DJcityニュース

BeatsourceがSeratoと組み、Beatsource All-Starsというコンペティションを開催

Beatsource All-Stars Competition

BeatsourceがSeratoと組み、Beatsource All-Starsというコンペティションを開催します。世界中のDJがエントリーできる今回のコンペティションでは$1000ドルの賞金、そして2020年の12月23日に行われるSeratoのTwitchチャンネルからFour Color Zack、DJ Spider、DJ Diamond Kutsなどのレジェンド達と共にライブストリーミングでDJセットを披露できます。

エントリー方法:

1. Serato DJとBeatsource LINKを使った10分のDJセットの映像を撮影してください。音源はBeatsourceにある音源のみ使用可能です。

2. 完成したDJセットの映像をIGTVに投稿してください。投稿の際にはハッシュタグ#BeatsourceALlstars、そして@seratoと@beatsourceofficialのキャプションをつけてください。締め切りは2020年12月8日の17時までです。

審査方法:

Beatsourceが全てのエントリーを12月9日から確認します。そして12月16日に勝者を発表します。審査対象となるのはルーティンのクリエイティブさと流れによる雰囲気です。

優勝者へのプライズ:

・ Beatsource LINK Proの1年間のサブスクリプション
Serato DJ SuiteSerato Studioの永久ライセンス
Phase Ultimate, Phase専用のケース, スリップマット
Nomatic Travel Pack (リュック)
・ BeatsourceとSeratoの限定マーチャンダイズ

関連: Beatsource LINKがSerato DJにて利用可能に

【DJcityオンラインセミナー】開催

DJcityにてオンラインセミナーをZoomを使って開催することが決定しました。日頃問い合わせの多いDJcityデスクトップアプリの活用方法やDJcity Exclusiveコンテンツ、そして楽曲提出等の疑問質問等にお答えさせていただきます。DJcityを使いはじめて間もないユーザーの方から、まだデスクトップダウンローダーのご利用を検討されている方を対象とした無料のセミナーなります。興味のある方は是非ご参加ください。

■開催日時
2010年11月26日(木) 13:00〜14:00

■参加にあたって
無料でどなたも登録することができますが、事前登録が必要となります。参加ご希望の方はコチラから登録をお済ませください。画面シェア等を行って説明いたしますので、大きい画面で見える環境を推奨いたします。
ZoomのURLとPWをお送りさせていただきます。

■トピック
– DJcityデスクトップアプリの活用方法
  インストール方法
  モバイルアプリとの連動活用

– DJcityコンテンツの紹
  Dirty&Cleanの違いやDJcity Exclusive Edit
  プレイリストや月間のTop 50

– 質疑応答
  楽曲の提出やレコードプールへの掲載基準
  FAQやメール、TwitterのDM、そしてLINEからのお問い合わせ方法について

関連: DJcityのサイトがアップデート、また日本語でのチュートリアル動画が公開

イントロクイズ「良〜く聞いてください」: DJ MINAMI VS DJ B=BALL

DJcity JapanがGENRE BNDRのYouTubeチャンネルから、イントロ曲名当て対決番組である、「良〜く聞いてください、THE FAST AND THE KNOWLEDGEABLE」を公開しました。

前回の対決では見事DJ S.Uが勝利しています。今回の対戦では大阪を代表するDJ同士の対決となっており、DJ MINAMIDJ B=BALLが競います。

前線で活躍するナイトクラブDJ・MCの音楽知識をイントロクイズにて可視化したゲームであり、総勢16名がトーナメント形式で戦います。ルールは至ってシンプル。先に3問正解したDJ/MCが勝ち抜け。イントロクイズの問題となる楽曲は全てDJcityでダウンロード可能となっています。なお、今大会の司会はDJ 8manが務めています。

これまでの対戦動画
DJ KANJI vs DJ BRAIZE
DJ KEKKE vs MC MOGGY
4REST VS DJ ALAMAKI
DopeOnigiri VS DJ JOJO
DJ S.U VS BULL

