Kvi Babaの「Sabaku No Daichi」と「Tired But Fine Remix」がDJcityに掲載

大阪のラッパー/ソングライターのKvi Babaが先月に4作目のEPとしてリリースした「LOVE or PEACE or BOTH」から2楽曲がDJcityに届きました。全編BACHLOGICがプロデュースを担うEPから届いたのは「Sabaku No Daichi」と「Tired But Fine Remix」です。

Fuji Taitoをフューチャーした「Sabaku No Daichi」は二人のそれぞれのスタイルでラップするスタイルが印象的な曲。また上のMVは楽曲の世界観そのままに砂漠で撮影されています。映像のディレクターはフォトグラファーでもあるKenji.87が手がけています。

ラッパーでもシンガーでもない独特のスタイルをもったvividboooyを迎えた「Tired But Fine Remix」は優しくポジティブなメッセージが詰めこまれた楽曲。下のMVは、全てiPhone 12 Pro Maxで撮影され、縦型ならではの画角を活かした雰囲気ある映像になっています。

関連: Red Eyeと下拓による「ビッチしかいねえ」が公開

Popular