TechnicsがSL-1200MK7ターンテーブルを発表

Technics SL-1200MK7 turntable

Technicsが新しいダイレクトドライブターンテーブル、SL-1200MK7を発表しました。Technicsからのターンテーブルの発表は9年ぶりになります。

Technicsによると、新しいモデルはこれまでの”SL-1200シリーズと同じデザインを継承し、同じ操作性、信頼性、および耐久性を維持しています。

またSL-1200MK7では新しくリバースプレイバックの機能、ピッチコントローラの幅が広がり、またフォノや電源ケーブルが進化したとのことです。

Technicsは今回新製品の値段と販売日は公開しませんでした。

今回SL-1200MK7はラスベガスで行われているCESのイベントで発表、Skratch Bastidなどがテストパフォーマンスを行いました。

Technicsのホームページにて情報を確認できます。

関連: レビュー: Reloop RP-7000 MK2ターンテーブル

Popular