MV: Gucci ManeがChris Brownをフューチャリングに迎えた”Tone It Down”

Gucci ManeChris Brownをフューチャリングに迎えた”Tone It Down“のMVを公開しました。東南アジア風のセットで撮影された今回のMVではマーシャルアーツの要素が取り入れられており、その中で2人のアーティストがパフォーマンスをしている様子を伺うことができます。

今回の楽曲はHitmakaによってプロデュースされており、7月のDJcity Trendチャートにも含まれています。

Gucci ManeとChris Brownの2人はUsherと共に楽曲”Party“でもコラボレーションしています。

“Tone It Down”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: Kodak Blackの”Patty Cake”

Popular