DJcityニュース

DJcity Top 50 Sep 2021 Mix by A4


2021年9月のTOP50ミックスを公開。今回もミックスを担当してくれているのはA4 (ACKO & DJ 4REST)。

DJcityの2021年9月のTop 50にランクインしている楽曲をベースに30楽曲が収録されています。まだダウンロードしていない最新楽曲やリミックスなどをチェックするのに最適な内容にプログラミングされています。

全世界で大ヒット中のDrake最新アルバム「Certified Lover Boy」に収録の楽曲や、対して不仲とされるKanye Westの最新アルバム「Donda」に収録されている楽曲が数多くチャートインしたため、DrakeとKanye Westの楽曲が多く収録されたミックスとなっています。

1. Drake ft. Future & Young Thug – Way 2 Sexy – KidCutUp Acap Intro
2. Drake ft. Future & Young Thug – Way 2 Sexy – MarkCutz Clap Intro
3. Drake ft. Future & Young Thug – Way 2 Sexy
4. Young Thug – Tick Tock
5. Tyga feat. Moneybagg Yo – Splash
6. 2 Live Crew – We Want Some Pussy – Mark Anthony Devotion Edit
7. Shouse vs. Bingo Players, Felguk & Fafaq vs. DREZZ – Love Tonight (BeatBreaker ‘Devotion 2020’ Edit)
8. Shouse – Love Tonight – David Guetta Remix
9. Shouse – Love Tonight – Hypelezz Be My Lover Edit
10. Pitbull ft. Anthony Watts & DJWS – I Feel Good – MarkCutz Devotion Toneplay Edit
11. Pitbull ft. Anthony Watts & DJWS – I Feel Good
12. Far East Movement feat. The Cataracs & Dev – Like A G6 (Mert Butuner & 3LACKJACK 2018 Bootleg)
13. Haddaway – What Is Love – Anthem Kingz Cold Edit
14. Elton John & Dua Lipa – Cold Heart – Mark Anthony Edit
15. Bob Sinclar – World, Hold On – Anthem Kingz Rise Up 2021 Edit
16. Stromae ft. Kanye West – Alors On Danse – Tall Boys OUT OUT Edit
17. Joel Corry & Jax Jones ft. Charli XCX & Saweetie – OUT OUT – Da Phonk Club Edit
18. Joel Corry & Jax Jones ft. Charli XCX & Saweetie – OUT OUT
19. Jason Derulo – Acapulco
20. The Weeknd – Take My Breath – James Hype Remix
21. The Weeknd – Take My Breath
22. Kanye West feat. The Weeknd & Lil Baby – Hurricane
23. Drake feat. Lil Baby – Girls Want Girls
24. Drake feat. Travis Scott – Fair Trade
25. Drake – No Friends In The Industry
26. Drake ft. JAY-Z – Love All
27. Kanye West – Pure Soul
28. Kanye West – Believe What I Say
29. Kanye West – Believe What I Say – Da Phonk Club Edit
30. Kanye West – Off The Grid

関連: DJcity Top 50 Aug 2021 Mix by A4

世界のローカル DJ・クラブ情報(Newcastle🇬🇧, Seoul🇰🇷, NYC🇺🇸)

2020年から始まったパンデミックから1年半以上経ち、日本国内ではナイトクラブを営業しているところもスタートしている中で世界各国でも新たな動きが見られています。アメリカでは多くの場所でフェスティバルやライブコンサートなどが開催されている様子をソーシャルメディアを通じて見られる場面も増えてきたのではないでしょうか?

そんな中DJcity Japanでは各国の前線で活動するDJ達に向けてら3つの質問をそれぞれに問いかけ現在の状況を報告してもらいました。今回はイギリスのパーティータウンと言われているNewcastleで活動するSATORU、韓国のソウルで活動するDJ TEZZ、そしてNYCで活動し、DJ CrazeのSlow Roast Recordsにも所属するMatsuにそれぞれの状況を伝えてもらいました。

SATORU(Newcastle🇬🇧)

◆クラブやバーの状況はどうですか?

