VRの世界でDJを体験できるアプリ”Vinal Reality”

Posted by on | No comments

ドイツのソフトウェアメーカーのEntroPi GamesがVRの世界でDJを体験できるアプリ、Vinal Realityのトレイラー動画を公開しました。DJミックスをVRで正確に再現する最初のDJミキシングアプリケーションとなっています。

Vinyl Realityは、DJが2つの仮想ターンテーブルとミキサーを使ってパソコンの中にある音楽データを使用してミックスを行うことができます。

EntroPiのホームページには

「プロのDJからのフィードバックを受け、ヨーロッパで音楽の首都と言われるベルリンで開発されたVinyl Realityは、VRの世界でDJの現実的なシミュレーションを提供することを目指しています。」

と掲載されています。

Vinyl RealitiyはMicrosoft Windowsのみで公開されています。

使用可能な機能:

– 2つのターンテーブルとミキサーの使用
– ミキサーのEQ、PFL、やゲインの機能
– バーチャルのレコードケースから楽曲を選択
– ミキサーのCUEボタンで音楽再生の切り替え可能
– 正確なモーションコントロール
– ライブストリームまたはパフォーマンスによるオーディオ出力を分離
– WAVファイルでミックスを録音

Vinyl RealityはSteam Early Accessで$12.74で販売されています。

関連: Ableton 10が発表されました