今後も多くのDJ/MC達が対決して行きます。乞うご期待ください。

関連: イントロクイズ「良〜く聞いてください」: DopeOnigiri VS DJ JOJO

DJcity Top 50 October 2020 Mix by A4

10月のDJcity Top 50ミックスが到着しました。もちろんミックスを担当してくれているのはA4 (ACKO & DJ 4REST)。DJcityの10月のTop 50にランクインしている楽曲をベースにた56分のミックスには30楽曲が収録されています。シンプルにダウンロードをしていない楽曲をチェックするにも良いですし、ミックス自体もとてもクオリティが高くプログラミングされています。

DJcityエクスクルーシブのエディットや、オリジナルバージョンとは異なるリミックが多数収録されているので是非チェックしてください。

1. Internet Money & Gunna ft. Don Toliver & NAV – Lemonade
2. Internet Money, Don Toliver & Roddy Ricch – Lemonade Remix
3. Megan Thee Stallion ft. Young Thug – Don’t Stop – DJ Bizzon Hype Intro
4. Megan Thee Stallion ft. Young Thug – Don’t Stop
5. Cardi B ft. Megan Thee Stallion – WAP
6. Cardi B ft. Megan Thee Stallion – WAP – DJ Serg Sniper Hype Intro (Dirty)
7. Sada Baby ft. Nicki Minaj – Whole Lotta Choppas Remix
8. Tchami ft. Gunna – Praise
9. Joel Corry ft. MNEK – Head & Heart (LYMA 2020 “Lick It” Intro Edit)
10. Joel Corry ft. MNEK – Head & Heart – Timmy Trumpet Remix
11. Fat Joe ft. Ashanti – What’s Luv – Freejak Remix
12. Rudeejay, Da Brozz & Chico Rose ft. Robin S. – Show Me Love
13. Steve Angello & Laidback Luke ft. Robin S. – Show Me Love – Bragaa Remix
14. Drake ft. Lil Durk – Laugh Now Cry Later – Trayze & Lincoln Baio Remix
15. Mr. Belt & Wezol – Homeless – DJcity Club Edit
16. Mark Morrison – Return Of The Mack – Camilo Do Santos Remix
17. BLACKPINK ft. Cardi B – Bet You Wanna
18. Anderson Paak – JEWELZ
19.  Dua Lipa ft. DaBaby – Levitating – DaBaby Remix
20. Dua Lipa ft. DaBaby – Levitating – DaBaby Remix – DJ Serg Sniper DaBaby First Edit
21. Bebe Rexha ft. Doja Cat – Baby, I’m Jealous
22. O.T. Genasis ft. Chris Brown & Charlie Wilson – Back To You
23. O.T. Genasis ft. Chris Brown & Charlie Wilson – Back To You – KidCutUp Throwback Intro
24. Ty Dolla $ign ft. Jhené Aiko & Mustard – By Yourself
25. Trey Songz ft. Ty Dolla $ign – On Call
26. Pop Smoke – What You Know Bout Love
27. Pop Smoke ft. Lil Tjay – Mood Swings – MarkCutz Moombah Edit
28. Pop Smoke ft. Lil Tjay – Mood Swings
29. 24kGoldn ft. iann dior) – Mood
30. Justin Bieber ft. Chance The Rapper – Holy

関連: DJcity Top 50 September 2020 Mix by A4

お問い合わせ/楽曲の提出に関して

DJcityをご利用いただきありがとうございます。DJcityに関する事で質問等がある方はFAQにてご確認ください。もしもFAQにて探している情報がない場合は、お問い合わせください。またアーティスト様、プロデューサー様から楽曲の提出も受け付けております。

■FAQ

DJcityに関するよくある質問はFAQににまとめてあります。

 

■お問い合わせ先

FAQをご覧いただきわからないこと等につきましては下記の方法でお問い合わせください。

DJcity Japan公式LINEアカウントよりお問い合わせが可能です。
ご利用中のLINEアカウントより【DJcity Japan】検索、またはQRコードより友だち追加するとお問い合わせが可能です。 
DJcity Japan公式Twitterアカウントのダイレクトメッセージよりお問い合わせが可能です。
@DJcityJapanをフォローいただきダイレクトメッセージにてお問い合わせください。 
メールにてDJcityサイトからお問い合わせの場合はこちらのフォームよりお問い合わせください。