5月にクラブやバーの屋内営業が再開された当初は、テーブル席のみ、テーブルとテーブルの間に一定のスペースが必要などの制限がありました。また人々が安全に遊べるように各クラブはアプリを使ったドリンクの注文や定員が注文の品をテーブル席に運ぶなど(居酒屋のようなスタイル)の工夫が行われていました。また席を外れる時はマスクの着用なども行われています。

DJとしてこれまで大規模なイベントを行われていた場所で上記のようなスタイルの営業を行うことに関しては慣れない場面もありました。またプレイする楽曲の内容も変わりましたが、こうして再びDJできることは最高な気分です。

6月の終わりに規制が解除されてからは、すべてが元通りになりました。クラブは以前のように営業しています。僕が働いているクラブでは、キャパシティを100%以下(およそ75%くらいかな?)に制限していますが、それ以外はまったく普通です。たくさんの人が戻ってきていて、まるで18ヶ月間閉店していなかったかのように感じています。ただし、すべての会場が生き残っていたわけではなく、その時点ですでに閉鎖されていたクラブもかなりあったので、私たちは幸運でした。

◆クラブ/バー/ラジオ以外で新しいDJとしての活動はどんなことをしていますか?

Twitchは、DJにとって異なるオーディエンスと関わる大きなチャンスでした。多くのDJが最初はTwitchに馴染みがなく(人によりますが)、すでにベースを持っていた他のプラットフォーム(例えばFacebookやInstagram Live)を使おうとしていましたが、あまり長くは活動できませんでした。Twitchでのストリーミングに移行し、Twitchの文化に合わせてプレイすることで、全く新しい収益源とオーディエンスを見つけた人もいました。私の友人のVolatileのTwitchチャンネルは本当に良い例です。(https://www.twitch.tv/djvolatile)

ロックダウンの期間は、他の人たちに、やりたかったけど時間がなく手を出せなかった他の”モノ”を追求するための時間を与えられたと思います、DJにとっては主にそれが音楽制作だと考えています。

◆コロナが落ち着いたらどこに行きたいですか?(個人的&DJとして)

これはまだまだ課題がある質問ですね(笑)。どこもかしこも元通りになるのでしょうか?個人的には、キプロスでもう一度DJをしてみたいですね。天気もいいし、お客さんの多くはイギリスからの観光客なので、馴染みがあります。もちろん、日本でもね。いつも楽しい時間を過ごせます。

DJ TEZZ(Seoul🇰🇷)

◆クラブやバーの状況はどうですか?

韓国の若者は、24時間365日パーティーをすることがごく普通のことだと思っています。しかし、2020年2月から、ソウルのクラブは政府によって開店が厳しく禁止されています。クラブが閉鎖しなければならなくなってから、少なくとも19~20ヶ月が経過したことになります。私たちの政府は現在、ソウル市内の近隣地域でのダンスを禁止しています。だから、ソウル以外の国でツアーができるのは幸運なことです。(クラブはソウル以外の場所では営業している場所があります)。それでも限界はありますし、私がいつも考えているのは、現在のナイトライフ業界に対する世間の見方です。政府は特にナイトライフ業界を敵視しています。世界中でこのような状況が続いていると思いますが、私たちは皆、以前のような状況に戻ることを強く願っています。

◆クラブ/バー/ラジオ以外で新しいDJとしての活動はどんなことをしていますか?

パンデミック以前はDJをしていなかったパブやラウンジでも、今は普通にDJが回っています。ただし限られた人しかできません。もちろん、これも非常に厳しい制限があります。踊ってはいけない/立ってはいけない/座っているだけ/テーブル間のソーシャルディスタンス/会場に入れる人数/などです。

またストリーミングといっても、韓国ではYouTubeやTwitchを使っているごく一部のEDM DJに限られます。私が知っているのはメインストリームのものだけです。

◆コロナが落ち着いたらどこに行きたいですか?(個人的&DJとして)

アジアを中心に回りたい! 今のところ、日本に行きたいです。具体的には、大阪、神戸、福岡などですね。親しい友人に現地で会えるので最高です!もうずっと会っていないんですよ。日本への出張が多い友人と私はこのCOVIDの騒動が終わったらすぐにでも日本に行くつもりです。大がかりな旅行ではなく、簡単な食べ歩きの旅になると思います。

Matsu(🇺🇸NYC)

◆クラブやバーの状況はどうですか?

