【STEEZ Session 04】YBがアカペラスクラッチとドラミングを駆使したルーティン

YBによるラップトップを使わずUSBメモリのみを使用し、オールインワンDJシステムXDJ-XZとダイナミックDJサンプラーDJS-1000を使ったクリエイティブなルーティンが到着しました。Southern Hip-HopのクラシックLil Wayne – Go DJとRy-lax & MARZY – PARTiESを組み合わせ、序盤はリズムに乗ったアカペラのスクラッチパートから始まり、中盤にはDJS-1000を用いたフィンガードラミングを披露。終盤には左右両方のキューポイントを用いた高速ドラミングでクライマックスへ。

ルーティンで使われている楽曲

Lil Wayne – Go DJ
GENRE BNDR, Ry-lax & MARZY – PARTiES

関連: 【STEEZ Session 01】 YBがLemonadeをサンプリングしたパフォーマンス

Popular