R&B/Hip-Hopが初めて全米で1番人気のあるジャンルに

Kendrick Lamar
Kendrick Lamar (Photo credit: Ollie Millington/Redferns)

Nielsenによると今まで全米で1番人気であったジャンルがRockを追い越し、R&B/Hip-Hopが全米で1番人気のある音楽ジャンルになりました。

Nielsenの中間レポートでは米国内の全ての音楽セールスにおいてR&B/Hip-Hopが25.1%を占め、Rockはロックが23%でした。Nielsenが音楽の消費量の測定を始めてからR&B/Hip-Hopが1番人気なジャンルになるのは初の事であり、それまでは毎回Rockでした。

今回のレポートでは2016年12月30日から2017年6月29日までの期間を対象に、オーディオ及びビデオストリームと共に、アルバムと楽曲の売り上げを測定しています。

その中でNielsenは最も良いパフォーマンスをしたR&B/Hip-Hopのアルバム、シングルを明らかにしました。


R&B/Hip-Hopアルバム売り上げTop 10

1. Kendrick Lamar, DAMN. (678,000)
2. Bruno Mars, 24K Magic (494,000)
3. Drake, More Life (343,000)
4. Logic, Everybody (224,000)
5. The Weeknd, Starboy (213,000)
6. Beyoncé, Lemonade (185,000)
7. Rick Ross, Rather You Than Me (156,000)
8. Big Sean, I Decided (142,000)
9. J. Cole, 4 Your Eyez Only (127,000)
10. Mary J. Blige, Strength of a Woman (127,000)


R&B/Hip-Hopシングル売り上げTop 10

1. Bruno Mars, “That’s What I Like” (1,377,000)
2. Bruno Mars, “24K Magic” (769,000)
3. DJ Khaled featuring Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne, “I’m The One” (761,000)
4. Kyle featuring Lil Yachty, “ISpy” (732,000)
5. The Weeknd featuring Daft Punk, “I Feel It Coming” (730,000)
6. Kendrick Lamar, “Humble.” (696,000)
7. Migos featuring Lil Uzi Vert, “Bad And Boujee” (688,000)
8. Post Malone featuring Quavo, “Congratulations” (586,000)
9. Rihanna, “Love On The Brain” (577,000)
10. Future, “Mask Off” (524,000)

R&B/Hip-Hopストリーミング再生Top 10 (ビデオと楽曲両方含む)

1. Migos featuring Lil Uzi Vert, “Bad And Boujee” (648,129,000)
2. Kendrick Lamar, “Humble.” (519,887,000)
3. Future, “Mask Off” (505,473,000)
4. Kyle featuring Lil Yachty, “ISpy” (494,113,000)
5. Post Malone featuring Quavo, “Congratulations” (483,252,000)
6. Lil Uzi Vert, “XO Tour Llif3” (474,220,000)
7. Kodak Black, “Tunnel Vision” (388,186,000)
8. Migos, “T-Shirt” (357,219,000)
9. Rae Sremmurd, “Swang” (334,765,000)
10. DJ Khaled featuring Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne, “I’m The One” (331,488,000)

※Billboard、Nielsenから引用

関連: DestructoがDJ AM、本物のDJ、そしてHip-Hopやダンスミュージックを織り交ぜることについて語る

Popular

  • Beatport主催の「IMS Connect in Tokyo」が開催

    Beatport主催の「IMS Connect in Tokyo」が開催。 音楽業界のつながりを深めるためのインスピレーション、学び、DJセットが詰まった無料のコミュニティイベントです。当日のプログラムは以下の通りです: ・DJ NOBUとのQ&A(世界を舞台に活躍する彼の経験を語る) ・RISA T...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • 「BAD HOP HOUSE 2」がDJcityに公開

    神奈川県川崎市を拠点とする、8MCによるヒップホップ・クルー。双子であるT-PablowとYZERR を中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkのメンバーで構成される日本で最も勢いのあるクルーBAD HOP。そんな彼らがDJcityに先日リリー...

  • 【dj honda】DJとして最もPLAYした曲

    1992年にNYへ単身渡米。同年、DJ Battle For World Supremacyに出場し準優勝を獲得。Hip-Hopシーンにおいて日本人DJが初めてその実力を認知されたこの歴史的瞬間から、dj hondaのアーティストとしての活動がスタートする。1995 年、1stアルバム『dj honda』をリ...

  • 全国のDJスクール

    ただいま、日本国内において様々なDJスクールが多数ございます。これからDJを始めたい方もこれからスキルアップをさらに目指したい方も含め、どんなスクールがあるのか興味のある方も多いのではないでしょうか?今回は、独自に調べた内容を踏まえ日本国内におけるDJスクールをご紹介します。 ■東京 OTAIRECORD M...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • 現在の国内ナイトクラブでセットアップされているDJ機材とは?【福岡編】

    本記事では2022年現在、国内のナイトクラブでどのようなDJ機材をインストールされているかを調査しました。各ナイトクラブのレジデントDJが、現場での使用機材や今後導入希望の機材について答えてくれています。本企画2軒目のナイトクラブは福岡の中心天神に位置する人気クラブIBIZA FUKUOKAのDJ機材を、当ク...