2016年バズを起こしたクラブ楽曲Top 5

rae-600
Rae Sremmurd in their “Black Beatles” video. (source: Vevo)

ここ数年同様、2016年も沢山の楽曲がバズを起こしました。ある楽曲はダンスを真似ることから、そしてある曲は自然発生的な形で話題となりました。下記の5つの楽曲はソーシャルメディアを賑せただけでなく、ナイトクラブでも沢山プレイされた楽曲です。

1. Rae Sremmurd ft. Gucci Mane – Black Beatles

Rae Sremmurdのシングルはマネキンチャレンジのテーマ曲と言っていいほどSNSで使われ、そしてDJにもプレイされた楽曲です。そしてバズから1ヶ月経過し、BillboardのHot 100チャートにて1位にランクインしました。

Download on DJcity

2. Zay Hilfiger ft. Zayion McCall – JuJu On The Beat (TZ Anthem)

デトロイトのラッパー、Zay HilfigerとZayion McCallはCrime MobとLil Scrappyの2004年のストリートアンセム『Knuck If You Buck』をサンプリングし2016年で最も踊れる楽曲の1つを生み出したのではないでしょうか。

Download on DJcity

3. PIKOTARO – PPAP (Pen-Pineapple-Apple-Pen)

日本発のバズといえばこちらのピコ太郎。

Download on DJcity

4. DJ Suede The Remix God – You Name It! (UNameItChallenge)

こちらInstagramでサンクスギビングデーあたりから騒がれ出し、現在はオフィシャルとしてリリースされた楽曲。これまでに沢山のリミックスが作られていて、『I got beans, greens, potatoes, tomatoes…』と騒がせています。

Download on DJcity

5. Polo Frost ft. Ayo & Teo – Best Ever

こちらのアーティストについては現在調査中ですが、瞬く間に広がりました。特にフレーズが大人気です。

Download on DJcity

***

Styles Davis, Kidd Spin, and DJ Primetyme contributed to this article.

Related: DJcity Top 50 – November 2016

Popular