Malone ft. Young Thug – Goodbyes
Rick Ross ft. Swizz Beatz – Big Tyme
Stafford Brothers ft. Lexy Panterra & Lil Yachty – Live Forever

Spotifyで全ての曲をストリーミング再生できます。

関連: DJcityのSpotifyが更新されました: (July 10)

DJcity UK Top 20 – June 2019

2019年6月に最もダウンロードされたDJcity UKのチャート。Deep、FutureそしてUK House等の楽曲が収録されていてDJcity Japanのランキングには入っていないものもたくさんあります。

 
関連: DJcity UK Top 20 – May 2019

DJcity Top 50 – June 2019

下のリストは2019年6月にDJcityにてダウンロード回数を元に集計したチャートです

DJcity UK Top 20 – May 2019

2019年5月に最もダウンロードされたDJcity UKのチャート。Deep、FutureそしてUK House等の楽曲が収録されていてDJcity Japanのランキングには入っていないものもたくさんあります。

 

関連: DJcity UK Top 20 – April 2019

Reloopがポータブルターンテーブル”SPiN”を発表

Reloop SPIN

ドイツのDJ機材メーカーであるReloopがポータブルターンテーブル”SPiN”を発表しました。スマートフォンの楽曲をBluetoothで接続が可能、USBで録音など様々な機能が搭載されています。

45mmのクロスフェーダーは左右に取り付け可能であり、自分の好みの方でスクラッチをすることができます

またUSB電源やバッテリーなどで動作するので、持ち運びしてからの使用も難しくはありません。

主な機能:

– Bluetooth入力対応で、スマホの音楽をBluetoothで入力可能
– USB録音機能
– 45mmクロスフェーダーは右左入れ替え可能
– スピーカー内蔵、アウトドアでのプレーヤーとしても使用可能
– USBバスパワーで動作、またリチオムイオン電池駆動も可能
– 7インチスクラッチレコード付属
– アンチスキップトーンアーム
– +/- 20% ピッチコントロール
– Beat Junkiesのループアプリに対応
– 2つのヘッドホン出力

The SPiNは7月の終わりから販売が開始されるとのことです。価格は¥27,250(税抜)の予定、また購入時に7インチのスクラッチレコードが付属し、Beat JunkiesのアプリであるSuper Duper Duck Looperを使用できます。

下記で映像を見ることができます。

KutcornersがSerato Studioでリミックスの制作過程を公開

DJ/プロデューサーユニットのLive Evilの1人であるKutcornersがSerato Studioを使用したRemixの制作過程をDJcityTV、Behind the Beatsシリーズで公開しました。

今回の映像で使用した楽曲はLive Evilが2014年にリミックスしたRich The Kidの”Why You Mad”を使用して説明し、更にSerato Studioの機能等を解説しています。

Rich The Kidの”Why You Mad”、Live Evilのリミックスはこちらから。
Serato StudioはSerato初の楽曲制作ソフトであり、現在はベータ版のみ公開されます。

KutcornersのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

Live EvilのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

Popular

  • ARKHAMのLIL Jが”To Die”と”AKIRA”を公開

    東京を中心に活動するHip-Hopアーティスト集団のARKHAMからLIL Jが楽曲"To Die"と"AKIRA”をDJcityで公開してくれました。"To Die"はかなりハイエナジーな楽曲、"AKIRA"はベースを中心としたトラックにLIL Jのユニークなリリックがハマった楽曲となっており、双方...

  • マストプレイ 4トラック 08/17

    Gorgon City performs at Ravine in Atlanta, Georgia. (Credit: Fabian Fernandez) ROSALÍA & Ozuna - Yo x Ti, Tu x Mi 現在急上昇中のシンガーROSALÍAとラテン界のスーパースターがデ...

  • DJcity Top 50 – July 2019

    下のリストは2019年7月にDJcityにてダウンロード回数を元に集計したチャートです 1. French Montana ft. City Girls - Wiggle It 2. Chris Brown ft. Lil Wayne & Joyner Lucas - Need A Sta...

  • DJcity Podcast Mix: DJ MR. SYN

    北海道を拠点に活動するDJ MR. SYN。DJcity Top50のミキサーとして長年にわたり最新のヒットチャートミックスを提供してくれた彼は、DJcity Japan Takeoverでもヘッドライナーとして活躍中。今回彼が提供してくれた30分間のミックスは新譜のHip-Hopを中心に、元ネタ...

  • DJcity Trends 2019年8月

    DJcity Trendsとは世界中の影響力のあるDJにより選ばれた、新しく今後クラブで流行る可能性を持った楽曲です。 8月のDJcity Trendsはこちらから確認することができます。 今月は次のDJにより選ばれました: Kidd Spin, music director at...

  • 新規ログイン&ダウンロード方法

      ● 1. 入金完了後にお客様が登録されたメールアドレスにIDと仮パスワードが届きます。 ※以下、メールの内容です。   ● 2. DJcityログイン画面にアクセスし、ユーザーログインをします。 送信されてきた内容のIDと仮パスワードをログイン...

  • DJcity Top 50 July 2019 Mix by A4

    DJ 4RESTとACKOから成る二人組ユニット、A4が2019年7月のDJcity Top 50にランクインしている楽曲を元に組み上げたしたミックスを公開してくれました。Hip-Hop、Latin、House、Pop、そして後半にはA4がRemixした楽曲も収録されています。44楽曲をクイックに繋い...

  • Weekly Hot Tuesday (Aug 20)

    大阪で絶大な影響力持ち、日本を代表するDJ MINAMI。これまで大阪の主要な大箱で活動範囲を広げ、国内外問わず継続的に活動の幅を広げ続けている。現在はGIRAFFE、OWL、Ammona、GHOST ultra loungeにてレジデントをつとめる。その彼が現場目線でおすすめ新曲を毎週紹介。 ...