DMCチャンピオンのMr. Switchがオーケストラとコラボしたターンテーブリズム演奏を披露

指揮者のGabriel ProkofievによるConcerto for Turntables and Orchestraが公開されました。今回はDMCチャンピオンのMr. Switchウラル・フィルハーモニー管弦楽団と演奏している様子が映されています。

2006年からスタートしたConcerto For Turntables & OrchestraはDJをバンドをリードする役目であるソリストとして起用するシリーズです。スクラッチ、フレージング、ビートジャグリング、メロディックなトーンプレイやドラムスクラッチなどの技術が重要になります。DJ Yodaが行った2007年の初パフォーマンスから現在に至るまで合計で75回ほど演奏されています。

アルバムのオーダーはこちらから。

関連: DJ Braceがオーケストラとコラボしたターンテーブリズム演奏を披露

Popular