 

 

■楽曲の提出

DJcityでは楽曲の提出を受け付けております。オリジナル音源やRemixのご提出はこちらからお願いいたします。

また、下記画像のように、サイトのトップページにある【メニュー】の項目にある下から2番目の【お問い合わせ/楽曲提出】からもご応募が可能です。

※ご提出頂いた全ての楽曲を無条件で掲載する事はございません。DJcityが定める独自のキュレーション基準と照らし合わせ、掲載の可否を決めております。

関連: DJcityのサイトがアップデート、また日本語でのチュートリアル動画が公開

インタビュー: MINMIとT-SPICEが楽曲「imacoco」やアーティストとしての今を語る

先日、ニューレーベルmasterbeauから新曲「imacoco」をリリースしたMINMIT-SPICEにインタビューすることができました。拠点をロサンゼルスにしている彼らの楽曲制作のストーリーや現在感じていること、そしてDJへ楽曲を提供する理由を語ってくれました。インタビュー内でも語っているリリックに注目して楽曲を聞くのもまた違った味わいがあるかもしれません。

今回の楽曲「imacoco」の制作はどの様に行われたのですか?

MINMI: 2019年の終わりにこのトラックをT-Spiceから聴かせてもらって制作を始めたのですが、本当にインスピレーションの部分からセッションをしながらスタートさせました。T-SPICEがインスピレーションで作ったトラックに、アドリブで浮かんだメロディと自然に浮かんできた言葉でリリックを書き留めました。「imacoco」というタイトルが今になって、より自分の中ですごく重要なキーワードだなと感じています。元々、このタイトルというか言葉を入れたいなという風にも思っていたわけではなく、未来とか過去よりも目の前で起こっている現在に集中するっていう意味で最終的にタイトルに付けました。歌詞の中にもあるように「街が世界中に星座のように繋がっている」という部分は、オンライン(線状にある出来事)っていう意味でもあります。それにソウルとソウルというか、気持ちの部分では時間と距離を経ても繋がっているところ等の意味もあります。これからの未来スピードアップして世界中繋がっていくなという感覚が絵として、実際のビジョンとして浮かんで、歌詞に表しました。リリースしてみて、インスピレーションで出てきた言葉なんですけど、自分の今だったりコレからだったりの生き方の道標にもなっているなと思ったりもしています。リスナーやファン等に対しても今のメッセージ、自分の感じているフィーリングを今に集中させることで同じ波動や想いを持っている人が時間や距離を超えてどんどん繋がっていくと思います。今は時代的に先が読みにくい時代だけれど、今のフィーリングに従っていくことがすごくあるべき姿、会うべき人に会っていける気がします。そういうメッセージを前面に出したわけじゃないけど、裏に込められることが出来たのではないかと思っています。

曲の組みたて方としてはビートから作り始めたのですか?

MINMI: 既に割と大枠としてビートは完成していました。ボーカルを入れた後に少しアレンジは入れたんですけど、大きな枠で見るとT-SPICEが用意してくれたトラックに歌を載せたという感じです。

アレンジしたパートはどんなところですか?

MINMI: アレンジをした部分で思い出深いのは、声にハーモニーをつけたところです。最初の英語の歌詞の部分「I will let you know ~」を一緒にキーボードを弾いてハーモニーをつけたんですけど、そこの作り込みが楽しい作業で印象的でした。あとは展開の構成は一緒に意見を出し合いながら作らせてもらいました。
T-SPICE: リリックを作った時、僕も一緒にいたんですけど、結構印象的だったのは曲を作る前からビジョン的な話をしていて、それがリリックを書く時間よりも長かったかもしれない。そこでいろんな話の中から、今って大事だよねっていう、結局大人なので、結果的には今でしょ!みたいな流れが曲を作る前から実はあって…っえ!違う(笑)?
MINMI: すごくそう(笑)!歌詞の部分でも、2人の会話だからできた延長線上の言葉だなと思う。2人とも仕事モードでやった感じではなくて、会話とか今の近況を話しながら生まれてきた言葉だよね。
T-SPICE: だから、いざリリック自体を書いていた時間はかなり短かった。
MINMI: 短かったよね、そう思います。

新しいレーベル、”masterbeau”ではどういった音楽性や活動で展開していくというビジョンはありますか?

