MGM

MGMがシングル、”Go”をTiestoのMusical Freedom Recordsからリリース

MGM
MGM (Source: MGM)

Dibs & MGMの一員であり、アリゾナを拠点に活動しているDJ/プロデューサーのMGMがビッグルーム向けの楽曲、”Go”公開しました。

作品はTiestoのレーベルであり、Spinnin’ Recordsの傘下であるMusic Freedom Recordsからリリースされました。

MGMは「前作の”Bass“に続くものを作りたかったんだ。そして”Go”が今年の始めに完成した時、この楽曲がナイトクラブやフェスティバルに合う内容だと思ったよ。そしてMusic Freedom Recordsの素晴らしいメンバー達が自分の意見に賛同してくれたんだ。」とコメントしています。

“Go”のダウンロードはこちらから。

MGMのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

MGMがTiestoのMusic Freedom Labelからシングル”Bass”を公開

MGM
MGM (Source: MGM)

昨年の秋、アリゾナを拠点に活動しているプロデューサー/DJのMGMTiestoのMusic Freedom Labelからシングル”Bass”を公開しました。楽曲はElectro HouseとDubstepのriddimが組み合わさった楽曲となっています。

Music Freedom LabelはSpinnin Records傘下のレーベルであり、MGMのキャリアとしては大きなステップとなったのではないでしょうか?

「当初、オリジナルのリリースに対して人目を気にしている部分はあった、でもそれをいつか乗り越えることが必要なことであると思っていたんだ。ある日SoundCloudにSpinninからメッセージがきて、TiestoやChainsmokersが自分の楽曲をサポートしてくれていると連絡があったんだ。」

とMGMはコメントしています。

“Bass”のダウンロードはこちらから。

MGMのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連:Lil Jonが新しく楽曲”Taco Tuesday”を公開

Popular