Ed SheeranがTLCの「No Scrubs」ソングライター達を「Shape of You」のクレジットに追加

Ed Sheeran
Ed Sheeran in his “Shape of You” video. (photo source: Instagram)

ASCAPのサイト上にクレジットされているEd Sheeranの『Shape of You』に、TLCの1999年のヒット曲『No Scrubs』のソングライターがクレジットされていることをBBC Newsが取り上げました。

もともと『Shape of You』にはEd Sheeran、プロデューサーにSteve Mac、そしてSnow PatrolのJohnny McDaidがクレジットされていました。しかしながら、現在は『No Scrubs』のソングライターのKandi Burruss、Tameka “Tiny” Harris (T.I.の妻)、そしてプロデューサーのKevin Briggsが追加でクレジットされています。

Ed Sheeranは別の訴えを避けるために追加でクレジットを行った可能性があるのではないでしょうか。現在英国のシンガーソングライターであるEd SheeranはMarvin Gayeの1973年のヒット曲『Let’s Get It On』の共同シンガーソングライターの家族により訴訟を起こされています。彼らはEd Sheeranの2014年のシングル『Thinking Out Loud』が権利を侵害していると訴えています。さらに彼はMatt Cardleの2011年の『Amazing』とEd Sheeranの2015年のシングル『Photograph』が似ているとのことでMatt Cardleのソングライターからも訴えられています。

『Shape of You』と『No Scrubs』を比較してみてください。

関連: Ed Sheeranが「Shape of You」をBBC Radio 1にてパフォーマンス

Popular