私はニューヨークを拠点としていますが、ニューヨークはcovidの初期に超大きな打撃を受けました。幸いなことに、NYは全米でも有数のワクチン接種率を誇っています。7月現在、ニューヨークの状況は比較的「普通」に戻っています。ナイトクラブは門限や定員の制限なく営業しています。ただし、レストラン、ナイトクラブ、コンサート会場などでは、入場の際にワクチン接種の証明を求めることが法的に義務付けられています。ナイトクラブでは、これは(せいぜい)ゆるやかに実施されています。

音楽に関しては、人々は新しい音楽よりも古い音楽を聴きたがっているように感じられます。Covid以前の大きなヒット曲が新しい作品よりも大きな反応があります。もちろん、大規模な新譜もありますが(DrakeとFutureの「Way 2 Sexy等)、人々はCovid以前の心地よい感覚を求めています。

ほとんどのナイトクラブはパンデミックを乗り越え、大きな変化もなく再オープンしました。いくつかの新しいスポットや閉店した場所もありますが、すべてが「昔に戻った」という感じです。もちろん、ニューヨークの地域によっても違います。

◆クラブ/バー/ラジオ以外で新しいDJとしての活動はどんなことをしていますか?

アメリカでは、ライブストリーミングが爆発的に普及しました。昨年は、Crazeと一緒に「Slow Roast Sunday」というシリーズで定期的にライブストリーミングを行っていました。しかし、最近はその勢いが弱まっているように感じます。どちらかというと、クラブの世界とは完全に切り離されていますね。個人的には、ここNYで再開してからは、あまりストリーミングをしていません。

◆コロナが落ち着いたらどこに行きたいですか?(個人的&DJとして)

7月以降、アメリカ国内をたくさん旅行しています。特に私は完全に予防接種を受けているので、とても安全で普通だと感じています。国際的には?日本にとても戻りたいです!食べ物、人々、雰囲気…もちろん日本に戻りたいですね。あとは韓国にも行きたいですね。

関連: Red Bullが2020年のRed Bull 3Style世界大会の中止を発表

DJ REVOLVER : DJcity Japan Playlist

セレブリティも沢山訪れる世界の主要都市に展開する1oakでレジデントDJを担うDJ REVOLVER。先日の色々聞いちゃってすいませんのインタビューでインターナショナルなナイトクラブでプレイする経験談を語ってくれた彼がDJcityにプレイリストを公開してくれました。

今回のプレイリストに関して本人より
『インターナショナルなクラウドが集うナイトクラブの最近のヒッツをヒップホップ中心にピックアップ』
とのことです。

プレイリスト:

Meek Mill ft. Lil Baby & Lil Durk – Sharling Locations
Drake – No Friends In The Industry
Gunna & Future – Too Easy
Drake ft. 21 Savage & Project Pat – Knife Talk
Capella Grey – Gyalis
Lil Tecca & Gunna – Repeat It
Smiley ft. Drake – Over The Top
Shouse – Love Tonight – David Guetta Remix
Pop Smoke ft. Kanye West & Pusha T – Tell The Vision
Megan Thee Stallion – Thot Shit
Roddy Ricch (Prod. Mustard) – Late At Night
Bad Bunny – Yonaguni
J Balvin & Skrillex – In Da Getto
Young Stoner Life, Young Thug & Gunna – Ski
Migos – Straightenin

関連: DJ MA$A a.k.a Happy : DJcity Japan Playlist

【DJ IMAI】DJとして最もPLAYした曲


90年代半ばより京都を拠点にCLUB DJとしての活動を開始。不動の人気を博したMix Tape『LUXURY LOUNGE』シリーズで全国区にその名を広め、地元関西を拠点に多数のビッグパーティーに出演。現在もCLUB DJと並行しながら楽曲制作にも力を入れ、DJとして進み続けるDJ IMAI。そんな彼が長きに渡るキャリアの中で最もPLAYした楽曲三選

Cupid Shuffle – Cupid
IMAI : この曲がリリースされてから関西では自分が1番PLAYしてるんじゃないかなって思うくらいPLAYした曲(笑)、もちろん今でもよくPLAYします。フロアーをハッピーな空気に変えたい時などDJ中1番に頭に浮かぶ曲かな?。さすがLine Danceでもギネスを取得しただけの事はあるBIG BOMB!!!

