Japanese dee

JAPANESE DEEがNY最前線クラブヒットをリポート「Reporting From New York (Feb.2022)」


NYCを拠点に第一線で活躍する日本人DJの一人、JAPANESE DEEが現地のクラブでヒットしている楽曲をタイムリーにご紹介。「Reporting From New York」2022年2月にピックアップされた楽曲はこちら

Gunna & Future feat. Young Thug – Pushin P
2022年一発目のビックリリースになったGunnaのニューアルバムDS4Ever。良い曲たくさん収録されてるけど、フロア受け間違いないのはYoung Thugとコラボしたこの曲。プロデューサーには無敵のヒットメーカーWheezyを迎えてます。Urbanパーティーで既にがしがしプレイされています。1週間遅れで後追いリリースされたDrakeとのコラボ曲P Powerも合わせてチェック。

Kodak Black – Super Gremlin
去年末から勢いが止まらないこの曲。今月はアメリカ最大のエンタメ&スポーツイベントのスーパーボウルが開催されるけど、この曲はそのNFLともゆかりの深い1曲。バッカニアーズのアントニオブラウンが試合中にいきなりユニフォーム脱いで退場しちゃった大事件があって世間をざわつかせてたけど、その後に本人がインスタグラムで『俺はSuper Gremlin』って言う謎の投稿をしたことで更にこの曲がバズるきっかけに。『信頼してた人から裏切られた』って意味らしい。NFCのチャンピョンシップのゲームではサンフランシスコ49ersが登場曲にこの曲を使ってたし、今一番注目されてるHip-hopに間違いない。豪華なフューチャリングが加わったリミックスが出る噂もあって楽しみ。

Blessd, Justin Quiles & Lenny Tavarez  – Medallo
コロンビア出身の新しいアーティストBlessdとプエルトリコの人気アーティストの2人Justin Quilesと、Lenny Tavarezのコラボ曲。ヒスパニック人口の多いニューヨークやLAはもちろん、全米のクラブで今や不動の地位を手に入れたレゲトンというジャンル。その中でも今一番リクエストされるのはこの曲です。ラテンの綺麗なお姉さんに頼まれたら即かけちゃうよね笑。 Blessdのアルバムのタイトルになってる”Hecho En Medellin”はMade in Medellinっていう意味で、Medellinはコロンビアの都市。この曲MedalloはMedellinの俗称で、とにかくコロンビアレペゼンが全面に溢れてる。先日Bad Bunnyがスタジアムツアーを発表したり、これからもレゲトンの勢いは止まらないし、俺も色んなプラットフォームでどんどん紹介していきたい。

Amaarae & Kali Uchis – SAD GIRLZ LUV MONEY (Remix)
ジワジワと人気になってきている一曲。俺のマイメンのDJ Kandoからブルックリン中心にバズってきてるって教えてもらって注目していたラッパー。前回紹介しようか迷ったんだけど、知名度もフロアウケも確実に伸びてるから今回自信をもって紹介!ガーナにルーツをもつニューヨーク出身のアーティストで、彼女のフローはすごく可愛らしくてユニークだから、特に女の子ウケがすごく良いし、ニューヨーク出身ってだけでも余計応援したくなる。まだまだダウンタウンのクラブとかでも流行ってきそうな勢いがあるからDJはマストチェックっすYo!

Acraze feat. Cherish – Do It To It
去年リリースされたAcrazeのDo It To It。2006年にリリースされたCherishのスマッシュヒットDo It To Itがまんまサンプルされている。年明けにプライムタイムにHouseしかかからないパーティーでDJした時にこの曲かけたらバカ上がりでした。この曲もTikTokのダンスチャレンジがきっかけでバズった曲で、TikTokやインスタグラムのReelなどのプラットフォームが今でも音楽業界に一番影響力を持ってる。今まで無名だったDJがこの一曲でここまで成功を収められるのは夢があるよね!俺も頑張らないとw。Squid Game & Do It To It (Zedd Edit)もドラマの人気も相まってよく聞きますね。

 

JAPANESE DEE
2003年に渡米しNYCでのDJキャリアをスタート。その実力が認められHot97のDJ Camiloのクルーや”Remix King” TedSmoothのクルーに所属。現在はタイムズスクエアのW Hotel、Skylark Rooftop Lounge、Jimmy SoHoなどでレジデントを務めるほか、リスナー数800万人を誇るインターネットラジオSiriusXmの “Whoolywood Shuffle” on Shade45で Co-Hostを務めるなど、NYCの一線で活躍する実力者

関連: NY在住のJAPANESE DEEが最前線クラブヒットをリポート「Reporting From New York」

NY在住のJAPANESE DEEが最前線クラブヒットをリポート「Reporting From New York」

NYCを拠点に第一線で活躍する日本人DJの一人、JAPANESE DEEが現地のクラブでヒットしている楽曲をタイムリーにご紹介。「Reporting From New York」2022年1月にピックアップされた楽曲はこちら

