Search Results for: tips and tricks

Tips and Tricks: DJ TechのHandy Katzポータブルミキサー

今回のTips and TricksではMojaxxがDJ TechのポータブルミキサーであるHandy Kutzをレビューしました。 今回の2チャンネルミキサーにはmini Innofader Proが搭載されており、バッテリーも内蔵されているそうです。 関連: 1.2.4-C Pulseフェーダーを使ってポータブル機材をアップグレード

Tips and Tricks: MasterSounds Linear 4Vフェーダーミキサー

UKのMasterSoundsが新しくLiner 4VフェーダーミキサーとRadius 4Vロータリーミキサーを発表しました。このミキサーはアナログサウンドの質がかなり高くなるようにデザインされています。 今週のTips and TricksではMojaxxが初めて今回のミキサーを試しました。Liner 4Vミキサーには新しいFXが搭載されているとのことです。 関連: レビュー: MasterSounds Radius 4 ロータリーミキサー

Tips and Tricks: Pioneer DJのDJS-1000

今回のTips and TricksではUKのDJ/プロデューサーであるDoorlyがPioneer DJのDJS-1000のデモンストレーションを行なっています。 昨年の10月に販売されたDJS-1000はDJ機器をはじめとした様々な楽器と組み合わせて快適にDJ/ライブパフォーマンスを行えるスタンドアローン型DJ向けサンプラーです。シーケンサーやループ音源を組み合わせながら自在に音楽フレーズを演奏可能、7インチ大型タッチディスプレイ、16個のマルチカラー大型ステップ入力キー、高精度なベロシティ検出が可能な16個のラバー製大型パッド、LIVE SAMPLINなどが搭載されています。 長年SP-16を愛用していたDoorlyは、今回はDJS-1000をどのようにして使用しているかを説明しています。 関連: ターンテーブルを持っている人が買うべきアイテムとは

MK Stands: ターンテーブル向けのアイソーレーションシステム

昨年、MojaxxはMK StandsのTechnicsターンテーブル向けであるアイソレーションツールを紹介しました。ターンテーブルに伝わる震動をかなり吸収するためMojaxxやESKEI83などが愛用していましたが、ターンテーブルがミキサーよりかなり高い位置に設置されることが問題視されていました。 MK Standsは10月に進化版であるPro DJ Isolation Systemを発表、これによりミキサーとターンテーブルの位置が変わらず、震動も吸収できるようになりました。 今週のTips and TricksではMojaxxがMK Standを再びレビュー、ESKEI83もカメオ出演しています。 関連: DJに最適なキーボードカバーとは

レビュー: RolandのDJ-505 & DJ-202コントローラー

Mojaxxは今週のTips and TricksでRolandのDJ-505 & DJ-202コントローラーをレビューしました。双方のデバイスは一体型のコントローラーとなっており、Serato DJが使用しやすいデザインとなっています、またAIRAテクノロジーも搭載されているとのことです。 関連: レビュー: Roland DJ-808 Controller

レビュー: Roland DJ-808 Controller

Rolandがここ20年で初めてDJに特化した製品DJ-808 Controllerを昨年の秋に発表しました。この発表はDJ達にとっては衝撃だったと考えられます。 Mojaxxは数週間かけてDJ-808 Controllerハードウェアや仕組みを理解し、今回のTips and Tricksでもレビューをしてくれています。 関連:DJ Manwell、Stro Elliot、そして14KTがSerato DJとAbleton Linkを使ったパーフォーマンス

レビュー: Raiden RPM-100のポータブルミキサー

フェーダーやポータブルターンテーブルで有名なRaidenが新しくRPM-100のポータブルミキサーを公開しました。今週のTips and TricksではMojaxxは今週のTips and TricksではMojaxxがRPM-100ミキサーをレビューしています。 関連: Tips and Tricks: DJ TechのHandy Katzポータブルミキサー

レビュー: Serato DJ Pro 2.1.1

今週のTips and TricksではMojaxxがSerato DJ Pro 2.1.1を解説しています。新しい機能としてMIDI機能を持つOSA(Official Serato Accessory)デバイスを再マッピングできるようになりました。その中にはRoland製TR-SYNCデバイスであるTR-08、TR-09、TR-8、TR-8SやReloopのRP-8000 MK2などが含まれています。 関連: ビデオ: TrazeがRoland TR-08とSerato DJのTR-SYNCモードを使用したルーティンを公開

ビデオ: Native InstrumentsのTraktor Pro 3.1

今週のTips and TricksではMojaxxが先日アップデートされたTraktor Pro 3.1を試している様子を見ることができます。今回のアップデートではバグの修正や新機能をみることができます。 ※Windowsのユーザーの方々は注意が必要です。 関連: Native InstrumentsがTracktor Pro 3.1をリリース