DJ Travel Tips: 台湾の台北

DJ Vicar
DJ Vicar

もし知らない土地でブッキングを受けた場合はその場所でどこに滞在するべきか、食事を取るべきか、などの情報を得るのは簡単なことではありません。そこでDJcityではマンスリーの企画としてDJ Travel Tipsという記事を公開し、これまで多くの都市を公開していきました。今回は台湾の台北にもし行った場合のおすすめスポットを現地のDJ達の情報を元にまとめていきます。

どこに滞在すべきか

DJ Marcus Aurelius:

「眠らない街と言われる場所での休息時間は大切だよ。お金に余裕がある人はW Taipeiがおすすめだね、また1月に開催されるRed Bull Music 3Styleのワールドファイナルの観光者向けの宿泊プランも用意されているよ。W Taipeiは信義区に近いため、ショッピング、レストランやナイトライフに困ることはないよ。またGrand Hyattも近くにあるんだ、そこもおすすめだね。

Taipeiの良いところはMass Rapid Transit(MRT)という電車がある事なんだ。とにかく移動が速くて便利なんだ、街のどこから乗っても郊外まで1時間以内で到着する速さなんだ。だからどこに滞在してても、目的地にはすぐ着くと思うよ。また西門町にあるAmbaホテルもおすすめだね。西門町の近くにはレコードストア、ビンテージの服やスニーカーなどが良い値段で売られているよ。夜もすごい賑やかなエリアだよ。

賑やかな場所で滞在するのが苦手な方は淡水区にあるFullon Hotelに滞在するといいよ。Fisherman Wharfも徒歩圏内であり、自転車で観光するのに最適な場所だと思う。自転車はYouBikeというサービスで借りることができるよ。また車で20分で白沙ビーチにいけるよ、MRTの最終駅でもあるから都会にもすぐ戻れるんだ。」

おすすめのレストラン

DJ Hailie:

「台北で食べ物となると2つオススメがあるよ。Din Tai Fungの小籠包と寧夏夜市だね。自分が夜市で食べるオススメ料理は臭豆腐や鴨血糕なんだ。

自分が台北で好きな料理は”TangKung/唐宮“というお店なんだ。昔ながらの台湾にあるレストランという感じであり、モンゴル風バーベキューや鍋を楽しむことができます。お店の雰囲気や値段の安さで評価をして欲しくない、ここは台北市で1番の鍋を食べることができるんだ。」

何をするべきか

DJ Vicar:

「自分はDVD、バイナル、CD、カセット、またVHSなど、毎日音に関するものをディグるのが大好きなんだ。自分はいつも台北の古亭辺りにある古いアパートの地下にあるところが好きなんだけど、人々にどこにあるのかを教えることはできないんだ。ある程度ディグってからは昼ごはんを黔園川菜で食べ、DSSENTで服を買いに行くんだ。このお店は台湾のストリートカルチャーを支えているお店であり、周辺には素晴らしいグラフィティアートを見ることができる公園があり、皆そこでのびのびとした時間を過ごしているよ。

お昼の後はいつも自分のレコードストア、Soul Amazin’ Musicに戻るんだ。お店では掃除したり、レコードのコンディションを見たり、音楽を聴いたり、DJの練習をしたりという時間を過ごしているよ。そして夜は日本食のレストラン、赤綠/Taiwanipponで食べているよ。ここのオーナーがシェフでありDJなんだ。だから自分はここでオーナーと音楽やカルチャーについて話して時間を過ごす事が多いんだ。その後Kor Taipei、またはBarcodeというバーでJazz、Funk、Soul、Hip-Hop、R&BのジャンルでDJしているよ。」

おすすめのナイトクラブ

DJ Cross Cutz:

「台北にはパーティーをするのに最適な場所が人それぞれに見合ったイベントがあるよ!もし、はっちゃける様に楽しみたい、シャンパンを飲んで騒ぎたいのであればOMNIAIに行くべきだね。この2つのクラブは内装も素晴らしく、毎週松、世界各国からゲストDJがパフォーマンスしに来るんだ。Triangleというナイトクラブでは、Hip-Hop、80s/90s/2000s、House、そして毎週水曜日はFunkがプレイされているんだ。週末はマストで行くべきだと思うよ。信義地区は若者が集まるバーやナイトクラブが多数あります。IKON、WAVE、Klash、Frannyとこの4つのナイトクラブが近いので多くの人はハシゴしている人が多いよ。

House、Techno、Underground Electronicのミュージックシーンは台北でもいまだにリスナーは多く、Korner、PIPE、23 Music Room”などがいいでしょう」

関連:Travel DJ Tips: アメリカのシカゴ

Popular

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • Tokyo Young Visionのアーティスト達がDJcityに楽曲を公開

    東京を拠点に活動するHip-Hop クルーのTokyo Young Visionが所属アーティスト達の音源をDJcityで公開してくれました。今年の2月に1st アルバムを公開したNormcore Boyz、Normcore BoyzのDJを務め、クラブDJ/プロデュース双方で活躍中のDJ NORIO、そして...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

    Beatport LINK in Pioneer DJ's WeDJ app (Source: Beatport) DJ向け音楽配信サイトBeatportが月額制の新サービスであるBeatport LINK、Beatport CLOUDについて発表しました。 Beatport LINKは、Pioneer DJ...

  • 現在の国内ナイトクラブでセットアップされているDJ機材とは?【沖縄編】

    本記事では2022年現在、国内のナイトクラブでどのようなDJ機材をインストールされているかを調査しました。各ナイトクラブのレジデントDJが、現場での使用機材や今後導入希望の機材について答えてくれています。本企画5軒目のナイトクラブは沖縄最大級のキャパシティを誇る人気クラブepica OKINAWAのDJ機材を...

  • これからDJを始めるのに最適なスターター機材は? – Pioneer DJ 編-

    古くはターンテーブル2台とミキサー、そしてバイナルレコードと高額な機材を揃えないとスタートできなかったDJ。近年ではPCDJやUSBなどデータでDJをする事が主流となり、様々なDJ機材メーカーがテクノロジーを駆使し、安価ながらも有能な機材を数多くリリースし、初期投資を最低限に抑えDJをスタート出来るようになり...

  • 全国のDJスクール

    ただいま、日本国内において様々なDJスクールが多数ございます。これからDJを始めたい方もこれからスキルアップをさらに目指したい方も含め、どんなスクールがあるのか興味のある方も多いのではないでしょうか?今回は、独自に調べた内容を踏まえ日本国内におけるDJスクールをご紹介します。 ■東京 OTAIRECORD M...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...