Buy U A Drank – T-Pain  ft Young Job
IMAI : 自分的にはプライムタイム(状況確認必要、笑)〜クローズでよくPLAYするギャルチューン?、男のナンパソング?プライムタイムで女の人が多いときに挟むもよし、クローズで女の人が多い時にplayするのも良し、もちろんカットインイントロからでギャルが歓声をあげるのをよく目撃する!曲もSnap Yo Fingers – Lil Jon、Money in The Bank – Lil Scrappy、Walk It Out – DJ Unkなどその他多数のリリックなども飛び出すので、DJとしてもワードPlayなど料理しやすい曲なんで今でも良くPLAYします。

This Is How We Do It – Montell Jordan
IMAI : 90’sのR&BやHip-Hopの中では特によくPlayする一曲かな?サンプリングはSlick Rick – Children StoryでリリックもR&Bには珍しいHood Up感、強めなWEST COASTパーティーチューン!ビートも攻撃的で、今でも頭のThis Is How We Do Itをスクラッチしてからぶっこみます。

関連: 【DJ TAMA a.k.a SPC FINEST】DJとして最もPLAYした曲

「Choose Life」Remixコンテスト優勝作とDJcityがピックアップした5作

先月に発表したDJ HAZIME & DJ WATARAIにフューチャーリングでSIMON, week dudus & Young Daluが参加した楽曲Choose Lifeリミックスコンテストの優勝者、YUDA Remixが各種プラットフォームで9月29日配信されます。もちろんDJcityでもダウンロードすることが可能です。オリジナル楽曲のアーティスト自らが選んだ優勝者の作品。そしてDJcityにて、惜しくも優勝を逃したが優れているDJ IMAI、WABISABI、UZKMICHVEL JVMESWRACKの5作品を掲載しました。

【優勝Remix作】

DJ Hazime & DJ Watarai ft. SIMON, week dudus & Young Dalu – Choose Life – YUDA Remix

【DJcityピックアップ5作】

DJ Hazime & DJ Watarai ft. SIMON, week dudus & Young Dalu – Choose Life – DJ IMAI Remix
DJ Hazime & DJ Watarai ft. SIMON, week dudus & Young Dalu – Choose Life – WABISABI Remix
DJ Hazime & DJ Watarai ft. SIMON, week dudus & Young Dalu – Choose Life – UZK Remix
DJ Hazime & DJ Watarai ft. SIMON, week dudus & Young Dalu – Choose Life – MICHVEL JVMES Remix
DJ Hazime & DJ Watarai ft. SIMON, week dudus & Young Dalu – Choose Life – WRACK Remix

オリジナルバージョンもコチラからダウンロード可能です。

関連: 【Remix コンテスト】DJ HAZIME & DJ WATARAI ft. SIMON, week dudus & Young Dalu「Choose Life」

漢 a.k.a GAMIを迎えたREAL-Tの新曲「INSPIRATION」をDJcityに公開

大阪生野区出身の人気ラッパーREAL-Tが新曲「INSPIRATION ft. 漢 a.k.a GAMI」をミュージックビデオと共に公開しました。1st Album「業界」から約5ヶ月ぶりのリリースで、今作もプロデュースにはREAL-Tの作品を数多く手掛けているFEZ BEATZが担当。漢 a.k.a GAMIのハードなリリックとREAL-Tを象徴する中毒性の高いフローが耳に残る作品となっています

上記でPVを視聴できます。「INSPIRATION」はこちらから。

関連: REAL-Tの「SLANG」

DJcity Top 50 Aug 2021 Mix by A4

2021年8月のTOP50ミックス。今回もミックスを担当してくれているのはA4 (ACKO & DJ 4REST)。

DJcityの2021年8月のTop 50にランクインしている楽曲をベースに30楽曲が収録されています。まだダウンロードしていない最新楽曲やリミックスなどをチェックするのに最適な内容にプログラミングされています。

今回のミックスは全体的に聴きやすいポップな仕上がりで、ReggaetonやAfro Beatsから始まり、中盤からはR&BやPops、Houseなどを中心に選曲されています。

