R&B/Hip-Hopが初めて全米で1番人気のあるジャンルに

Kendrick Lamar
Kendrick Lamar (Photo credit: Ollie Millington/Redferns)

Nielsenによると今まで全米で1番人気であったジャンルがRockを追い越し、R&B/Hip-Hopが全米で1番人気のある音楽ジャンルになりました。

Nielsenの中間レポートでは米国内の全ての音楽セールスにおいてR&B/Hip-Hopが25.1%を占め、Rockはロックが23%でした。Nielsenが音楽の消費量の測定を始めてからR&B/Hip-Hopが1番人気なジャンルになるのは初の事であり、それまでは毎回Rockでした。

今回のレポートでは2016年12月30日から2017年6月29日までの期間を対象に、オーディオ及びビデオストリームと共に、アルバムと楽曲の売り上げを測定しています。

その中でNielsenは最も良いパフォーマンスをしたR&B/Hip-Hopのアルバム、シングルを明らかにしました。


R&B/Hip-Hopアルバム売り上げTop 10

1. Kendrick Lamar, DAMN. (678,000)
2. Bruno Mars, 24K Magic (494,000)
3. Drake, More Life (343,000)
4. Logic, Everybody (224,000)
5. The Weeknd, Starboy (213,000)
6. Beyoncé, Lemonade (185,000)
7. Rick Ross, Rather You Than Me (156,000)
8. Big Sean, I Decided (142,000)
9. J. Cole, 4 Your Eyez Only (127,000)
10. Mary J. Blige, Strength of a Woman (127,000)


R&B/Hip-Hopシングル売り上げTop 10

1. Bruno Mars, “That’s What I Like” (1,377,000)
2. Bruno Mars, “24K Magic” (769,000)
3. DJ Khaled featuring Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne, “I’m The One” (761,000)
4. Kyle featuring Lil Yachty, “ISpy” (732,000)
5. The Weeknd featuring Daft Punk, “I Feel It Coming” (730,000)
6. Kendrick Lamar, “Humble.” (696,000)
7. Migos featuring Lil Uzi Vert, “Bad And Boujee” (688,000)
8. Post Malone featuring Quavo, “Congratulations” (586,000)
9. Rihanna, “Love On The Brain” (577,000)
10. Future, “Mask Off” (524,000)

R&B/Hip-Hopストリーミング再生Top 10 (ビデオと楽曲両方含む)

1. Migos featuring Lil Uzi Vert, “Bad And Boujee” (648,129,000)
2. Kendrick Lamar, “Humble.” (519,887,000)
3. Future, “Mask Off” (505,473,000)
4. Kyle featuring Lil Yachty, “ISpy” (494,113,000)
5. Post Malone featuring Quavo, “Congratulations” (483,252,000)
6. Lil Uzi Vert, “XO Tour Llif3” (474,220,000)
7. Kodak Black, “Tunnel Vision” (388,186,000)
8. Migos, “T-Shirt” (357,219,000)
9. Rae Sremmurd, “Swang” (334,765,000)
10. DJ Khaled featuring Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne, “I’m The One” (331,488,000)

※Billboard、Nielsenから引用

関連: DestructoがDJ AM、本物のDJ、そしてHip-Hopやダンスミュージックを織り交ぜることについて語る

Popular

  • DJcity Podcast × MADAM WOO DJs: DJ KITADAKEN

    今月も先月に引き続き、DJcity Podcastは東京と大阪に存在するジェントルマンズクラブ「MADAM WOO」とのコラボミックスとなります。2回目のコラボミックスはMADAM WOO OSAKAを代表するDJの1人であり、関西のHip-Hopクルー、韻踏合組合のDJであるDJ KITADAKENが担当し...

  • DJcityが新価格でリニューアル

    DJcityの料金体系が新しくなりました。ユーザー様よりご要望が多かったマンスリープラン、ヘビーユーザー様にお得な半年プランを用意しました。更に、初めてDJcityをご利用される方にはスタートアッププランもご用意しています。 ■新しい3つのプラン いずれのプランもDJcityレコードプールに掲載さ...

  • 2022年7月1日からSerato DJ製品価格が改定に!値上がりする前に確認しておくべき事項

    現在も世界シェア最大級を誇るPCDJソフトウェアSerato DJ。近年の深刻な円安などの影響を受け国内販売価格の改定がアナウンスされました。2022年7月1日までは従来通りの価格で購入が可能です。値上がりする製品の一部はこちら↓ まずここで整理しておくべき点は、Serato DJ Proはフリ...

  • DJcity Podcast: DJ BULLSET

    今月のDJcity Podcastは大阪を拠点に活動し、HIBRID ENTERTAINMENTに所属するDJ BULLSETが担当してくれました。今回は新譜のHip-Hopを中心に先日DJ BULLSETがSANTAWORLDVIEWとタッグを組みリリースしたEP、In The Neihborhoodに収録...

  • Playssonの楽曲がDJcityに掲載

    REAL TRAP 名古屋を拠点に全国的に活動するギャングスタラッパーのPlayssonがDJcityにてHip-Hopパーティーではマストなクラブバンガーを中心に掲載してくれました。ハイエナジーな作品が多く、Playsson本人がストリートこれまで経験してきた内容のリリックに注目です。Hip-Hop...

  • 楽曲の一括ダウンロードを可能にしたDJcityのデスクトップアプリ公開

    DJcityはレコードプールクレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が出来る、無料のデスクトップアプリケーションを開発しました。これにより、ダウンロードにかけていた手間と時間を大幅に短縮する事が可能となりました。 デスクトップアプリの主な機能: - クレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が可...

  • MC Tysonの「I’m “T”」をDJcityにて先行公開

    大阪のMC Tysonが12月18日にリリースを予定している3作目のアルバム、THE MESSAGE Ⅲよりリードシングルとしてリリースされた、「I'm "T"」をDJcityへ先行で提供してくれました。MC Tysonが原点回帰をテーマに制作を行ったというだけあって、ハードコアな仕上がりになっています。リリ...