DJ RefreshがLos Angeles Azulesの”Toma Que Toma”をリミックス


DJ Refresh (Source: Instagram) 

DJcity専属のプロデューサーであるDJ Refreshがメキシコで大人気グループ、Los Angeles Azulesの2014年にヒットした”Toma Que Toma”をリミックスしました。今回のリミックスはオリジナルのホーン音やボーカルを残しつつ新しい音や刻まれたドロップなどを追加しました。

2018年はDJ Refreshにとってかなりの飛躍の年となったのでは無いでしょうか。彼のリミックスやエディットはDJcityのTop50チャートへ常にランクインしており、DJcity Trendsにも選ばれているます。

彼のリミックスはDJcity Exclusiveで公開されています。

DJ RefreshのFacebookInstagramSoundCloudTwitterフォロー。

関連: DJcity Exclusive: 50Centの”Candy Shop”をScissorsがリミックス

Popular