1. Aventura & Bad Bunny – Volvi
2. Fat Joe, DJ Drama & Cool & Dre ft. Lil Yacthy & French Montana – Africa
3. Sean Paul ft. Ty Dolla $ign – Only Fanz
4. Dave & Wizkid – System
5. MIST ft. Burna Boy – Rollin’
6. Eve – Who’s That Girl? – Lincoln Baio Rollin’ Edit
7. Rihanna – Bitch Better Have My Money – Tall Boys Hispanoamericano Edit
8. Pop Smoke ft. Chris Brown – Woo Baby – J Medina Dancehall Intro
9. Pop Smoke ft. Chris Brown – Woo Baby
10. Pop Smoke ft. Chris Brown – Woo Baby – KidCutUp Throwback Intro
11. Pop Smoke feat. Dua Lipa – Demeanor
12. DJ Snake feat. Rick Ross & Rich Brian – Run It
13. bbno$ feat. Rich Brian – edamame
14. Kanye West – Touch The Sky – Tall Boys vs Hyalyte Edit
15. Bruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic – Skate
16. Lizzo & Cardi B – Rumors
17. Joel Corry & Jax Jones feat. Charli XCX & Saweetie – OUT OUT
18. Stromae ft. Kanye West – Alors On Danse – Tall Boys OUT OUT Edit
19. J Balvin & Skrillex – In Da Getto – Tall Boys Clap Intro
20. J Balvin & Skrillex – In Da Getto
21. Gorillaz – Feel Good Inc. – WOAHH! Remix
22. The Killers – Mr. Brightside – Tall Boys Heartless Edit
23. Tiesto ft. Karol G – Don’t Be Shy – DJ Primetyme Why Boy Bootleg
24. Ed Sheeran – Bad Habits
25. Ed Sheeran – Bad Habits – Meduza Remix
26. FISHER – Just Feels Tight
27. Swedish House Mafia ft. Pharrell Williams – One – Pim Umenzi Fresh Remix
28. NO NAME’S – DIRTY HOUSE (Prod. A4)
29. The Weeknd – Take My Breath
30. Skrillex, Justin Bieber & Don Toliver – Don’t Go

関連: DJcity Top 50 Jul 2021 Mix by A4

Pioneer DJ – DDJ-FLX6をプレゼント

DJcityとPionner DJがパートナーシップを結び、「DJを楽しもう-スタートアップキャンペーン」を発表しました。これからDJを始めようと思っている人や、モバイルなDJ活動を行いたい人にぴったりな賞品が当たります。応募方法は、Instagramより簡単に申し込むことが出来ます。応募条件等の詳細を下記に載せておきますので良く読んで、ご参加ください。

なんと合計で3名にDDJ-FLX6をキャンペーンの賞品として用意しています!
rekordboxとSerato DJ Proに対応した4chのDJコントローラー、DDJ-FLX6は、搭載されているMERGE FX機能で、異なるジャンル、BPM、KEYの楽曲同士でもミックスを可能にしてくれます。またJOG CUTTER機能を使えば、JOGの回転方向を切り替えるだけでスクラッチ音を奏で、楽曲にアクセントを加えることができます。さらに、CDJ-3000と同じサイズの大型ジョグを搭載しているので、ピッチベンドやスクラッチ操作がスムースに行えます。

【当選商品】
DDJ-FLX6 (Black)

【応募条件】
@pioneerdjjpn @djcityjapanのアカウントをフォローして、コメント欄にお気に入り国内DJ1名以上をメンションとPioneer DJ JPNをメンションして応募となります。

【応募期間】
9月20日月曜日23時59分まで

【当選者数】
3名

【当選発表】
当選者の方にはDJcity JapanのInstagramアカウントよりDMにてご連絡いたします。

【応募のご注意点】
※ 応募条件を満たしていない場合はご応募不可となりますので、ご了承下さい。⁠
※ 賞品の発送は国内のみにさせていただきます。⁠
※ 個人情報などは当選連絡のために使用し、そのほかの目的では使用いたしません。⁠

「DJを楽しもう-スタートアップキャンペーン」に今すぐ応募する。
たくさんのご応募お待ちしております!