MINMI: 私はもともとあんまりコンセプチュアルににクリエイティブなことをするよりも、その時のフィーリングを表現してくので、今の時点ではこういうものをっていう事はあまり決め込んでないです。ただ、日本で16、7年メジャーレーベルからリリースさせてもらって、その時にJ-Popというものをすごく意識して作ってたんですよね。自分のもちろん好きな音楽をやっていたけれど、日本の方が聴く大衆の音楽として楽しんで欲しいっていうところがあって。でも、それをある意味第一段階で卒業したという形でメジャーレーベルからインディーズレーベルになった感じです。プラスして、LAという場所に移住したという事もあって、日本に向けてだけっていう意識ではなく世界に向けて音楽を作っていきたいっていうのがこのmasterbeauレーベルで実験というか、挑戦できるなと思っています。今回の曲も本当にJ-Popという視点で見るとシングルでリリースする様な楽曲ではない感じだと思うので、一つ新しい事を作れたなと思っています。

新しい若手のプロデューサー・リミキサー達とコラボレーションをしていくことも増えそうですか?

MINMI: 逆にそこはものすごく私ハングリーなので、今でもストリートでいろんな子にセッションしようって声をかけています。もしDJcityさんやその周りでMINMIと何かやってみたいという人がいたら是非お会いしたいし、全然そこはやりたいです。

ありがとうございます。デジタルの世の中になった中、自身の作品がEditやRemixされ作り変えれれてコンテンツとして一人歩きしていくことに対してはどう思っていますか?

MINMI: 私はもともとサンプリングの文化で育ってきていますし、音楽はみんなで自由に実験したり、新しく生まれ変わっていったり、サンプリングしていかれたりという事に対してはすごくポジティブに捉えています。リミックスもそうですし、やっぱりアンダーグラウンドのところってそういう面白さや発見があるから、どんどん自分の音楽も自由に旅していろんな方にアレンジされたりリミックスされたりサンプリングされたものを聴きたいなと思います。

このインタビューを読んでいるDJ/プロデューサー達にとっては嬉しいことだと思います。実際にそういったアーティストがMINMIさんに自身の作品を届けるにはどういうアプローチが可能ですか?

MINMI: ソーシャルメディアで送ってくる方いるので全然聞きます。

莫大な量の作品が送られて来ることにならないですか(笑)?

MINMI: 意外とそうでもないですよ、応募受付をした事ないですけど、たまにトラック聞いてくださいと言ってURLを添えて送ってくる方もいるので、それを聞いたり、その方のプロフィールに飛んでポストされているトラックなどがあれば聴いたりもします。

それでチャンスがあればって形ですね。

MINMI: そうです! 今までトラックメイカーとそういった感じで形になったことはないけど、SNSを通じてクリエティブな方に出会う事はあるので、そういう時代だなと思ったりします。それこそ海外のトラックメイカーにDMであなたのトラックで歌わせてもやった事はあるので。
T-SPICE: 今回の「imacoco」のリリースに対してプロモーションというかキャンペーンもやってて、クリエイターにSNSで声をかけたりとかMINMIさん自身がしていて、そこからインスタグラムのフィルターを作っている人と出会って、 その彼が「イマココ」っていうフィルターを作ったんですね。それをMINMIさんを中心にインフルエンサーの方とかが使って。1週間でそのフィルターが100万回再生されたんですよ。
MINMI: そのフィルターを作った方も18歳なんですよね。誰かイマココって言葉でフィルター作れない?っていうのに対して、「僕やります!」て返事が来て、そこから3日でフィルターができて、リリースしたら1週間で100万人が使ってくれる。そういう時代がもうきたなって思って、キャリアとか年齢や距離を超えて、やりたいって言ったら繋がれる時代かな?って思っていて、そこを私も楽しんでクリエイティブしていきたいです。