Pepas – Farruko
今ニューヨークのクラブを一番揺らす無敵のパーティーチューン!頭からぶっこんでがっつり盛り上げてくれるのもDJにとっては嬉しい。“Tiesto Remix”の方もエナジーがエグいからオススメで、デカ箱では俺もRemixを使ってます。とにかく盛り上がるから、DJは現場で客がグタついたり、バイブスが上がらない時とか、困った時にこの曲かけとけば100%フロアに一体感が生まれ立て直せます!ホリデーシーズンは観光客が多くてフロアをまとめるのに苦労するから、この曲には本当にお世話になってます。

Gyalis – Capella Grey
元々プロデューサー/ソングライターとして活躍していた彼が、アーティストとして世に自分の名前を知れ渡らせた一曲。今ニューヨークのストリートでこの曲を聞かない日はない。JuvenileのBack That Ass Upをサンプルしているから、フロアでの破壊力がすごいです。この曲をかけるとHoodのお姉さん達がダンスフロアでお尻フリフリしてくれるから、ケツ好きの俺としては一押しの一曲。これからNYを代表するアーティスト/プロデューサーになることを期待してます。

Peru – Fireboy DML
ナイジェリア出身のAfrobeatsシンガーのnew song。最近ではイギリス出身のヒットメーカー、ポップアーティストのEd SheeranとのRemixも出てこれからもっと一般層にも広まっていきそう。
最近はHarlemの125丁目の南側をSOHA(South Harlem)って呼んで、新しいヒップなエリアとして注目されているけど、このエリアは元々アフリカの移民の人達が沢山住んでいて文化も色濃く残るエリア。この辺でDJしていると最新のAfrobeatsや今から流行ってくるアーティスト情報なんかもお客さんが教えてくれて勉強になります。

Love Nwantiti (ah ah ah) – Cray
2019年にリリースされたAfrobeats/Afropopですが、コロナ時差なのか、少し前からよくラジオ、クラブでよくかかるようになってきてるインターナショナルヒット。個人的にAfrobeats大好きで、特にパンデミックで暗い世情が続く中このハッピーVibesが癒しになってる。映画やドラマのエンターテイメントやビルボードのチャートに上がってくるアーティストも、本当にインターナショナルでボーダーレスになってきましたね。

Cold Heart (PNAU Remix) – Elton John & Dua Lipa
イギリス音楽界の大御所Elton Johnと同じくイギリス出身で最近活躍から目が離せないDua Lipaのコラボレーション。この二人のコラボというだけで既にヤバいです!
Elton Johnのクラシック”Sacrifice”と”Rocket Man”がサンプルされていて、Elton Johnの”Sacrifice”のボーカルをサンプルしDua Lipaが”Rocket Man”の一節を歌っている。オーストラリア出身のPNAUがRemixを手掛けている。Elton Johnの曲はヒップホップではよくサンプルされていて、Yung Thugが2018年リリースの”High”でも”Rocket Man”をサンプルしたのが記憶に新しいです。
この曲はNYの色んな人種が混ざってるTop40向けの現場でよくリクエストされます。俺がレジデンスを務めるダウンタウンにあるクラブのマネージャーがこの曲大好きで、俺がDJする時はほぼ強制的に、一晩2回この曲かけさせられてます。笑 いい曲だから喜んでかけます。

 

JAPANESE DEE
2003年に渡米しNYCでのDJキャリアをスタート。その実力が認められHot97のDJ Camiloのクルーや”Remix King” TedSmoothのクルーに所属。現在はタイムズスクエアのW Hotel、Skylark Rooftop Lounge、Jimmy SoHoなどでレジデントを務めるほか、リスナー数800万人を誇るインターネットラジオSiriusXmの “Whoolywood Shuffle” on Shade45で Co-Hostを務めるなど、NYCの一線で活躍する実力者

関連: DJcity Top 50 Year 2021

Popular

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • Sync機能についてどう思うのかをDJ Jazzy Jeffが答える

    現在、ポーランドのクラクフで行われているRed Bull 3Style、大会初日に行われたインタビューでDJcityのStyles DavisがDJ Jazzy JeffにSync機能は必要かどうかについて質問しました。 「テクノロジーとDJは何も関係ないよ、使いたくなかったら使えばいいと思うし、必要ないと思...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

    Beatport LINK in Pioneer DJ's WeDJ app (Source: Beatport) DJ向け音楽配信サイトBeatportが月額制の新サービスであるBeatport LINK、Beatport CLOUDについて発表しました。 Beatport LINKは、Pioneer DJ...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • 【DJ KOYA】DJとして最もPLAYした曲

    2001年からスタートし18年もの間多くのクラウドに愛されながら惜しくも2019年に幕を閉じた毎週火曜CLUB HARLEM 「RED ZONE」にて、世界基準のDJスタイルや音楽を発信し続けてきたDJ KOYAが、DJとして最もプレイした楽曲3選 1. Dr.Dre ft. Snoop Dogg - Nex...

  • 最新&注目の楽曲(4月12日)

    Dua Lipa. 2024年4月12日の週にDJcityに追加された注目の楽曲 是非ダウンロードを! (*マークはDJcityエクスクルーシブ楽曲です。) 1. Dua Lipa - Illusion 2. Aurelios - Mr. Vain 3. Feid & Yandel - Fecha 4...