関連: レビュー: Pioneer DDJ-FLX6 4チャンネルDJコントローラー

国内初の会員制DJファンコミュニ ティ「with DJ」がスタート

DJに特化した会員制ソーシャルファンコミュニティー「with DJ」が本日2021.09.08 (水)からスタートしました。「with DJ」は、オンライン上のクローズドなファンコミュニティで、参加DJがコミュニティーオーナーとなり、限定ライブ配信、コミュニティメンバー同士が自由に会話をするトークルーム、コミュニティ限定の画像・動画の公開など、それぞれ各DJのコミュニティごとに異なったコンテンツを提供していきます

第1弾リリースでの参加DJは、FUJI TRILLDJ HAZIMEDJ IKUDJ KEKKEKOUKIDJ RINADJ SHINが参加。

with DJ公式サイト (コミュニティへの入会はこちらから)
https://withdj.net

with DJ公式Instagram
https://www.instagram.com/withdj_official

with DJ公式Twitter
https://twitter.com/withdj_official

with DJ公式Facebook
https://www.facebook.com/withdjofficial

お本件への問い合わせはこちらまで
E-MAIL : info@withdj.net

関連: 18年間に渡りDJ MIX CDカルチャーをサポートし続けてきた「MixCD24」が閉店

18年間に渡りDJ MIX CDカルチャーをサポートし続けてきた「MixCD24」が閉店

18年間に渡りDJ MIX CDカルチャーを支えてきた国内最大級のMIX CD / MIX DVD通販サイト「MixCD24」が閉店することになりました。現在閉店セールを実施中 (2021年9月24日15:00まで)
これに伴い多くのDJが愛用するブランドGENRE BNDRとMixCD24のコラボサコッシュを抽選で24名様にプレゼント中
応募はコチラ

さらにGENRE BNDR × MixCD24のコラボT-SHIRTを発売開始しました

購入はコチラ

Popular

  • 【DJ SANCON】DJとして最もPLAYした曲

    BEAT TRICKSのオリジナルメンバーDJ SANCON。地元京都のラジオ局にてAMからFMまで数々の番組を担当し、自身が開催しているパーティーESSENTIALは2021年で26周年を迎え、日本で一番長く開催してるPARTYとなる。現在も東京渋谷THE ROOMや京都CHAMBERS等でレギュラー出演す...

  • DJ REVOLVER : DJcity Japan Playlist

    セレブリティも沢山訪れる世界の主要都市に展開する1oakでレジデントDJを担うDJ REVOLVER。先日の色々聞いちゃってすいませんのインタビューでインターナショナルなナイトクラブでプレイする経験談を語ってくれた彼がDJcityにプレイリストを公開してくれました。 今回のプレイリストに関して本人より ...

  • 世界のローカル DJ・クラブ情報(Newcastle🇬🇧, Seoul🇰🇷, NYC🇺🇸)

    2020年から始まったパンデミックから1年半以上経ち、日本国内ではナイトクラブを営業しているところもスタートしている中で世界各国でも新たな動きが見られています。アメリカでは多くの場所でフェスティバルやライブコンサートなどが開催されている様子をソーシャルメディアを通じて見られる場面も増えてきたのではないでしょう...

  • 【DJ IMAI】DJとして最もPLAYした曲

    90年代半ばより京都を拠点にCLUB DJとしての活動を開始。不動の人気を博したMix Tape『LUXURY LOUNGE』シリーズで全国区にその名を広め、地元関西を拠点に多数のビッグパーティーに出演。現在もCLUB DJと並行しながら楽曲制作にも力を入れ、DJとして進み続けるDJ IMAI。そんな彼が長き...

  • FreejakがDavid GuettaとSiaの「Titanium」をリミックス

    イギリスを拠点とするDJ/プロデューサーのFreejakが、David GuettaとSiaの10年来のコラボ楽曲「Titanium」を、Tech Houseスタイルでリミックスしました。ビルボードの全米ダンス部門で1位を獲得したこの曲の疾走感のあるシンセサイザーの音とHouse系のリズムの組み合わせは、オリ...

  • DJcity Podcast Mix: DJ TACT

    10月のDJcity Podcast Mixでは大阪を拠点に日本各地で活躍しており、人気Hip-HopアーティストであるMC TYSONのオフィシャルDJを務めるDJ TACTが担当してくれました。今回のMixでは1発目にMC TYSONのがJP THE WAVYを迎えた新曲!!そこから新譜のHip-Hopや...

  • Japan Artist Club Hits (September 2021)

    日本のHip-Hopクラブではここ2~3年の間、国内アーティストの楽曲がメインタイムでプレイされるようになりつつあるのではないでしょうか。東京渋谷で日本語ラップがよくプレイされるナイトクラブ、毎週火曜LAUREL TOKYOにて洋Hip-Hopと国産Hip-Hopを50%ずつ織り交ぜた人気PARTY "505...