最後に、楽曲をリリースの度にJcityに提供してくださるのはどういった考えの元なのでしょうか?DJcityとしてはすごく嬉しいです。

MINMI: 私はストリートっていうカルチャーと音楽が好きでそこから自分も出てきたので、やっぱり街やクラブで、DJが自分の曲をかけてるていう事と共存して生きているアーティストだと自分は思っています。今でもレゲエでもそうですけど、自分が歌った曲をダブプレートでセレクターがかけて広めてくれて、という感じで相互の関係が成り立っていると思っています。自分が曲を作って、たくさんの人に楽しんで欲しい音楽をたくさんの人に届けてくれるDJ、楽しませ方も自分がライブで歌うのとは違うそれぞれのDJの人のかけかたがあって、そこに私はリスペクトがあるので、むしろ喜んでって感じです。

関連: MINMIとT-SPICEによる「imacoco」

イントロクイズ「良〜く聞いてください」: DJ S.U VS BULL

DJcity JapanがGENRE BNDRのYouTubeチャンネルから、イントロ曲名当て対決番組である、「良〜く聞いてください、THE FAST AND THE KNOWLEDGEABLE」を公開しました。

前回の対決では見事DJ JOJOが勝利しています。今回の対戦ではDJ vs MCの対決カードとなっており、DJ S.UBULLが競います。

前線で活躍するナイトクラブDJ・MCの音楽知識をイントロクイズにて可視化したゲームであり、総勢16名がトーナメント形式で戦います。ルールは至ってシンプル。先に3問正解したDJ/MCが勝ち抜け。イントロクイズの問題となる楽曲は全てDJcityでダウンロード可能となっています。なお、今大会の司会はDJ 8manが務めています。

これまでの対戦動画
DJ KANJI vs DJ BRAIZE
DJ KEKKE vs MC MOGGY
4REST VS DJ ALAMAKI
DopeOnigiri VS DJ JOJO

今後も多くのDJ/MC達が対決して行きます。乞うご期待ください。

関連: イントロクイズ「良〜く聞いてください」: DopeOnigiri VS DJ JOJO

イントロクイズ「良〜く聞いてください」: DopeOnigiri VS DJ JOJO

DJcity JapanがGENRE BNDRのYouTubeチャンネルから、イントロ曲名当て対決番組である、「良〜く聞いてください、THE FAST AND THE KNOWLEDGEABLE」を公開しました。

前回の対決では見事DJ 4RESTが勝利していますが、今回の対戦ではDopeOnigiriとDJ JOJOの対戦となっています。

前線で活躍するナイトクラブDJ・MCの音楽知識をイントロクイズにて可視化したゲームであり、総勢16名がトーナメント形式で戦います。ルールは至ってシンプル。先に3問正解したDJ/MCが勝ち抜け。イントロクイズの問題となる楽曲は全てDJcityでダウンロード可能となっています。なお、今大会の司会はDJ 8manが務めています。

これまでの対戦動画
DJ KANJI vs DJ BRAIZE
DJ KEKKE vs MC MOGGY
4REST VS DJ ALAMAKI

今後も多くのDJ/MC達が対決して行きます。乞うご期待ください。

関連: イントロクイズ「良〜く聞いてください」: DJ 4REST VS DJ ALAMAKI

DJcity Top 50 September 2020 Mix by A4

ACKODJ 4RESTから成る2人組ユニット、A42020年9月のDJcity Top 50にランクインしている楽曲をベースにミックスを提供してくれました。

48分で構成されたミックスにはDJcity Exclusiveのエディットやリミックスが使われている他、A4がプロデュースするNO NAME’Sの楽曲「溜息」も収録されています。

トラックリスト:

1. Ludacris ft. Nate Dogg – Area Codes – Tall Boys Remix
2. Ty Dolla $ign ft. Nicki Minaj – Expensive – Audiorokk Acap Intro
3. Ty Dolla $ign ft. Nicki Minaj – Expensive
4. 6ix9ine ft. Leftside – NINI
5. 6ix9ine – P#NANI
6. Bubba Sparxxx ft. Ying Yang Twins – Ms. New Booty – Anthem Kingz P#NANI Edit
7. Ying Yang Twins (prod. Lil Jon) – Twerkin In The Mirror
8. Ying Yang Twins (prod. Lil Jon) – Twerkin In The Mirror (LYMA 2020 Hype Edit)
9. TYGA, Saweetie & YG – Money Mouf
10. Saweetie ft. Post Malone, DaBaby & Jack Harlow – Tap In Remix
11. 50 Cent – Candy Shop – Anthem Kingz Tap In Edit
12. Jeremih & 50 Cent – Down On Me – Fresco Remix
13. N.O.R.E. ft. Tego Calderon, Nina Sky, Gemstar & Big Mato – Oye Mi Canto – DJ Mag Re-Drum
14. Daddy Yankee, Anuel AA & Kendo Kaponi – Don Don – Da Phonk Club Edit
15. Daddy Yankee, Anuel AA & Kendo Kaponi – Don Don
16. Rihanna ft. Drake – Work – J Medina Remix
17. A29. Anitta, Cardi B & Myke Towers – Me Gusta
18. Eve – Let Me Blow Ya Mind – Handsome Habibi Remix
19. Jason Derulo – Take You Dancing – R3hab Remix
20. Haddaway – What Is Love – Sak Noel & Salvi Remix
21. Sak Noel – Loca People – Salvi Remix
22. Cardi B ft. Megan Thee Stallion – WAP – DJ Bizzon Acap Intro
23. Cardi B ft. Megan Thee Stallion – WAP
24. Cardi B ft. Megan Thee Stallion – WAP – MarkCutz Boneless Edit
25. Disclosure, Kehlani & Syd – Birthday – Disclosure VIP Remix
26. Disclosure, Kehlani & Syd – Birthday
27. Drake ft. Lil Durk – Laugh Now Cry Later
28. 24kGoldn ft. Iann Dior – Mood
29. Pop Smoke ft. Lil Tjay – Mood Swings
30. Big Sean ft. Post Malone – Wolves
31. Big Sean ft. Travis Scott – Lithuania
32. Big Sean – ZTFO
33. DaBaby ft. Young Thug – BLIND
34. Justin Bieber ft. Chance The Rapper – Holy
35. NO NAME’S (Prod. A4) – 溜息

関連: DJcity Top 50 August 2020 Mix by A4

DJ HAZIME : DJcity Japan Playlist

様々なシーンのナイトクラブで活躍するDJからプレイリストを公開してもらうコンテンツ、その名もDJcity Japan Playlist。今回はDJそしてプロデューサーとしても活躍するDJ HAZIMEが日本語楽曲が多数収録されたものを提供してくれました。AbemaMixやナイトクラブのレジデントDJで活躍する彼のプレイリストは興味深いです。

今回のプレイリストに関して本人より
「自分のパーティーで推してる15曲!!」
とコメント。

プレイリスト:

Big Sean – ZTFO
CJ – Whoopty
Internet Money & Gunna ft. Don Toliver & NAV – Lemonade
NLE Choppa ft. Mulatto – Make Em Say
Drake ft. Lil Durk – Laugh Now Cry Later
¥ellow Bucks ft. Eric.B.Jr. – Yessir
DJ CAPITAL-T ft. L+key – EREMA
SIMON ft. RYKEY – どうってことねえ
BULL – It’s all about
NOLIEL.ののの ft. SHOW_Schott – インターナショナルストリートアンセム
De La Ghetto & Nicky Jam – Sube La Music
Bad Bunny & Mora – Una Vez
Anitta, Cardi B & Myke Towers – Me Gusta
Haraca Kiko – Los Bobo Son Mio
Pereira, Daniel Parranda & Messiah – Que Tu Quiere

DJ HAZIMEのInstagramTwitterをフォロー。

関連: DJ Braize : DJcity Japan Playlist

Popular